スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

せっかくデュアルプレーンのMBになったことだしK10Statを少し攻めてみようか

サーバー機のセットアップをしていたのですがどーにもうまくいかないので自作ネタで攻めることにしましたw

先日TA790GXがご臨終のためGAMA78-UD2Hに変えたのですが、こいつはちゃんとデュアルプレーン。
なのでK10StatでNBとCPUの電圧がリンクせず、別々に設定できます。
つまり・・・
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /  かなり攻めれるわけだぜIYHHHHHHHHHHH!!!!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f     PhenomIIの実力が思いっきりだせるんだぜ!!!!!!!!!!
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||

いや、かなりうれしいっす。ぶっちゃけはしゃぎ気味です。

し・か・も・だ。なんとConecoでこんなデータを出してくれている方がいらっしゃるではありませんか!!
http://club.coneco.net/user/365/review/15824/

-720BEの各周波数における駆動最低電圧とスコア(K10Stat 0.81を使用)-

Cool'n'Quietをオフにし、K10Stat 0.81 debugモードで電圧制御し、
Prime95が SmallFFTs 5分間パスしたVcoreを駆動最低電圧と決定
Vcoreは設定値(CPU-Z表示値)、消費電力はPrime95 SmallFFTs時(Max), アイドル時(Idle)の順に表記

200x 0.5= 100MHz ; 0.750V (0.736V), Max 93W, Idle 93W
200x 2= 400MHz ; 0.750V (0.736V), Max 95W, Idle 92W
200x 4= 800MHz ; 0.775V (0.736V), Max 98W, Idle 93W
200x 8=1600MHz ; 0.925V (0.928V), Max109W, Idle 94W
200x 10=2000MHz ; 1.000V (0.992V), Max116W, Idle 95W
200x 12=2400MHz ; 1.075V (1.072V), Max128W, Idle 97W
200x 13=2600MHz ; 1.125V (1.136V), Max135W, Idle 99W
200x 14=2800MHz ; 1.175V (1.184V), Max141W, Idle 99W
200x 15=3000MHz ; 1.250V (1.264V), Max158W, Idle102W
200x 16=3200MHz ; 1.300V (1.328V), Max171W, Idle104W
200x16.5=3300MHz ; 1.325V (1.344V), Max177W, Idle106W
200x 17=3400MHz ; 1.350V (1.376V), Max185W, Idle106W
200x17.5=3500MHz ; 1.400V (1.424V), Max197W, Idle110W
200x 18=3600MHz ;不可


うはwwこれはもう答えが用意されてるようなもんじゃん。

K10stat.pngというわけでこうなりました。
-ClkCtrl:1 -LoadPState -StayOnTray -rt:1
P0 3000 1.2500 1.1750
P1 2100 1.0750 1.1750 80% 60%
P2 1600 0.9500 1.1500 70% 50%
P3 800 0.7750 1.1500 60% 40%
up300 down500

レスポンス重視だけど基本的には中間クロックでまかない、高負荷なときにはガツンと上まで回って欲しいという、俺の好み。
あれっすね。踏めば一気に吹け上がるNAエンジンを思い描きつつ(わかりにくいかw

で、これでCPU温度アイドルで30前後、コア温度は20~25くらい。
temp_convert_20090823094332.pngか・な・り・快適。
P3は0.700でもいけたけどクロック変動時に固まっちゃったりしてたのでたぶん0.7500あたりに壁があるのか?で、全体的にちょっと余裕もたせた感じで。一応CineBenchだけは通してます。

あーLinuxでも制御できるパッチがあればなぁ・・・

関連記事
念願のPhenom II イヤッッホォォォオオォオウ!
TA790GX交換完了したしとりあえずのK10Statとか
MA78GPM-UD2Hに換装してメイン機復活ととりあえずのK10Statと
AMD Over Driveを使って720BEの電圧設定をさらに詰める
K10Statのコマンドラインオプション追加方法
【挑戦】720BEの4コア化に改めて挑戦する【挫折】
オーバークロックするときに役立つソフトとか
GAMA78GPM-UD2HならBIOSでCnQ効かせたまま低電圧化できるじゃん・・・
悔しかったので720BEで久々にOC攻めてみた on Ubuntu 9.10
Q-FLASHでBIOS Update
k10railgunでLinuxでもPhenomII低電圧化
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。