スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

音楽ファイルから楽譜を起こすには・・・mp3.wav.midi.mrl

えー、ちょっと知り合いにある曲の楽譜がほしいと頼まれてまして・・・探したけど有料配信ばっかりなんですよね。torrentにも落ちてないし。
で、音楽ファイルから楽譜を起こせないかなーと思って試行錯誤した経過。
結論から言うと、音楽ファイルからMIDI抽出は無理っつーかまともに抽出できず。
代わりにMIDIファイル自体を探してみたらmrlで配信してるとこがあって、mrlファイルを元にリンク先からMIDIファイルをDLしてそこから楽譜に起こすと・・・まともに使えそうな状態になるんですね。
というわけでこの記事の前半は結局無意味な変換の嵐ですw

最初Ubuntuでやろうかと思ったんですが、やっぱりこういうソフトはWindowsのほうが探しやすいのでWindows7で行くことにしました。
まずは目的の曲をYouTubeでDLHelperでDL。(ここからして無茶気味w)
DLしたflvからmp3を抽出。
FLVファイルからMP3を抽出できるツールまとめを参考に、今回はFLVExtractを使いました。音質低下も少ないみたいだし。
無題ウィンドウにflvファイルをドラッグ&ドロップでOKとお手軽。
こういう動画から音声抽出はいろんなツールが出てるので形式で探せばすぐ見つかると思います。
前にもaviからmp3とかよくやってたし。

ここからが問題。どうやら調べてみるとmp3→wav→midiという流れだがwav→midiが半端なく難しいっぽい。
とりあえずmp3をwavに変換。ituneとかでもできるらしいけど、俺のとこではすでに使ってるMediaMonkeyに変換機能がついてたのでこれを使います。
MM.pngツール>オーディオ形式の変換から。
目的のmp3を選んで「形式」にwavを選択。
ここまではいいんだよ。簡単で確実で。

さて、このwavファイル、確認のため聞いてみても大丈夫なのでここからmidiを・・・
採譜の達人というソフトを使ってみよう。
saifunotatujin.png入力ファイルにさっき作ったwavを選択。で、「採譜」で開始。
C/Program Files (x86)/Saifu/以下にmidファイルが出来上がります。

さらにここから楽譜に起こさねばなりません。あぁ、めんどくさいなぁ・・・
MIDIファイル(.mid)を変換して楽譜をPDFで出力する方法(無料) に詳しく載ってました。
Score Grapher Viewというすばらしいソフトがあるらしい。
早速インストール。
で、起動してファイル>ファイルのインポートでさっきのmdiファイルを選択。
Score Grapharできたけど・・・楽譜ってこんなんか?
なんとこのソフト、再生機能もついてるのでためしに再生してみると・・・だめだこりゃ状態w

wav→midでこけたのかmid→楽譜でこけたのかわからないので、midを再生できるソフトでさっき作ったmidiがちゃんとできてるのか確認してみることに。
Timidi 95ってソフトが簡単そう。
Timidi.png超・シンプル。
こいつでさっきwavから作ったmidiを再生してみると・・・ダメだこりゃ。
ここでこけてたのね。
しかしどうもwavからmidiってのは相当に繊細らしく、ドラムやボーカルが入ってるともうほぼダメという話。

しかたないのでmidiファイル自体がどっかに落ちてないか検索。
すると・・・しんぶん屋堂さん。

追記 どうやら残念ながらサイト閉鎖らしいです。



あるもんですねー。ここに俺の目的の曲も発見。早速DLしてみたものの・・・mrl?midじゃなく?
MidRadio Playerで再生する形式らしく、うーん。ねとらじのファイルみたいなものか?
しかし俺が求めるのはmidiじゃないといかん。
ということでさらにソフトを探すと・・・mrlファイル変換君というのを発見。
mrlhennkann.pngさっき落としたmrlファイルを選択してDL。
WinampのStreamRipperみたいなものか?たぶん
これでやっとまともなmidiファイル入手。
念のためさっきのようにTimidi 95で再生してみると・・・まともです!!

あとはさっきの手順で Score Grapher Viewで「ファイルのインポート」
Score.pngやっととれましたー。
念のためここでも再生してみるとちゃんと曲になってました。

あとはこれを印刷orPrimoPDFインストールしてこれを印刷の出力先に選んでpdfとして保存するかすればOK。
あーめんどうだったよー。でもとりあえず目的は達成。
あ、でも数百円出せば楽譜DLできるとこはたくさんあるんですよね・・・
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

609:古い記事なんで見てるかわかりませんが
そもそもmidiって何か理解してますか?
ここを理解していればwavからmidiなんてまともに出来るわけないってのが容易に想像つくはずなんですけども。
それから、midiを楽譜にって話ですけど、しっかりとパート分けされたmidiじゃないと楽譜にしても全ての音符が1パートとして出力されてしまうのでmidi再生ソフトでどれほどまともに再生できようが実際の譜面として人間が使うのは難しいですよ。
何か小難しいことしようとしてるのに基本的な部分が理解出来てなくて遠回りになっちゃってて可哀想だったんでコメントしました。
wavやmp3から楽譜おこすなら耳コピでやるのが最も確実で簡単。
それが出来ないなら楽譜買いましょうって話です。
610:
>可哀想だった とのことですが。
無茶は承知でとりあえずやってみる、というのがこのブログ、そして僕のスタンスですので、どうぞお気遣いなく。(当ブログについて、でも書いてるんですが。
遠回りすることも、失敗談も、それはそれで面白いところを見出す、という感じでやってますし、それをネタにしてますので。
しかし、不快な思いをされる方、不利益を被られる方がいらっしゃるようでしたら記事削除なり修正で対応させていただきますよ。
914:2010/05/18 15:14の通りすがりさんへ
嫌味な言い方しかできない上に、ご自慢ばかりで、非常に脳内が痛い方のようですね。
音楽の制作や関係ファイルのことを知っているというだけで、人様を馬鹿にしたような書き込みをわざわざするような方は、実社会での人間関係はすこぶる悪いでしょうな。ホントに何様のつもりなんでしょうかね。
管理人さんがとても気の毒に思いました。
この書き込みも削除されて構いませんので、それでは失礼致します。
917:No title
僕なら結構煽られ耐性あるつもりなので大丈夫ですよー。
918:No title
管理人さすが!
960:No title
torrentわろたw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。