スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

初めての軽量Linuxってどう選ぶべきなんだろう?

「旧式ノートを軽量Linuxで復活」なんてのは巷で結構はやっているみたい。
でもでも、今までWindowsしか使ってない方々が「初めて」触るLinuxで、かつ軽量、こうなるとちょっと難しい面も出てくると思う。
ということで思うところを書いてみるのですが、たぶんかなり取り留めのないものになるかとw
俺個人としては、10年もののPCなんて持ってないし、検証だけに買ってくるのもどーかなぁ?って感じだし、Ubuntu贔屓なので意見は偏るかもしれないです。さらに実際運用してみたLinuxというとさらに限られてくるので。

使いたい用途によっても若干変わってくるとは思うんだけど。
まず、Linuxの中でも「アプリの追加と削除」の簡単さと「アプリの充実度」としてaptかyumがたぶん最高。そうするとDebianかRedhatということになるわけですが。
さて、Debian系の中でたぶん最もユーザーフレンドリーなのがUbuntu。
対してRedhatではFedraかVineかな?
しかし、Fedraはインストールが若干面倒な上に最新機能が多く搭載されてるのが強みであり弱みでもあり。最新機能をいち早く体験できる反面、不安定なとこが出てしまうから。
ただ、どちらも最近は推奨スペックが高くなってきてて、やっぱり低スペックPCでどうこうってことになると制限は出てしまうと思います。
現に俺のとこでは視覚効果使うと重くなることもあるし、サーバー機(仮)では視覚効果自体使えないし。
でも、そういえばUbuntu8.10ベースでKDEなBackTrack4や、SlaxベースでKDEなBacktrack3はデスクトップ環境に関してのみ言えば安定しててサクサクだったなぁ。メモリ使用量も1G超えるとこなんて見たことないし。(BackTrackが初心者に優しいなんて毛の先ほども思わないですがw
これはきっとGnomeが最新ゆえに足を引っ張ってるんだろう。
でもGnomeを捨てがたいのは、デフォルトとして採用されてるだけあって、機能も多いし、カスタマイズは簡単にGUIでできるし、Tipsも充実してる。フォーラムなんかでデスクトップ周りの質問しても、たぶんGnomeであることを前提に話が進んじゃったり。

ただね。今までLXDEやらFluxboxやらXfceを紹介してきたのは、やっぱり「たぶん現状一番初心者に優しいLinuxであるUbuntuがGnomeだと重くて使い物にならない」っていう方々にニーズはあるんじゃないかと。(個人的興味ももちろん大きくありましたが)
でも俺の場合、やっぱりカスタマイズの簡単さと豊富さってとこでUbuntuではGnomeに戻っちゃうんですよね。

ubuntuをやめる/嫌いになる人の理由
「Ubuntuなるモノをインストールしてみたぜ!!これで俺もLinux使いwww」

「さっそくこいつで遊んでみるか…(いろいろいじくる)」

「あれ?なんじゃこりゃ?なんか雰囲気でやってみたらおかしくなったぞ??」

「だめ。。。もうムリ。。。 Ubuntuなんてこんなもんかよ…」


これまたよくあること。わさびーさんはここでコマンド封印説を結論にされています。
一番ユーザーフレンドリーとされるUbuntuですらこんなものです。まぁ、学べば学ぶほどいろんなことができることが分かってはくるのですが。

Ubuntuを使おうよ。
Linuxで何が出来るのかも解らないLinux初心者は、「こんなことも出来ないのか」と躓くもとになると思うんですよ。


かおりんさんはこの記事で、「初めての人が最初から」LXDEやらXfceを使うことへの危惧を書かれています。

たしかにそうなんだよね。。。
初めてのLinuxとして、俺個人としてはaptによるパッケージ管理とパッケージ充実度を買ってるので、Ubuntuをお勧めしたいんです。Synapticや追加と削除やアップデートマネージャーや、GUIでここまでできて、こんなに大量にソフトがあって、debパッケージDLしてインストールなんてのも簡単にできて。
でもやっぱり「軽量」にこだわると機能に制限を加えざるを得ない。
そこでLXDEやXfceやFluxBoxが出てくるんだけど、最軽量のFluxboxにいたっては壁紙の変更すら設定ファイルいじるか、日本語化されてない設定ツールを調べながら使って・・・ってことになっちゃいます。
LXDEやXfceもやっぱりデスクトップアイコンの表示どーのこーのやパネルにショートカットどーのこーのってことになるとちょっと面倒だったり。
そうすると、やっぱり初めての方たちは「Windowsなら適当に雰囲気で進んでけばなんとかなってたのに。Linuxはできねぇのかよorめんどくせーよ」ってことになっちゃうんですよね。たぶん。
それでもここからさらに別のデストリビューションで簡単そうなの探して試して・・・って方は少数になっちゃうんじゃないでしょうか。
(個人的にはパッケージの少なさに目をつぶればPuppyなんかはけっこう行けると思うんですけど。)
そこで2つ目に試したのがSlaxだったりFedraだったりしたらもう・・・「何?インストール時に聞かれてることの意味が分からない!しかも適当に進んだら他のパーティションのデータ消えちゃったし!!」なんてことになりかねません。(Fedra8、9のインストールでつまずいた経験により。今は変わってるかも)

そうすると、個人的にお勧めなのはやっぱりUbuntu入れて、GnomeがきついようならLXDEやらXfceと共存させてみて、どっちも比べながら使ってみて・・・ってのがお勧めかなぁ・・・
FireFoxが重ければChoromiumやEpiphanyやOperaあたりなら簡単に入れれるし。
デフォルト状態で使ってて、周辺機器も大して使わないし、ネット見れて、メール使えればいいやってのであればかなり選択肢は広がるんだけれども。
やっぱりLinuxに移行する初めての方が入りやすいようにするにはGUIとパッケージとドライバの充実はもっと進まなければいけないんだ。そうするとユーザーが多いUbuntuが一番可能性はあると思うんだけど。

参考
Linuxディストリビューションの比較
選択肢自体はたくさんあります。

関連記事
How to install Ubuntu (9.04)
Ubuntuでのアプリケーションインストール・アンインストールのキホン+α
Ubuntuを「お試し」で使う3(+1)の方法
デスクトップ環境を試してみる ~Kubuntu・Xubuntu・Fluxbuntu~
Ubuntuで軽量デスクトップ環境LXDEを試してみる
LinuxでWindowsのこのソフトの代わりはないの?
TOP Linuxご紹介いただいたので早速お試し。
TOPLinux再び。USB使ってみるもネット接続ができなく・・・
Ubuntu9.10のKDEが話題になってるみたいなので試してみた。あとFluxbox,Xfce,LXDEも。
うぃん君とうぶん君が言い争ってます
ChromeOS、ですか。ま、アプローチとしてはありなんじゃないかな?
XPサポート終了。Linuxを検討しているならば知っておくべきことがある。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

168:
軽量で、Windows代替のLinuxということで、
拙作のTOP Linuxなどはいかがでしょうか?
デフォルト設定が英語になっているのを克服できれば、
色々と使えるのではと思っていますが…。
http://sourceforge.jp/projects/toplinux/
http://sourceforge.jp/magazine/09/08/03/0858210
http://venture-plus.com/news/48596
169:Re: タイトルなし
ビズアイズさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

> 拙作のTOP Linuxなどはいかがでしょうか?
なんと、ご自分で作られたんですか!!すごい・・・
早速DLさせていただいてます。
ブログの方も拝見させていただきました。
>泣きそうなくらい低スペックのPCでも、再生&活用を図れるような工夫を盛り込んでいます
このコンセプトは非常に素晴らしいと思います。

もしよろしければ後日使ってみた感じなど記事にさせて頂きたいのですがよろしいでしょうか?
Puppyベースのようですが、Puppyを本格的に使ったことが未だないので至らぬ点なども出てきてしまうとは思いますが・・・
まさかこのような初心者ブログに開発者の方からのご訪問があるとは思ってもみなくて感激&ちょっと緊張してるんですがw
開発者の方にはいろんなご苦労があると思いますが、応援致します。
170:
いやいや、私も素人に毛が生えた程度ですのでw
(Puppy LinuxはカズタマイズISO作成が容易なのです。)

記事は是非読ませていただきたいです!
次のバージョンを作るに当たっての参考にさせていただきたいです。

現状、素の構成だと(日本で使う場合は)ネット機能が貧弱で、
追加モジュールを読み込むとハイエンドになり過ぎるという
意見を各所でいただいているのですが、Ubuntuが使える
マシン上ならFirefoxもOOoも重さを感じないかと思います。
(OSが軽くてもアプリが重くなる昨今なんですねえ…。)
171:
まあ、考え方はいろいろあるんですが、非力なPCで、なんでもやりたいってのが我儘なのかな、と思わないでもないんですよ。
そもそも非力なんだから、OS変えたところでパワーアップするはずないでしょ、という諦めの気持ちをまず最初に持ってもらわないと。
その上で、「どこが妥協点か」というのを探る、と。
設定なんて面倒でもいいから、とにかくウィンドウシステムとして軽量に動作すれば良い、のか、そもそもLinuxが初めてなんで、設定はGUIで出来ないと辛い、なのか。
GNOMEにするなら、サクサクは難しいでしょうし、LXDEだと設定が辛い。
何もかも、ってのは難しいですよね。
Windows2000時のスペックのPCを使うのであれば、出来る事もWindows2000当時の重さまで、という認識を持たないと、「軽いって言ったじゃん!」ってことになると思うんですよ。
#嘘つき呼ばわりされてもねぇ。
2000当時のスペックでCompizが軽快に動作するPCは少ないと思うんですよね。
まあ、世の中コンピューターの仕組みも解らずに使ってる方々が多数なので、なんか魔法がある、と思う方もいるのかも知れないんですが。
OS変えても処理能力は変わらない、って大原則を知ってから、「何を主眼とするのか」を決めて、いろんなことを選択すれば、それほど文句もでないんじゃないのかな、と思うんですけどね。
まあ、なかなかねぇ。(笑)

ま、これもPCが家電化した証かも知れませんし、昨今のUbuntu日本語フォーラムの賑わいを見ていると、Linuxもずいぶん、一般化したもんだなぁ、と思います。(爆)
172:
>ビズアイユさん
どうもありがとうございます。
早速とりあえずVirtualboxで走らせるだけ走らせてみました。(Unlimitedをw)
>現状、素の構成だと(日本で使う場合は)ネット機能が貧弱
これは確かに。初期設定が色々あるようですね。
インストール時、起動時の選択肢が(Linux初心者を対象にするなら)少しわかりにくいかなとも思います。(わがままな意見で申し訳ないです)
が、メモリ512MB設定にもかかわらず軽快に動き、また、素の状態でのアプリの充実度、GUIの操作感など、かなりの可能性を感じます。
Puppy自体使い込んだことがないのでパッケージ管理の違いに戸惑いはあるのですが、これは慣れの問題かと。
もう少し使い込んだら記事にさせていただこうと思います。

>かおりんさん
いつもありがとうございます。
>「どこが妥協点か」というのを探る
ここ重要なんですよね。で、探る過程として、「こんなに簡単に違うデスクトップ環境入れて試せるんだよ」って選択肢も出てくるかなぁと。

>「軽いって言ったじゃん!」
これもよく聞きますね。そもそも最新のGnomeが最近のPCを対象にしてるわけで、軽くするためにどこまで「犠牲にしてもいいのか」ってことになってくるんですよね。

>設定はGUIで出来ないと辛い
こういう方々にとっての選択肢は、あるにはあるんだけど、「探る」作業とか、その過程での「犠牲になった機能」が壁になっちゃったりするんじゃないかなぁとか思ったり。
現状Gnome・KDE以外のデスクトップ環境のTipsはなかなか充実してるとは思えないですし。
そもそも別のOSであるということを理解した上で、色々試せる可能性があるってことも分かってもらえれば、そこに楽しみを見つけ出すこともできるとは思うんですよね。結果どうするかは個人の価値観次第ですし。

>Linuxもずいぶん、一般化したもんだなぁ
確かに。僕も2年くらい前にはLinuxって何?おいしいの?って感じでしたもの。雑誌なんかの影響もあるんでしょうね。
一般化することで、また充実してくる面もあると思います。特にドライバとか。この辺は大きく期待したいとこですね。
173:
TOPを試用していただきありがとうございます!

> インストール時、起動時の選択肢が(Linux初心者を対象にするなら)少しわかりにくいかなとも思います。
そうですよねー(汗
そこらへんの改善は若干アイデアもあるので、
次回のバージョンで実装してみようと思います。
(起動時にオプションを画像にして表示するだけですがw)

記事、楽しみにしております☆
458:
はじめまして!!!

Linuxに何度も挫折している超初心者です。
古い非力のPCを有効活用したいと再び軽量Linuxの導入を思いついて検索していて辿りつき着ました。

やはりLinuxもWin同様の使い勝手を求めるなら決して軽量では無いようですね。

かおりんさんの「Linuxもずいぶん、一般化したもんだなぁ」の一言に「やっぱりLinuxは一般人が使うにはハードルが高くて使いこなすのは無理なんだな」とLinuxは一般人には馴染めない特殊な領域のOSなんだと改めて認識しました・・・

「PCが家電化した証かも知れませんし・・・」とありますが、
ごく平均的な一般人の意見を言わせてもらうと、
『今の一般人にとってのPCは家電以外の何物でもありません』
というのが率直な意見です。

WinやMacは、誰でも使えるってのを主眼に置いて開発してきたからこそ幅広く普及したんだと思います。

Winでさえ不親切なOSと言われたりして、これでもかってくらいヘルプやサポートを充実させ続けているのに、Linuxは、不親切さを感じてなりません。

初心者にとって一番の壁は、やはりコマンド、コマンド入力しないと何もできないってのが難点ですね。。。

Linuxは、一般に普及しなくたっていいから、ごく限られた人にだけ受け入れられればいいっていうOSなんでしょうかね???

人に優しいOSの開発を目指してほしいなぁ・・・
(財布には優しいOSなのに。。。)

459:
hiroさんはじめまして。
歴史的にLinuxはフリー(自由の意味)なOS、みんなで作るOS、という感じなので、「商用に」開発されて、金額に妥当するサービスの充実を試みているWindowsやMacとサービス面を比べてしまうと、やはり見劣りするのは仕方がないですね。Windows、Macは「売って儲けるために」開発されていますので。

>Win同様の使い勝手を求めるなら決して軽量では無い
これはそうなんですよ。例えば98で使っていたPCをLinuxで、となると98でできていた程度のことしかできない、XPやVistaのような使用感で何でもできる、というわけではなく、ある程度限定されるというか、割りきらなきゃいけない部分が出てきちゃうんです。
で、基本的なこと、例えばメールとWebとたまに動画再生くらい、というような使い道であれば、ビズアイユさんご紹介のTopLinuxやPuppyもいいと思うんです。
ただし、これだとアプリの追加などに若干手間がかかってしまう、というデメリットがありますが。

>「Linuxもずいぶん、一般化したもんだなぁ」
かおりんさんはベテランさんなのでw
それこそMS-DOSとVistaを比べると雲泥の差、ですよね?
真っ黒なコマンド画面のみだったころと比べて、GUI環境が充実し、普及し始めた今のことをおっしゃってるんじゃないでしょうかね。

>コマンド、コマンド入力しないと何もできない
これはデストリビューションによりますが、今はもう神話、だと思いますよ。
基本的なことはGUIでできて、Windowsでいうレジストリいじってどうこうっていうような深いところや、トラブル対応のときにだけコマンドは必要な感じだと思います。
(ただ、説明が楽っていうことで教える側がコマンドで説明することが多かったり。SSとって、これでどこをクリックしてこういう画面が出るから、っていうよりコマンド数行の方が説明が楽なので)

>人に優しいOS
これもデストリビューション次第なんですが、今は「徐々に優しくなってきている」段階と思ってます。
「こここうしたほうがいいじゃん」とか「こういう機能が欲しい」ってのも、ユーザーさんから出て、開発できる人がやってて、という感じでして。

僕自身さほどスキルがあるわけでも、開発に貢献できているわけでもないですが、たくさんの人に使ってもらって、たくさんの意見を取り入れて、たくさんのTipsも出てきて、という感じで進んでるんですよね。
なので、「資金をかけて、環境と人を整えて」開発して、「売れる物」を作って「売って利益を上げる」WindowsやMacとは異なってしまうんです。
作って。使ってもらって、改善していく、それをみんなで自由にやろうよ、ってのがLinux全般の基本なので。

とはいえ、最初はやはり戸惑いますよね。僕も「とりあえず再インストール」な時期はありましたし。
「軽い」ということは「それなりの機能しかない」ということ、「機能が充実している」と「重い」こと、ここは折り合いをつけるしかないですねぇ。
でも、「使い勝手」としては本当に様々なデストリビューションがあるので、hiroさんの環境で、hiroさんのお好みに近いものはきっとあると思いますよ。色々試してみるのも面白い、と思えれば楽しいもんだと思います。(でもここが重荷になるのなら無理強いはできないですが

個人的には「軽くてそれなりに使いやすい」ならPuppy、「使いやすい」ならUbuntuだと思うんですが、他にもたくさんあります。
これを機に色々試してみてはいかがでしょうかね?
627:No title
軽さ重視で、インターネットにつながればいいっていうなら、Ecolinuxは?
余計なソフト入ってない割には、動く。
vmware playerでも動く。元がubuntuで、ただ、ソフトを切っただけだから、使いやすいはず。
630:No title
Ecolinuxよさそうですねー。ちょっと試してみます。
実はこの記事、ある知人がふるーいノートPCのサポート切れて、周辺機器(確かipod)のドライバがない!って言ってたのを受けまして、書いたものだったんですよね。
ウェブブラウズなど、単純なことはできて、かつソフトの追加とかが楽で、っていう感じで。
Ubuntuベースなら、周辺機器の動作もほぼ同じかな?結構色々ありますよね。軽量Linuxと一口に言っても。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。