スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

そしてFastTrackを試してみたりしたわけだが

日本語入力もできるようになったことだし、Powernowd入れてCnQも動くようになったことだし、そろそろ色々試してみようか。ということで。

http://www.thepentest.com/
チュートリアルの動画が変わっちゃってる・・・
先日見たときは約1.5分でリモートログインしてしまうという非常に恐ろしい映像だった・・・

news035.jpg Linux Hacks:BackTrackを使ってセキュリティをテストする
これはBackTrack3のときの記事だけどすごく参考になったのでリンクを貼ってみます。

FastTrack。BackTrackの中でも最大の「売り」なソフトじゃないだろうか。
これはUbuntuに入れてみようとしたことがあったけどx64な俺のUbuntuではまともに動きませんでした。
rpmのx64パッケージを見つけたけど、これもalienで変換にエラーが出て・・・

そしてBackTrack4βではなぜかまともに起動しなかったんですが、PreFinalではごく普通に起動。
アプリのBackTrackってとこがセキュリティツールたち。この中のPenetration(侵入テスト)にあります。
コマンド、ウェブ、Interactiveとあるんだけど、どうやらWebとInteractiveはほぼ同じ。
ターゲット入力なんかを端末上でやるか、Webページでやるかの違いだけのようです。
Webを選ぶとLocalhost:4444でFastTrackのページにアクセスすることになります。
メニューはいくつかあるし、俺には理解できてるところは少ないんだけど、Autopwnでやってみようか。
入力が必要なのはIPだけ。やってみたらDNSでもそのままいけるっぽいです。
で、実行すると端末が立ち上がり・・・
スナップショット4_convert_20090714071334どうやらNmapによるポートスキャンののち、様々なexploitが勝手に試されているようです・・・しかもすごい速さで・・・

スナップショット3_convert_20090714071309自分のに試してみたけどどうやら不成功なようで一安心?
いや、ほんとにこれで失敗してるのかがいまいちわからないという情けなさではありますがw

Nessusでやったときよりはるかに速くて軽い。
これは・・・ちょっと怖いですね・・・
古いサーバー機をお持ちの方なんかは一度試されてみるのをお勧めします。
あ、これはほんとに侵入を試みるテストなので、自分の管理下のコンピューターにしか使っちゃダメですよー。


関連記事
BackTrack4 Pre Final HDDにインストール!
BackTrack4の日本語環境のためにUbuntu8.10の日本語セットアップヘルパ
BackTrack4 Pre Finalの日本語入力やらサウンドやら
Metasploit FrameWorksが怖すぎる件
Nessusとか入れてみたり
今更ながらOphcrackをあえてUbuntu上で動かしてみる
BackTrack4 Pre Final のUSB作成は苦戦中
BackTrackは決してLinux入門には適さない。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。