スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ファイルコピー高速化 ~Fire File Copy~

久々にWindows用のフリーソフトのご紹介。
Fire File Copy。これはメモリを有効活用して大きいファイルの異なるパーティション間でのコピーを高速化するとのこと。

窓の社 Fire File Copy

使ってみた感じですがVistaSP1適用後であれば(環境にもよると思いますが)そこまで大きく高速化されるってわけじゃなかった・・・。
むしろ効果を感じたのは「物理メモリを巨大なバッファとして使用する事によりハードディスクヘッドの動作を抑える」機能により、コピー中のHDDのあのガリガリガリガリってのがえらく静かになったこと。
あとコピーの残り時間ってのが結構正確。(これもSP1で改善されてるので大きな効果とは言えないかも)
「高速にコピーできるだけでなく,コピーの中断/再開機能や,複数のコピー要求をまとめて受け付けて,順番に処理していくといった,Windowsのエクスプローラでは不可能な機能」なんてのもついてるのでデータの大量引っ越しの時は役に立ちそうです。

インストールは普通に簡単ですが「右クリックメニューに追加」を付けとくとファイル右クリックしたときに「Fire File Copyでコピー」とかのメニューが出るのでお勧めです。
FFC.jpg
とバッファサイズとか変更できるのでメモリあまってるなら大量に割り当てるといい感じ。

調べてみると環境次第で2倍以上の速度が出るらしい。。。
たぶん俺が試した時はSP1適用のちょっとチューン入れたVistaでさらに
「効果が出やすいのは単一のHDD内でのファイルのコピーや移動の場合で、異なるHDD間でのコピーやネットワークを介したコピーでは、エクスプローラのほうが高速になることもあるという。」ってのに引っかかっちゃんたんでしょう。
フリーソフトナヴィさんとこの検証結果では凄い効果出てるんで。。。

でも静かなのと中断とかの機能が付いてるのはかなり便利です。GBクラスのファイルコピー頻繁に行う方は一度試してみるといいでしょう。
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

951:No title
合計16TBのファル移動作業があり、開始前に1日かけて
Tera Copy とFast Copy、fire file copyを
Win7 64bit環境で試用しました。
(ちなみに、CORE-i875 MEM16GB)

試練は780MBのファイル1個をSATAのHDD同士でコピー
し測定。

結果・・・

WINDOWS標準と差異は5秒程度。
意味ないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。