スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

アクセスアップにできること

ここ最近、アクセスがすごいことになってます。(俺的にw
UU1000ちょっと、PVは2000ちょっとってとこでしょうか。
Windows7発売のため、RC使って書いてた記事、Ubuntu9.10リリースのため、α6から使って書き溜めてた記事が功を奏したようでして。
まぁ9.04リリースの時も数週間確変状態だったので、また一過性のものかとは思いますが。
ただ最近、ブロガーの読者さんからのコメントもよくいただけるようになってまして、もしアクセスアップしたいって方の参考になれば幸いかな、と言う程度で簡単にやってみたことと効果をまとめてみようかなと。

ちなみに過去に色々調べてみたりして、アクセスアップ系の記事で一番参考&納得できた部分が多かったのはこの記事
月間100万PV超のボクちゃんが人が集まるブログの秘訣を語っちゃうよ (1)
月間100万PV超のボクちゃんが人が集まるブログの秘訣を語っちゃうよ。(2)
言葉は悪いけど言ってることは結構正しい。しかも結構核心をついてるように思います。

・Google登録
ブログ初めたての人、まずはGoogleウェブマスターに登録するといいよ。
これ、ほっといてもGoogleのボットが回ってくるんだけど、それは「そのうち見つけてね」っていう待ちの体制なのね。登録すれば「こんなサイト作ったから見にこいよ!」って検索ロボットにアピールできるんです。
サイトマップとかとりあえずどーでもいいから。とりあえず登録。ちなみにyahooは金かかる上にやっぱGoogleからの訪問者が多い。yahooもほっとけばそのうち登録されるし、よほどのことがない限り放置してGoogle一本でおk。
効果 UU↑ 新規↑ 効き目 中(即効性)
副作用 特になし

・GoogleAdsense
アフィリエイト。だけどこれ使うと更新したときのGoogleへの反映が若干速くなる(気がするw
わりとサイトテーマに沿ったものが表示されるので邪魔にならない程度に貼るのもいいでしょう。
え?収入?んなもん当てにしたらダメですよww一日10000アクセスとかになればまともに入るかも知れんが。
ちなみにこいつ、たまに勘違いしたワードに反応するので注意。
うちではファイルのISOを企業のISO認証と勘違いした広告が出てること多々ww
ちなみに「(汗;」なんて表現多用するとワキガ治療とか体臭どーのこーのって広告出たりするからww
効果 UU↑ 新規↑ 効き目 弱(即効性)
副作用 やりすぎるとリピーター↓

・サイトランキング
これあてにならないよ!いや、セルフクリックで週70ポイントは行くけど、それで訪問者は一日1~2増えるだけ。
やたら貼るのは止めましょう。だいたいみんな人のブログ行ったときクリックしないでしょ?そんなもん。絞らないと散っちゃって効果無くなるし。
個人的にお勧めはブログ村。多分他にももっといいとこあると思いますが。FC2のはダメだwwもう外そうかと思ってるくらいw
ちなみにこれで最上位狙うためにだましリンク貼るのやクリックせがむのも止めておけ。マジで。リピーター減るから。
で、アクセス増えればクリックしてくれる人も増えて、そうするとランキング上がって・・・っていいサイクルになるんだけど、そこまでの苦労と時間はすごいかかる。すぐに効果がでるもんじゃないです。一人二人はきてくれるかもしれないけど。
しかし俺が隅っこに未だに貼ってるのは「相互リンクとしての効果」を狙ってるから。
被リンクが増えることで検索のサイトランクがちょっと上がるんです。高ランクのサイトからリンク貼ってもらえればより評価が上がります。
そのための一つの手段が相互リンク。そう考えれば悪くないかと。
ランキングサイトのサイトランクが低いなんてことはあんまりないからね。
効果 UU↑ 新規↑ サイトランク↑ 効き目 激弱(遅効性) 
副作用 やりすぎるとリピータ↓

・相互リンク
まぁいいんじゃない?でも頼んで回るときは礼儀と程度をわきまえて。
でも自分がよく行くとこリンクに貼っとくとそっちの方がいいかも。
相手がアクセス解析入れてたりすると見にきてくれて何も言わずにリンク貼ってくれることもままあり。(大感謝!)
被リンク数でサイトランクに好影響あるし。でも相互リンクそれ自体ではほとんどアクセス伸びませんよ。
で、記事の中で紹介してもらえた時の方がアクセス自体は一気に伸びる。相手のサイト次第ではあるけれども。
そう考えるとやたらめったら増やすのも考え物。交流のあるとこに自分からリンクはったうえで頼みに行くのが正攻法。
あとはあなたの書く記事次第。書き手の腕次第。紹介したいと思わせる記事を書きましょう。
効果 UU↑ サイトランク↑ 効き目 激弱(遅効性)
副作用 やりすぎると嫌われるかも

・記事タイトルにキーワード
あなたがその記事書くときに集めた情報、どんなキーワードで検索しました?
そのキーワード、できる限りタイトルに入れましょう。タイトルに入ってるキーワードは検索ロボットにとって重要扱いされるから。
特に最初は複合検索で引っかかりやすいように。「ソフト名 使い方 やったこと」みたいに。
弱小なうちは複合検索狙い一本で行くべき。例えばメジャーソフトの名前だけじゃ1頁目になんて出てこないから。
効果 UU↑ 効き目 強(即効性)
副作用 意味が分からないタイトルになると見てももらえなくなる

・記事の中にキーワード
そのページの中の特定のキーワードの数が多いと検索上位に来やすい。
ただロボットは単純にキーワード出現率を見ている。よって気にしすぎると人間には読みにくくなる。
効果 UU↑ 効き目 中(割と即効性)
副作用 程々にしないと人間には読みにくくてしかたがないのでリピーター↓

・自分のサイト内の関連記事同士のリンク
3~5くらいがいいのかな?「この記事の情報ならこれも興味持ってくれるかも」って記事を関連記事として貼っとく。
あんまり多くてもウザいだけなのでほどほどに。
ちなみに検索ロボットにはサイト内でのページランクというのもあるらしい。自分のサイトの中で被リンクが多いページは重要なページと判断されるらしい。
効果 PV↑ 効き目 強(即効性)
副作用 やりすぎはウザい。あとちょっとめんどい。

・目次やら案内やらカテゴリの整理
常連訪問者ばかりのところは別ですが。
検索からの訪問者はトップページから入ってこない。その記事から入ってくるわけです。
で、それ読み終わったとき(面白かったら)、あなたなら?次はトップページに行くかカテゴリ探すかしないですか?
そうしたいときに、どこいったらいいかわからなかったらもうそこで去られてしまいます。
逆に目次作ったり、記事一覧、カテゴリ一覧をどのページからもアクセスしやすく、目立つとこに置いとけば他の記事も見てくれるかもしれないですよね。
トップページをサイトマップにするってのも一つの手かもしれないけど、それだと常連さんが新しい記事にすぐたどり着けないっていう副作用もあるわけで。
まぁそういう読者の動き方を考えるのは重要だと思います。
効果 PV↑ 効き目 強
副作用 やり方間違えるとただのゴチャゴチャしたサイトに成り下がる恐れあり。あと目次作るのはけっこうめんどい。(一度作っちゃえば後は楽なんだが)

・新しい情報は人より先に
俺の場合Windows7はRC、あとUbuntuは9.04、9.10ともにα6やβから使って記事にしてました。
で、正式リリースの頃にはすでに検索に反映されて久しくなってるので、まるで確変のように検索から来てくれます。まぁ一過性なんだけれども。
これを一過性ですませるかどうかはやっぱり記事の充実度だったりするわけで、そのへんはまだ努力不足なのかなぁと。
でもこれは、こういう記事を書くためにすることが管理人にとって苦痛ならば止めた方がいいですね。
俺は新しもの好きだし、トラブったのを楽しめるからやってるわけで、これらの記事はその副産物でしかないですから。
効果 UU↑ 効き目 強(時期が来たら)
副作用 自分が大変かも

・ソーシャルブックマーク
数日間の確変あり。たぶん3ユーザーか5ユーザーのフィルター超えたときに一気に来るんでしょう。新着に出たときね。
ただ一過性。数時間で終わることも。あ、でも被リンクで考えるといいかもね。
はてぶ以外にも色々あるし。
効果 UU↑ サイトランク↑ 効き目 激強(一過性)
副作用 特になし。(ブログパーツがたまに重いか?)

・更新はまめに。
今までの感じでは、更新サボって3日目くらいからアクセス落ち始めるかな?
毎日更新してれば常連さんが増えていきますね。たぶん。
ま、どーしよーもないネタ無理やり書いてもしかたがないので休むときは休んでいいと思いますけど。
別に強制されてやってるわけじゃないしね。
効果 UU↑ 効き目 中(じわじわ効く)
副作用 苦痛に感じるなら止めておけ!忙しい時に無理はするな!

・コメント回り&トラックバック
似たテーマのブログなんかと情報交換ついでにやるならばそれはいいことでしょう。
被リンク増やせるし、少なくともそこの管理人さんは来てくれるだろうし。
しつこいとスパム扱いされたりするのでマナーはわきまえて。
効果 UU↑ サイトランク↑ 効き目 弱(大手相手なら強まで)
副作用 見境なくやると嫌われる

まぁ、俺自身まだまだこの辺は勉強中だし、さらに最近はそこまで気にしてないんですけど、今までやってみてのことをまとめてみるとこんな感じでしょうかね。
ちなみに今まで一番「ktkr!!」ってのは架空請求メール晒しでしょうか?
久々に架空請求メールきたwwwwwwww久々に架空請求メールktkr 2回目
これね、1週間くらいすごかったんですよ。電話番号でググってくる人が毎日50以上とかww(他の記事は見てもらえなかったけどねw

重要なのは検索対策と読者に他の記事も見てもらいやすい工夫じゃないでしょうか。
しかもこの2つは別のものとして考えるべきかと。
検索対策はSEOってのですね。検索ロボットについてチラッと仕組みだけ理解しとけばいいかと。やりすぎると文章もおかしくなるし精神的にもよろしくないですし。
で、あとは読者が動きやすいと思える工夫を。人のブログやサイト行ったときに、「これ探しにくいな」とか、「ここ親切で分かりやすいな」ってのを参考にしてけばいいんじゃないでしょうか。

でもね、なんだかんだいって、自分が楽しいかどうかが一番重要だと思うんですよ。
アクセス上げることが楽しいなら徹底してやればいいけど、記事自体やブログ通じたコミュニケーションが楽しいならばそっちを優先して、アクセスどーこーは二の次にしといた方が楽しめると思うんですよね。
この辺は各個人の感覚次第だと思うので、まぁ苦痛に感じない範囲でできるだけぶんやってみるのがいいんじゃないかな?と思います。


関連記事
Mokuji ブログの目次を自動生成してくれるサービス
経営戦略として考えるアクセス解析とアクセスアップ
実は一周年。皆さんありがとうございます。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

272:
>なんだかんだいって、自分が楽しいかどうかが一番重要だと思うんですよ。

そうそう。それが一番ですよ。やっぱり、そういうブログは、読む方も楽しんで読めます。
273:
>tororoさん、どうもありがとうございます。
読者さん視点で同意を頂けるとはとてもありがたいです;;
実は一時期伸び悩んでたことも、かなり検索意識してたことも、人気ブログを観察して違いを考えてたこともあったんですが、よくよく考えるとそこまでしてやるもんじゃないなぁとか思ったりして。
まるで学校の宿題の日記で「漢字を多く使え」とか「10行以上は書いてこい」って言われて書いてたのと同じような感覚になっちゃってたんですよね。
で、結局開き直って今のようなかなり適当なスタンスに。(それなりに気にはしてますがw
でも僕にとっては今の感じが楽しいので、この気持ちが続く限り頑張っていこうと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。