スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

UbuntuでC'nQ

LinuxでもAMDの省電力機能C'nQ(Coolin’ Quiet)を使えます。
俺自身これはまだ試行錯誤中のためいたらぬ点も多々あるかとは思いますが
AMDでLinux使ってる人の中ではニーズがあると思うし、
なにより俺も情報が欲しいってことでとりあえずかいてみることにしました。

とりあえずBIOSでCoolin'Quiet有効にすれば動くには動く。
しかし、何かがおかしい気がする…そう、1,8G~2,5Gでしか動いてないようだ。。。
しかも電圧も変化してない気がする。。。
ってことで色々調べてみたら「modprobeでprocessorとpowernowd-k8とcpufreq_userspace をロードしておく。」
「/sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq の下のscaling_available_governors はperformanceになっているのでscaling_governorの中身を"userspace"に書き換えておく。」
これが必要らしい。

ということでlm_sensors(電圧とか温度とかモニタするのに必要)
cpudyndやpowernowd(これでクロックや電圧を動的に変化させる)
これを入れます。おれはとりあえずPowernowdを使うことにしました。

最初から入ってる?かもしれません^^;
何せ途中試行錯誤でCpudyndといれかえたりしててもう・・・すんませんm(。。m

んで/sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq の下のscaling_available_governors
見てみると、、、お?Userspaceになってる??何したんだ俺?
cpudyndなんかといれかえたのがよかったのか?

よくわからないままとりあえず
端末でsudo powernowd
powernowd: PowerNow Daemon v0.97, (c) 2003-2006 John Clemens
powernowd: Found 1 scalable unit: -- 2 'CPUs' per scalable unit
powernowd: cpu0: 1000Mhz - 2500Mhz (6 steps)
powernowd: cpu1: 1000Mhz - 2500Mhz (6 steps)

お、何か動き出したようですw
おお、6段階で1000(x5)から2500(x12.5)まで動くっぽいです。

後から調べたらUbuntutweakってソフトで若干いじれるみたい
20081025083151_convert_20081025165118.png

ここまででも大変だった上に自分でもよく分かってないんですがw
この状態で電圧は1,12~1.36で変動。Windowsでは最低電圧0,85で動いてるんで
もっとしぼれるんだよなー(WindowsではCpuIDで設定)

電圧しぼれるパッチがありました。
http://pc.usy.jp/wiki/150.html
が!!パッチ当ててカーネル再構築??
build-essential
bin86
kernel-package
linux-source
これをインストールしたまではいいものの・・・
パッチ当てるとこになってエラーばっかで進んでません><
そんなファイルないよーとかパッチ当たんないよー的なメッセージが出て・・・
http://sinensis.plala.jp/mm/9612e41e19aad2d524f26c9ee01cedd29162978b/
http://d.hatena.ne.jp/winplus/20070826/1188109140
http://h2np.net/cpudcc/index.html.ja
この辺のサイト参考にさせてもらったんですが。。。

いやいや今回まとまりなく不確定な情報ばっかでほんとに申し訳ないですm(。。)m
進展あったらまた報告します。
何か分かる方いましたら情報お願いします><

関連記事
UbuntuでC'nQの続き
UbuntuでC'nQの続きの続き
UbuntuでCnQのさらに続編
懲りずにLinuxでCn'Q 9.04で再挑戦
UbuntuでC'nQ電圧制御 今度こそ成功!!
UbuntuでC'nQ電圧制御 今度こそ成功!!の続き(カーネルコンパイルし直し+設定)
Gitからのカーネルソースでコンパイル&PHC導入
Nautilusの拡張機能 ~nautilus-gksk nautilus-open-terminal nautilus-clamscan~
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。