スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

eth2ってどーいうことよ?Ubuntuのネットワーク設定

以前の記事で何度か軽く触れてたんですが、MBとCPUを変えてからというもの、Ubuntuで認識されるネットワークがeth2になってたんです。
前はeth0だったし、実験用に入れたUbuntu9.04のほうでもちゃんとeth0になってるのに。
まぁ、ほっといても今のところの俺の使い方じゃ実害はないんですが(Conkyの設定ファイルくらい)、勉強ついでに直してみました。
VMWareのUbuntuは複製するとNetwork設定変更が必要 清水川Webさんを参考に。
VMwareでの設定だったのでそのまま使えるかちょっと不安でしたが問題無しでした。

まず今の状況確認

# lshw -C network
*-network
description: Ethernet interface
product: RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller
vendor: Realtek Semiconductor Co., Ltd.
physical id: 0
bus info: pci@0000:02:00.0
logical name: eth2 ←ここが原因でしょう・・・
version: 02
serial: 00:e0:4d:b8:b0:1d
size: 100MB/s
capacity: 1GB/s
width: 64 bits
clock: 33MHz
capabilities: pm msi pciexpress msix vpd bus_master cap_list ethernet physical tp mii 10bt 10bt-fd 100bt 100bt-fd 1000bt 1000bt-fd autonegotiation
configuration: autonegotiation=on broadcast=yes driver=r8169 driverversion=2.3LK-NAPI duplex=full ip=192.168.24.71 latency=0 link=yes module=r8169 multicast=yes port=MII speed=100MB/s



で、設定ファイルは/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.ruleとのこと。

# gedit /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rule



# PCI device 0x10ec:0x8168 (r8169)
SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="00:1d:60:fc:50:b0", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth0"

# PCI device 0x10ec:0x8168 (r8169)
SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="00:e0:4d:a1:18:f6", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth1"

この下にeth2なのがあったんですが、それをeth0に変更。NAME="eth2"ってとこね。
で、0と1は削除。ほんとに削除して大丈夫か心配だったのでtxtにでもコピーして。

ここでネットワーク再起動でいけるかな?と思い、

# /etc/init.d/networking restart


してみたんですが・・・変わってねえ・・・
大丈夫だろうかと思いつつ再起動してみると・・・OK!!!

description: Ethernet interface
product: RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller
vendor: Realtek Semiconductor Co., Ltd.
physical id: 0
bus info: pci@0000:02:00.0
logical name: eth0 ←ちゃんとeth0
version: 02
serial: 00:e0:4d:b8:b0:1d
width: 64 bits
clock: 33MHz
capabilities: bus_master cap_list ethernet physical
configuration: broadcast=yes driver=r8169 driverversion=2.3LK-NAPI ip=192.168.24.71 latency=0 module=r8169 multicast=yes


めでたしめでたし。

なんかググってみるとVMwareのイメージファイルコピーしたときにけっこう皆さん陥ってるみたい。
俺の場合はMB変えたのにそのままのHDD使ってるからUUIDかなんかの関係で変わっちゃったのかなぁ?
あぁ、ネットワーク設定関係は全然弱いし、まだまだ学ばねば。

関連記事
Ubuntu上のAthlon64x2と720BEのパフォーマンス比較とか+システム変更に伴って・・・
念願のPhenom II イヤッッホォォォオオォオウ!
Ubuntuがちょっと不安定な感じになってしまったので修復を試みる
Ubuntuがちょっと不安定な感じになってしまったので修復を試みる続き
UbuntuでGUI環境の削除&Xの再インストールはできるのか?
こんなに使える!!Ubuntu標準のネットワークツール
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。