スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

TOP Linuxご紹介いただいたので早速お試し。

前回の記事でビズアイユさんにご紹介いただいたTOPLinuxを早速試してみることに。
こいつはなんと、ビズアイユさんがPuppyLinuxをベースに開発を進めてるものとのこと。
泣きたいくらいに低スペックでも動作するように・・・ってのを目指してるという、すばらしいコンセプトですね。(個人的に古いPCを切り捨ててくかのようなMSのやり口に反感を抱いてるので)
とはいえ、俺Puppyまともにいじったことないんだよなぁ・・・
流離ヒ見聞録
↑ビズアイユさんのブログです。TOPLinuxの記事も多くありますよ。

というわけで、まずはVirtualBoxにて試してみることにしました。
仮想PC故の不具合やら、使用感の違いも出てきちゃうとは思うんですけど・・・なのでまぁ本格的に使いたい方は参考程度に軽く流してくださいw
DLは↓から。
http://sourceforge.jp/projects/toplinux/
今回はWindows7上のVirtualBoxで試してます。なぜホストWindowsなのかは・・・特に意味はないので気にしないでくださいwwただの気まぐれです。そのとき起動してたのがWindowsだっただけです。

まずはいつものごとくDLしたISOをマウントしてVirtualBox起動。
起動時に若干の質問項目がありました。
top1.pngこれはキーボード&マウス。
俺のとこではPS2キーボード&USBマウスなんですが、ここはPS2選択でおk。
この後キーボードレイアウト。これはJa-106を選択。
で、ウィンドウシステムにXorgとVesaがあるんですが、仮想PCではVesaでしか立ち上がりません。
Vesaってのは確か汎用ディスプレイドライバとかだったような・・・
BackTrackのときもこーいうのはあったので、たぶん実機に入れるならXorgで問題ないでしょう。

で、HDDへのインストール。Ubuntuに比べると若干難しい感じはするけど、Linuxの中では簡単な方じゃないでしょうか。
Top3.pngメニュー>自分用Puppyにインストーラーがあるので起動。
USBなんかに入れたいときにはここで選択できます。HDDを選択して進みますが・・・
Top4.pngPuppyはインストーラーではパーティションいじれないので、途中でGpartedが立ち上がります。
ここでパーティションをext3(でいいのかな?)にフォーマット。
Top5.pngそうするとインストール先にこのパーティションが選択できるようになります。

あとはほぼフルオート。説明が英語で長いのでアレですが、英語堪能な方には何の苦労もなさそうな選択肢がいくつか。
要はリブート時に今までの変更をしっかり保存できるように選択してけばいい感じです。たぶん。

で、再起動かけて・・・
さて、ここからが本格運用への第一歩。
LanguageからChooseLocaleでJapan選んでそのままX再起動かければ基本言語は日本語に。
ネットワークは設定が必要。システム設定>ネットワークでGUIでの設定画面が出るので、自分の環境に合ったのを選択して(俺の場合は有線なのでLAN。)eth0選んでテストして、OkeyでSucsessでてればおk。
これでネット接続はできます。
TopPET.pngこれはPET。UbuntuでいうSynapticみたいなもんかな。
TopPET2.png入れたいパッケージ選択すると・・・あぁ、wgetでDLしてインストールしてくれるようですね。

というわけでほんとにまだ触りだけですが。
入れてそのままじゃFirefox起動しないんですね。ulmt-nolzma_421.sfs入れないとダメよ、みたいなメッセージが。あ、これは上の方のDLリンク先にあるし、最初からUmlimited入れればいいのかな?
VirtualBoxだとやはり操作に対する反応がちょっと鈍いかなぁ・・・
とはいえ今HDDにはあんまり余裕ないし(すでにトリプルブートなので)・・・そうなるとUSB・・・か。

触ってみた感じとしては、ちょっと初心者には敷居が高いかも。
VesaとかXorgとか、あとGpartedの操作も、「Linuxって何?」みたいな人にはちょっと難しいんですよね。sdaとかsdbとか、俺も一年ちょっと前は「何言ってるのか分かんない」って感じでしたもの。少し慣れればどーってことないんですが。
あと、メッセージが英語なとこが非常に多いので、この辺も「初めて触る」って人には「なんとなく感じで」進むのは難しいかも。多少経験があれば「なんとなく」で大抵何とかなる感じです。
ただ、開発コンセプトに「途上国で国際開発関係者が利用することを想定して作られた」という背景があり、かつビズアイユさんは「現在エチオピアの大学で働いてます。」とのこと。
スケールが日本国内じゃないんですよね。なのでここは日本ユーザーにどーこーってことよりも世界中で使いやすいことを前提にされての結果だと思います。
デスクトップメニューもGUI環境もある程度作りこまれたものになってますので、操作は割と分かりやすく、おそらく少し慣れればかなりのことができるようになると思います。
あぁ、俺がPuppyに慣れてないせいで辛口になってしまってる感じが・・・OTL
申し訳ないです・・・

私見ですが、現状の感じでは「多少なりともLinuxを使用した事がある方」が「旧式ノートやらライセンス切れちゃったWindowsマシンを再生して使ってみたい」ってときにはいい選択肢じゃないでしょうか。
FireFoxが使えればもうWebのたいていのことはできるし、初期で入ってるソフトもなかなか充実。
Puppyベースなので、Debianベースよりパッケージはかなり少なくなっちゃうんですが、それでも、そもそも再生する「旧式ノート」でそこまで大量のパッケージを入れてもまともに使えるかどうか。
低スペックマシンを活用するというのであれば、やはり使用用途は絞り込んで、使用目的に必要なパッケージだけ入れてくっていうある種の「割り切り」が必要だと思うんですよね。
例えば「寝転がりながらネットサーフィンしたいだけ」とか「Youtube見れればそれでいいよ」とか「OpenOfficeで簡単な文書作りたいだけ」とか「Windows98で使えないこの周辺機器は新めなLinuxならもしかして動くかも」とか。ipodとか、共有でituneサーバーにしてみたいならSongbirdやRythmBox活用できるかもしれないし。いや、ハード認識してくれるかどうかは分かりませんが、それでもサポート切れたWindowsよりは可能性高いと思いますよ。

俺としては「旧式ノートをLinuxで活用」ってのはサポート切れたWindowsマシン、捨てる前にLinuxって選択肢もあるよ、ダメもとでやってみるのもいいんじゃないの?ってスタンスなので。
用途を限れば結構行けると思いますよ。
その中でPuppyベースでカスタマイズされたこのtopLinuxも選択肢の一つとしてはいいんじゃないでしょうかね。
うん。そういうわけで、まだ大して設定もできてないんですが(俺のスキル不足のためww)、結構可能性がある印象でした。
HDDに入れて本格運用してみたいとこだけど・・・どーしようかな?BackTrackと入れ替えるか、とりあえず余ってるUSBに入れて使ってみようか、この辺はちょっと迷ってます。
もうちょいVirtualBoxで操作を学んでから決めようかな。

関連記事
初めての軽量Linuxってどう選ぶべきなんだろう?
How to install Ubuntu (9.04)
TOPLinux再び。USB使ってみるもネット接続ができなく・・・
TOPLinux再挑戦。ネット接続はDHCPサーバーの固定アドレスが原因?
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

174:
レビューありがとうございます!

…が、Puppy Linuxを使うにあたっての基本を説明しておくべきでした(汗
基本的にPuppy LinuxはHDDにインストールせずに使うものです。
だまされたと思って起動した後にそのままシャットダウンを試みて下さい。
個人設定ファイルが作られ、CDとの差分だけが保存されるはずです。

で、個人設定ファイルが出来上がったら、ISOの中にあるSFSを
/mnt/homeに置いて、もう一度再起動すると、動的にSFSが
読み込まれるようになり、その後は電源を入れるだけで
全てのアプリケーションが使えるようになります。

SFSが読み込まれた状態なら、たぶん追加パッケージ無しでも
様々なことができるようになりますよー。
175:Re: タイトルなし
おぉ!即効のコメントどうもありがとうございます。
> 基本的にPuppy LinuxはHDDにインストールせずに使うものです。
あ、基本を分かってなくて申し訳ないです・・・

> だまされたと思って起動した後にそのままシャットダウンを試みて下さい。
> 個人設定ファイルが作られ、CDとの差分だけが保存されるはずです。
なるほど。一度Rebootを試みたときに出てきた「保存するかどーか」みたいなメッセージはそのことだったんですね!!
あの時点で気づくべきでした・・・OTL

> で、個人設定ファイルが出来上がったら、ISOの中にあるSFSを
> /mnt/homeに置いて、もう一度再起動すると、動的にSFSが
> 読み込まれるようになり、その後は電源を入れるだけで
> 全てのアプリケーションが使えるようになります。
なるほど。詳しいご説明ありがとうございます。 またこちらも試して見ます。
これを使えば限界突破の本領発揮という感じですかね。

> SFSが読み込まれた状態なら、たぶん追加パッケージ無しでも
> 様々なことができるようになりますよー。
ここは現時点でかなりの可能性を感じました。
スキル&知識不足で中途半端なレビューになってしまって申し訳ないです・・・
調べつつ、使い込んでみて、自分なりに活用できるようになった時点でまたレビューさせていただこうと思います。
たびたびお世話になることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。
176:
おはようございます。

いや、私の方もPuppyに慣れ過ぎて、ユーザ視点の考え方が
どんどん出来なくなっているみたいです。申し訳ない(汗

分からない点などありましたら、私のブログで質問していただくと、
コメントで返す or 記事にしてHow toできますので、
気軽に書き込んで貰えると嬉しいです☆

今後とも宜しくお願いしまーす!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。