スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Nautilusの拡張機能 ~nautilus-gksk nautilus-open-terminal nautilus-clamscan~

ちょっと今更な感じですが、UbuntuのGnome標準ファイラーのNautilusの右クリックメニューに機能を追加します。
nautilus-clamscan ClamAVによるファイルのウイルススキャン
nautilus-gksu 「管理者として開く」
nautilus-open-terminal 「端末の中に開く」

最近はあまり使わなくなってましたが、Ubuntuを使い始めたばっかりのころはかなり使ってました。
それぞれSynapticでも端末でもインストール可能。
インストールしたら一回ログアウトして再度ログインすると右クリックメニューに追加されます。

Screenshot-DL - ファイル・ブラウザ「管理者として開く」「端末の中に開く」「Scan for viruses」が追加されます。

「管理者として開く」は選択してrootパスワード入れれば、そのファイルを管理者権限で開けるように。(最近は $ sudo nautilus を使っていた邪道なオレガイル・・・)
管理者権限じゃないと変更できないフォルダなんかをいじるときには便利ですが、システムファイルの削除・変更もできちゃうので操作には注意してください。
こんな管理者権限でドラッグ&ドロップでゴミ箱移動とかやってるから削除できないファイルがTrashに溜まってUbuntuのディスク使用量詳細解析で書いたような事態に陥ってたわけですね。俺は。。。

「端末の中に開く」はそのまま、そのフォルダを端末内に開くのですが、
tmin@tmin-desktop:~/DL/phc-k8_v0.0.92$
みたいにそのフォルダまでのパスが表示されるので、特に端末操作に慣れなくて、目的のディレクトリまで移動できなかったり、めんどくさいときに便利です。

「Scan for viruses」を選択すると、すぐにそのフォルダだけウイルスチェックしてくれます。
Screenshot-File Manager大きさにもよりますが、大抵あっけないほど一瞬で終わるでしょう。
DLしたファイル、特にP2Pなんかやってる人にはお勧めです。

GUIでの操作の範囲が大きく広がるので、特にCUI操作に慣れないうちはどれもかなり便利です。
Nautilusたどって行って設定変更なんかも簡単にできるようになるし、ディレクトリの構造覚えてなくてもすぐに端末での操作に切り替え可能と、かなり重宝してました。

関連記事
Ubuntuのディスク使用量詳細解析
Ubuntuのセキュリティ対策
【小技】Ubuntuの端末をCoolに透過表示
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。