スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu9.10α6にアップグレード失敗&クリーンインストールから復旧の途中

9.04のときにα6から致命的なバグは少なくなってて、多少のトラブルはあるものの常用には行けてたってことで、9.10も導入はα6からと決めていた。
しかし・・・かなりの苦労を伴いました。いや、現在進行形で今も続いてるんですがw

About Ubuntu(9.10α6)
DLも↑からいけます。英語だけどw まぁ大体のとこはなんとなく分かるかな・・・ 
 
まずはアップグレードで試しました。これは正式版でも多少以上のトラブルが発生する可能性が高いもの。覚悟はしてたけど・・・結局失敗。
$ sudo update-manager -d
でアップグレード自体はOK。
Screenshot-アップデート・マネージャ Screenshot-karmic.png Screenshot-Distribution Upgrade-1 Screenshot-Distribution Upgrade
UbuntuServerでだけどデストリビューションアップグレードでやった感じで、ここまでは簡単でした。
2時間近くかかったけどねw

しかし、再起動してみるとまたもコンソールログインしかできなくなってる。。。
fsck / やらfsck /homeやら色々やってみて、数十分後なんとかrecovery modeは起動可能に。
ここでパッケージ修復やらnetrootでapt-get upgradeやらautoremoveやらfsckやら色々やってみるも変わらず、通常ではX?gdm?が立ち上がりません。
で、netrootから手動で # fsck -y / を試みる。
すごい量のfixが行われ、これは期待できるかと思いきや、今度はGRUBが吹っ飛びましたw
ERROR2。
LIVECDからGRUBの復旧を試みます。
転ばぬ先に覚えときたいGrub再インストールのように。
しかしなにかおかしい。俺の構成ではhd1,0にUbuntu、 hd1,1にBackTrack4。
しかしhd1,0の設定を拾ってくれない。。。1,1ならいけるけど、当然これではUbuntuが起動できない。Windows7とBackTrack4は起動できるけれども。

で、おかしいなと思ってLiveCDからUbuntuのパーティションの中身を確認してみる。
おかしい。明らかに。システムファイルの数が少なすぎる。/bootを始め、/var /etcなど、なくてはならないものがない。。。
これじゃあ起動するわけもねぇし、Grubの設定ファイルも見つからないわなww
たぶんだけど、最後の手動のfsckでおかしくなったんだろう。なんせありえないほどのfix量だったし。

ここでもうこの復旧は諦めてクリーンインストールすることに。
まぁ、homeは別パーティションだし、synapticでインストールアプリのリストも作ってあるし、なんとかなるだろー。
ちなみにhomeはパーティションの設定で「手動」選んで、今まで使ってたhomeのパーティションを「編集」。で、/homeにしてフォーマットにはチェックを入れない。これで残して前の設定が保存されたまま、システムだけクリーンインストールできます。

インストール自体は大丈夫。でもログインできるようにするまでに結構かかりました。
ログインしようとすると、何度やってもログイン画面に戻る。
仕方ないのでログイン画面でxtermでのログインを試みたら成功。
あ、ログイン画面も大分変わってて、下にパネルがあって、ユーザー選択するとその後いろんなオプション選択がそのパネル上に現れます。
ここでupdate upgradeして再起動。
やっとログインできるように。ATIのドライバのインストール・視覚効果は問題なく行けた。
9.04で保存してたインストールリストをsynapticで読み込んで一気にインストール。ここも大きな問題はないみたい。
まだ全部のアプリ試してないから何とも言えないけど、インストール自体はおk。
フォントをwindowsのフォルダからいつものごとくフォルダごとパクってきたんだが、これはほとんど文字化けしてしまう。
モナやら普通にパッケージで入れたのは問題ないみたいです。
これはまだ解決の途中。なんとか読み込めるようにできれば前の設定がほとんど適用できるはずなんだけど。
日本語入力はibusでキーボードレイアウト>use systemなんちゃらにチェック入れないと使えないみたい。
Grub2もインストール時点ではubuntu9.10しか拾ってくれなくて、せっかくのトリプルブートが吹っ飛びそうだったけど(Windowsは別HDDなのでBIOSで起動順序変えれば起動できるけど)upgradeのときに読み込み直して他のOSも拾ってくれました。
外観は結構変わってます。スプラッシュとかログイン画面は。あとGrubのOS選択画面も。
あとHDDのバッドセクタを勝手に拾って警告してくれるんですが、俺の場合Windowsが入ってる方に問題があるのか?警告が出てきてうっとおしく、再チェックしても解決しないので、これは「自動起動するアプリ」からチェック外したら次回起動から消えてくれました。
心配してた動画再生。これは今までで一番問題無し。とりあえずVLCなら視覚効果有効にしたままでも結構安定&結構軽く再生可能でした。

結構苦労したけど、ログインできてしまえばまぁ普通に使えそうかもというのが第一印象。
さて、これからフォントと追加リポジトリやらdebでインストールしたパッケージ復帰やらが残ってる・・・
Screenshot-1_20090920082010.png今はデスクトップこんな感じ。
フォントがおかしなことになってるのでconkyがでかくなってますwww
ハードウェアの監視は$ sudo sensors-detect &再起動が必要だったけど、以前の設定ほぼそのまま復旧できてます。
まぁ、まだαですからね。トラブルは付き物でしょう。
解決するのに楽しみを見出せる方なら現時点で導入もいいかも。逆に安定して使いたい方はもうちょっと様子見ましょう。

関連記事
転ばぬ先に覚えときたいGrub再インストール
なぜか安定してきてたUbuntuだったけどPPAの最新のX関連パッケージを試す
Ubuntuバックアップと復元
How to install Ubuntu (9.04)
ちょっと気が早いけどUbuntu9.10の計画とか
Ubuntuにフォント追加
Ubuntuのフォントを綺麗に見せる設定
Synapticでインストール済みのパッケージ一覧取得&クリーンインストール時にリストからまとめてインストール
Ubuntu9.10の新機能 UbuntuOne SoftwareStore ディスクユーティリティ
Ubuntu Software StoreはUbuntu software Centerにリネーム?
Ubuntu 9.10 β Released & VirtualBoxにインストール
やっぱりまだ不安定なとこあるかな?Ubuntu9.10β
Ubuntu9.10デスクトップカスタマイズ・Gnomeの場合
俺的Paper cuts on Ubuntu9.10を4つばかり。
今日はWindows7は出るわUbuntu 9.10 RCも近いわで。
Ubuntu 9.10 RC Released & VirtualBoxにインストール(+びすたんのこと)
Ubuntu9.10の設定色々。Grub2&日本語版セットアップヘルパ&ibusをSCIMに変更
Ubuntu 9.10 Karmic Koara released!!
Ubuntu9.10が不安定だって?よく言われてるみたいだけど・・・そうかな?
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。