スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Vista軽量・高速化計画2 ~いじくるつくーるで設定変更~

高速化・軽量化ですが今回はいじくるつくーるというフリーソフトです
XPでも使えます。DLはこちらから

システム設定なんかでいじれないような細かいレジストリの設定なんかを割と簡単にできるソフトで
設定項目もすごく多くていじりだすと奥が深いです
似たようなソフトでMzVistaForceってのがありますがこっちは英語ばっかでよくわからない項目が多く
俺の英語力じゃ中途半端にしかいじれませんでしたorz

まずいじる前にレジストリのバックアップなり復元ポイント作成しといたほうがいいです。
最悪起動できなくなることもある項目がいくつかあります。おれはとらずにやっちゃったけどw

ijikurutuku-ru.jpg

起動するとこんな画面。左側でカテゴリ選ぶとその関連の項目だけ表示されます。
コンピューターに表示されるアイコンとかデスクトップの細かいとこも変更できます。

高速化につながる主な項目はインターネットでインターネット環境、WindowsNT系でシステム関連が主な項目です。
ijikuru.jpg

これがWindowsNT系の設定画面。*が付いてるとこは変更後再起動が必要です。
「こうもくがよくわかんねーよ!」と思ったあなた!このソフトには親切なヘルプ機能が付いてます。
ijikuru help
ヘルプっての押すと各項目の意味と設定の目安が表示されます。
自分の環境(CPUのスペックとか搭載メモリ量)を確認しながらヘルプを参考に設定するといいでしょう。

インターネットも似たようなもんで自分の回線に合わせて設定すると最大のパフォーマンスが得られるかもしれません。

あと、スタートメニューの表示速度とか応答なしのプログラム強制終了するまでの時間とかをデフォルトより短くしとけば
余計なストレスなくサクサク動いてる感じがしていい感じです^^

項目は非常に多いのでハマると半日はいじってられますw
アイコンの変更ややタスクバーの半透明化なんかもできるので、Windowsでできないデスクトップカスタマイズも簡単にできます。

ちょっと危険な項目はまとめていじると不具合出た時どれが原因かわからなくなるので1,2個いじったら再起動して
問題なければまた次いじってってのが安全かと。

細かいとこまで設定できる便利ツールです。
俺も使いこなせてるわけじゃないですがうまくいけば体感スピード上がるしシステムの余計な負荷も減らせます。
気になる方は試してみてください。お勧めです。


関連記事
Vista軽量・高速化計画1~いらないサービスは止めてしまえ!~
Vista軽量・高速化計画3 ~Gavotte RAMDisk~
Vista軽量・高速化計画4 ~新機能は必要?不必要?~
IEを使いやすくする
Vista高速化・軽量化計画5 ~視覚効果を細かく設定~
Vista高速化・軽量化計画6 ~脱MS製ソフト~
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。