スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ここ数日Windows7 x64 RCをメインで使ってみて

Windows7RC使い始めたわけだがを書いてから数日、Windows7 x64 RCをメインで使ってますが、感想的なものを。あくまで俺の意見ですのでご了承を。
基本的にもう常用可能なレベルではあると思います。

まず全体的な使用感ですが、Vistaでそれなりにレジストリいじったり、気になるとこ設定で変えてた人はたぶんほぼ違和感なく使えると思います。
前評判ではVistaに比べて大幅に軽量・高速みたいなことを言われてましたが、Windows7のデフォルトが、設定で高速化・軽量化をある程度施したVistaと同等ではないかと。基本的にはユーザーインターフェイスな部分を好みに設定すれば、それでほぼ快適に使えるようになると個人的には思います。
フォルダオプション、スタートメニュー、視覚効果あたりの設定は必要になると思います。
7DT_convert_20090512204120.pngいろいろいじってたらVistaとほぼ一緒になってしまった・・・

Vistaへの反感が強かった分、Windows7への期待が過剰になってる感がありますが、基本的にはVistaの改良版と思ったほうがいいでしょう。Vistaを使ってる人が後に無理に移行しなきゃってこともないと思います。(サポート期間は別として)
ま、マイナーチェンジですね。ぶっちゃけこれVistaのSP2なりSP3でできないものかとも思うんですが、それくらい違和感ないです。

安定感はというと・・・微妙なとこですね。。。
デフォルトのVistaのように、謎のバックグラウンドプロセスがCPUやらメモリやら食いまくってってことはないです。なので今のとこサービスを止めたりはしてません。

しかし、各アプリの動作なんかを見てみるとちょっと不安定かも。俺はUbuntuも使ってるのでさほど気になりませんが、ノントラブルというわけにはなかなかいかないかもです。
タスクトレイに表示される常駐アプリのアイコンの動作が非常に怪しい・・・カーソル合わせると消えたりとかw
一番困ったのがIMEが吹っ飛んだことかww
これはMSOfficeのIMEが原因だったみたい。OfficeのSPを当てたら突然だった。。。
以前からVistaとOfficeのIMEは若干相性よくなかった
キーボード設定、IME設定でMS標準に戻して再起動もダメ。復元ポイントで戻してもダメ。
結局OS再インストールなはめに。。。スタートアップにIMEなんちゃらってのが追加されてたからそれかもなー。
こういう目にあわないようにOfficeインストール時にIMEはMSのって選択したのに、たぶんSPで書きかえられちゃったんだろう。
なので、再セットアップ時はOfficeインストール時にオプションからIMEのインストールのチェックはずしてインストール。これでこの後は問題なく動いてます。

互換性どうこうってのもよく言われてたけど、うーん。。。あんまり変わってないんじゃないかな?
そもそも今現在は、ほとんどのドライバはVista用が出てるわけだし。まあ、Vistaで動くアプリなら大体動くと思うけど。
ただ、俺の環境ではインストール直後ですでに勝手に各デバイスのドライバは適用されてて、すぐに普通に使うことができました。これは楽だった。
結局後からCatalystは入れたけど、これもドライバ自体は最初から適用されてたっぽいですし。
x64環境なので、おそらくこれに起因するところで動かないアプリはいくつか。FlashPlayerが動かないのは非常に痛いです。まあこれも、IEが32bit、64bit両方入ってるのでIE使えばいいんですが、x64なFirefoxではプラグインが見つかりませんってことでこっちではまだ見れないまんまです。
その他通常アプリ、ゲームなんかは結構動きます。32bitエミュレーターのおかげでしょうね。
ただ、セキュリティやらハードウェアの設定にかかわるアプリのように、深いとこにかかわるのはちょっと厳しいとこがありそうです。32用のCPUIDはまともに動かなかったしPCwizardはよく落ちるし、ウイルスバスターはインストールすらできなかったし。

タスクバーのサムネイル表示は結構便利かも。特にIEのプレビューはタブたくさん開いててもタブごとに表示されるし、IEメインで使うにはいいかもですね。

ということで、常用は普通に大丈夫。けど細かいトラブルはちょくちょくあるので、神経質な方はまだ待ったほうがいいでしょう。
また、今使ってるアプリが動作することを優先的に考えるなら圧倒的に32bitが有利です。
正式版が出るまでにx64アプリがもっと充実してくるとは思うので、そのときの状況見て・・・ってのも必要だとは思いますが、現状では64bit導入すると正常動作しないアプリがいくつかあるってことになっちゃうかと思います。
全体的に見ればできはいいんでしょうが、やはり新OSというよりはVistaのマイナーチェンジな感じが強いです。良くも悪くも。
HDDに余裕があるなら、Vista 32bit/Windows7RC 64bitのデュアルブートが現状一番いいでしょうね。
あぁ。しかし俺Vista消しちゃったし。。。
仮想PCで32bitVista動かして何とかしてみようかな。。。

関連記事
Windows7RC使い始めたわけだが
Windows7 初期設定メモ
Windows7 x64対応アプリとか
FireFoxとMinefield
Windows7RCx64での(今のとこの)アプリケーション動作状況
Windows7のスタートメニューとかタスクバーとかの設定
Windows7のデスクトップテーマ管理はちょっとGnomeっぽい?(+Windows7本数限定優待価格で出てる)
Windows7の「互換性のトラブルシューティング」は結構使えるかもしれない
Windows8のウワサ
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

58:
いつも参考にさせていただいてます。FirefoxのFlashの件ですが、Mozilla Re-Mixさんにインストール方法の記事がありました。

Mozilla Re-Mix: Windows 7に[Adobe Flash Player]をインストールする方法。
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/119145978.html

自分はwindows7は試してないので何とも言えませんが…参考になれば幸いです。
59:Re: タイトルなし
コメント&ご情報ありがとうございます。
早速試してみたのですが、ネイティブx64で動くFireFox(MineField)の方だとやはり表示されないみたいです。
ためしにここで通常のFireFox(32bit動作)を入れてみて再度実行すると、こちらでは問題なく表示され、またMinefieldの設定も全て勝手に引き継いでくれました。
現状では通常のFireFoxを使うほうが実用的かもですね。
また自分のほうでもいろいろ調べてみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。