スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

UbuntuでGUI環境の削除&Xの再インストールはできるのか?

元から使ってた方のUbuntu9.04、CPU使用率やフリーズする状況から見てXが絡んでることはたぶん確定。
Xのトラブルだとして、GUI環境を一回削除して、再インストールしてみたらどうか?とちょっと無茶っぽいことを考えてみました。Serverの方は最初CUIな画面だけだしね。
そういえばどっかでISOとHDDにインストールしたものの違いは基本的にXの設定くらいだとか見たうろ覚えの記憶もある。いや、各種デバイスの設定もたぶんあるんだろうし、当然Grubは別だけど。
だがしかし、これを普通に試すほどのチャレンジ精神はさすがに持ち合わせてないので、先日別パーティションにインストールした方のUbuntuを使って試してみることに。まぁ、これが昨日言ってた「いくつか試してみたいこと」の一つだったわけです。
しかし軽くググってみたんですが、こんな奇特なことをやってる方はさほどいないんでしょう。特に情報が見つかりません。仕方ない、手探りで行こう。

結果から言うと、GUI環境の削除は成功。しかしGUI環境を復帰できない・・・
まずX起動したまま削除はマズいだろうということでRecoveryModeで起動。Net rootでログインして

# apt-get purge xorg


これでxorgとubuntu-desktopが削除されました。(目的としてXの設定ファイル残ってないほうがいいと思いpurgeを使ってます)
ここで再起動すると・・・意外なことに普通に立ち上がるじゃないですか。どういうこと?
Conky見るとXorg普通に動いてるし。Synapticで見てみるとちゃんと削除されてるのに。

ということでGnomeを削除したらどうだろうと思ったんですが、関連パッケージが多すぎてよく分からん。しかもこの数、最悪RecoveryModeから手打ちコマンドでインストールしなきゃいけないことを思うと俺のスキルじゃ復帰が難しくなってしまうだろう。
もう一つ、xserver-xorg-core。xorg関係のパッケージは他にもいくつかあるんですが、名前的にこれはかなり重要ポジションなパッケージじゃあるまいか?
ということで今度は

# apt-get purge xserver-xorg-core


関連パッケージ多数削除されます。これはいけそう。

で、再起動。あれ?スプラッシュ画面が普通に表示されてるが?
しかしログイン画面が表示されず、CUI環境で立ち上がりました。
Ubuntu Serverの最初のログイン画面のアレね。SS取り忘れた・・・
BackTrackのログインのようにユーザーネーム、パスワード入力してCUIのままログイン。
どうやらGUI環境削除はうまくいったらしいです。

さて、ここからGUI環境を再インストールすれば今の環境に適した設定でデスクトップ環境がインストールされるはず。これが成功したなら元のUbuntuの不調の原因がXに起因するものならば解決できるかもしれない。
と思ったのですが・・・復帰できねえw
まずServerにGUI環境入れたのと同じように

# apt-get install ubuntu-desktop


ここでさっき削除したxserver-xorg-coreやらなんやらがインストールされてました。

そして期待を込めて再起動。
し・か・し・・・ログイン画面が表示されない。
しかもCUIのログイン画面も表示されない。左上に_が点滅してるだけ。入力しても入力したのが映るけど操作は反映されません。

仕方がないのでまたRecoveryModeで起動。dpkgやらfsckやら#apt-get autoremoveやらxfixやってみてもダメ。
あ、xfixはやったらCUIでのログインだけはできるようになったけど。

うーむ。ダメなのかなぁ。。。ま、本環境でやらなくてよかったとw
ちなみに昨日の記事のごとく実験環境なUbuntuの方にパッケージ大量インストールしてみて動画やら音楽やら再生しながらFireFoxのタブいくつか開いてみたら、アプリフリーズはしないもののやっぱり重くはなるみたい。
Conkyで3コアとも0.8Gで表示されてたからUbuntuじゃ各コア別制御効いてないのかと思ったら、パネルのCPU周波数モニタ3つつけてコア別に割り振ってみたらちゃんと効いてるのね。本環境でも実験環境でも。
するとCPU制御が原因とは考えにくいなぁ。OS的にマルチコアへの負荷振り分けがあまりうまくないっぽい感じはするけど。

ということはウインドウの装飾&透過やら視覚効果に依存するデスクトップカスタマイズをしてることが問題なのかもしれない。(Ubuntuデスクトップに色々書いてるので興味ある方はどーぞ)
ネットワーク環境がeth2になってたのは軽く調べたらVMwareとかでイメージファイルコピーして使うとなったりするらしいけどこれは結構簡単に直せそうな感じ。
特に不便は感じてないけど、まぁ俺ネットワーク設定関係は詳しくないし、勉強ついでに今度やってみよう。
これはうまくいったら今日の夜か明日にでも記事にしたいと思います。

あぁ。そうそう。PPAのリポジトリの情報頂いたんです。
https://edge.launchpad.net/~ubuntu-x-swat/+archive/x-updates
X関係の最新パッケージのリポジトリなのかな?fglrx以外のもありますね。
ご情報いただきまして有難うございました。こっちも近いうちに試してみようかと思ってます。

関連記事
Ubuntuがちょっと不安定な感じになってしまったので修復を試みる
Ubuntuがちょっと不安定な感じになってしまったので修復を試みる続き
RecoveryModeからCatalyst再インストール
Ubuntu-Serverよく分からないのでとりあえずVirtualBoxで走らせる
なぜか安定してきてたUbuntuだったけどPPAの最新のX関連パッケージを試す
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。