スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

BackTrack4の日本語環境のためにUbuntu8.10の日本語セットアップヘルパ

BackTrack4はUbuntu8.10がベースなので、Ubuntu8.10のTipsが色々使えるかもしれない。
Pre FinalじゃGrub採用してるし、OS選択画面じゃもうBT4じゃなくUbuntu8.10になってるし。

ということで手始めに日本語版セットアップヘルパを使ってみました。
Ubuntuの日本語環境

Ubuntu 8.10の場合:
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/intrepid.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja


スナップショット1メニュー>システム>日本語環境セットアップヘルパ

スナップショット2なんとあっさり起動。普通にできてしまいました。
これでフォントやら辞書やらは追加可能。Ubuntuとまったく同じです。

しかし・・・SCIMがまだちゃんと動かせてない・・・
表示はOKなんだけど、やっぱり日本語入力に格闘中。
でもβに比べて格段に通常の使い勝手がよくなってる感じです。なのでなんとかなりそうな予感はあります。予感だけの可能性もありますがw

関連記事
力技トリプルブートその2 BackTrack4インストール~Ubuntu9.04インストール
BackTrack4のKDE壊れたり日本語入力に苦労したり
力技トリプルブートその3 BackTrack復帰+Ubuntu設定スタート
BackTrack 4 Pre Final が出てたし。
BackTrack4 Pre Final HDDにインストール!
BackTrack4 Pre Finalの日本語入力やらサウンドやら
そしてFastTrackを試してみたりしたわけだが
成功!BackTrack4 PreFinal 変更保存できるUSBはPersistenceの機能でおk。
BackTrackは決してLinux入門には適さない。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。