スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

続・Remastersysで自分の環境をオリジナルLiveCD(orDVD)に

Remastersysで自分の環境をオリジナルLiveCD(orDVD)にで以前に紹介したRemastersysですが、俺の環境じゃ何かとエラーなり出てうまく行かなかったのがやっと成功しました。
どうやらシステムで使ってる分の倍くらいの作業領域が必要とのこと。
なのにさらにhomeも入れてやろうとしてたのでwたぶんこれが原因で途中で止まっちゃったりしてたみたいです。

というわけで下準備。俺の場合100Gも使ってるのになぜか領域不足w
Ubuntuのディスク使用量詳細解析で原因がTrash+αとわかったのでTrashを空に。
これで45G/100Gくらいになったんですがまだ足りないらしい。。。
で、Ubuntuバックアップと復元で紹介したSBackupのバックアップデータをいくつか削除してみると・・・・
なんと13G/100Gにww
こいつだったのか!!

というわけでGUIでやってもいいんですが今回は端末で

# remastersys dist


これでhomeを除く現在の環境のインストール用ISOイメージが作成されます。

で、待つこと1時間弱

Check the size and if it is larger than 700MB you will need to burn it to a dvd

3.0G /home/remastersys/remastersys/customdist.iso

It is recommended to run 'sudo remastersys clean' once you have burned and tested the customdist.iso


やっとキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
これはシステムファイルの大きさ・PCのスペックで大分時間変わると思いますが。
Screenshot-remastersys - ファイル・ブラウザhome>remastersys>remastersysにcustomdist.isoというファイルが。俺のとこでは2.7Gでした。

あとはこれをBraseroなりでDVDに焼けば完了です。
あとはどっかにhomeのバックアップとっとけば各種設定もそのまま引き継げますね。

以前うまく行かなかったのは多分バックアップファイルも含めてISO作ろうとしちゃっててISO一時ファイルに使う領域が途中で足りなくなっちゃったみたいです・・・

関連記事
Ubuntuバックアップと復元
Remastersysで自分の環境をオリジナルLiveCD(orDVD)に
Ubuntuのディスク使用量詳細解析
FireFoxのデータ移行用アドオンFEBEとOPIEを使ってみる
Synapticでインストール済みのパッケージ一覧取得&クリーンインストール時にリストからまとめてインストール
Sbackupを活用・・・できるのか!?きっとできる!
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

889:
自分で考えたOSを作りたいです。
作りたいイメージは、USB 差し込むと 5つマークが表示されるようなイメージです。真ん中のマークが周りより大きく出る
と いうように したいです。ある人の回答によりだいたいのやり方は わかりました。
これに上のイメージを取りいれて 詳しくしたのを 教えてください。お願いします。

1、WindowsにVirtualBoxをインストール(パソコンのメモリは2GB以上)し、それで作った仮想PCにUbuntuをインストール。UbuntuにRemastersysとVirtualBoxのGuestAdditionsをインストール。
2、お好きなようにUbuntuをカスタマイズをしたら、UbuntuをRemastersysでisoファイル化する。
3、出来上がったisoファイルをDVD-Rとかに焼くか、USBメモリへ仕込めばHDDとかへインストールできる。

お願いできませんか? 連絡先rasengan_ver_uzushin@ezweb.ne.jp
890:No title
ちょっとイメージがつかめないのですが、起動画面を変えるということであればRemastersysでは厳しかったと思います。(たぶん、単純なテキストモードにしかならない)
Reconstructorならあるいは、イメージされているカスタマイズができるかもしれませんが、かなり詳細にOSのシステムを把握されていないと難しくはあるかと。(僕はできませんでした

Ubuntu magazine japan Vol.3にて「自分だけのUbuntuを自作する」というコーナーでかなり詳しく説明されてますので、一読されることをお勧めします。
http://ubuntu.asciimw.jp/elem/000/000/010/10231/
(過去巻なのでpdfで無料配布されてます)

ちなみに、変更保存可能なLiveUSBはUbuntuをCDから起動して、USBCreatorで簡単につくることができるので、個人で使用されるならこちらのほうが簡単かつ手っ取り早いようにも思います。

もしかしたら、というかおそらく、フォーラムのようなより人が集まる場所で聞いたほうが経験者、ベテランさんからの助言がもらえるかもしれません。

#一応、公開されている場所ですのでメールアドレスなどの個人情報を書くのは危険だと思いますよ。
もしこのコメントを見て助けの手を差し伸べてくれる方が僕以外にいることを期待して、などの理由があるなら止めませんが・・・
コメントの削除は僕の方で可能なので、必要でしたらご連絡ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。