スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntuのディスク使用量詳細解析

ディスクの空き容量が少ない・・・・
というわけで色々調べたんですがまだ謎な部分がw

とりあえずアクセサリ>ディスク使用量の解析
Screenshot-ディスク使用量の解析こんな感じで視覚的に分かります。

次にコマンドdf

# df -h
Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/sda1 97G 86G 5.9G 94% /
tmpfs 2.0G 0 2.0G 0% /lib/init/rw
varrun 2.0G 216K 2.0G 1% /var/run
varlock 2.0G 0 2.0G 0% /var/lock
udev 2.0G 2.8M 2.0G 1% /dev
tmpfs 2.0G 760K 2.0G 1% /dev/shm
lrm 2.0G 2.4M 2.0G 1% /lib/modules/2.6.27-9-generic/volatile
tmps 2.0G 36K 2.0G 1% /tmp
tmps 2.0G 36K 2.0G 1% /var/tmp
/dev/ram9 2.0G 0 2.0G 0% /mnt/ramdisk


-hって言うオプションで最適な単位で表示されます。

でも/dev/sda1 97G 86G 5.9G 94% /
なのに/が11Gしかつかってないってどういうことよ???

さらに調べると・・・・

du -k / | sort -n | tail -10


これで使用量上位10位まで表示されるらしいです。後ろの数字で20でも30でも変えれます。

早速

# du -k / | sort -n | tail -10

du: cannot access `/proc/26759/task/26759/fd/3': No such file or directory
du: cannot access `/proc/26759/task/26759/fdinfo/3': No such file or directory
du: cannot access `/proc/26759/fd/3': No such file or directory
du: cannot access `/proc/26759/fdinfo/3': No such file or directory
du: cannot access `/home/tmin/.gvfs': Permission denied
24508648 /root/.local/share/Trash/files/ISOTMP
24949244 /var/backup/2008-12-27_07.42.48.711762.tmin-desktop.inc
29043120 /var/backup
29826252 /var
48774136 /root/.local/share/Trash/files
48774152 /root/.local/share/Trash
48774156 /root/.local/share
48774160 /root/.local
48775348 /root
89342056 /


du: cannot accessこれっぽい感じ?他はまあ正常というか予想通りなんで。

# find / -size 10000k -ls
find: `/proc/26770/task/26770/fd/5': No such file or directory
find: `/proc/26770/task/26770/fdinfo/5': No such file or directory
find: `/proc/26770/fd/5': No such file or directory
find: `/proc/26770/fdinfo/5': No such file or directory
find: `/home/tmin/.gvfs': Permission denied


これは10000kb以上の大きさのファイルを探すコマンドです。
やはりこいつらが原因っぽいですw

でもアクセスできないのにどうやって消すんだろう???
調査中なんでこれは進展あったらまた記事にしようと思います。
普通はディスク使用量解析やdfで解決するはずなんですがねえ・・・・

追記
いきなり半分以上解決しましたw
よくよく調べてみるとTrashってのはゴミ箱。デスクトップのアイコンにはゴミ箱空の表示だし「空にする」操作も効かないんですがTrashにある大容量ファイルが原因?
というわけで強制削除

# rm -rf /root/.local/share/Trash/files
# rm -rf /root/.local/share/Trash/info


これで

48774152 /root/.local/share/Trash


この分が開放されて50G近く開きましたw

でもまだ謎のとこがあるっぽいんだよなー・・・とりあえず使用に差し支えはなくなりましたが・・・
BackUpで占領してる分が解析結果に反映されてないだけなのかな?



関連記事
Nautilusの拡張機能 ~nautilus-gksk nautilus-open-terminal nautilus-clamscan~
Gpartedでパーティションリサイズ
BleachBit UbuntuにおけるCCLeanerのようなもの。結構便利
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

68:超初心者に教えて頂けませんか
はじめまして。Ubuntu超初心者です。
検索してこちらの記事を知りました。
実は昨日、外付けHDDの中に「Trash」が作られて
しまって、おそらくそのせいで書き込みできなく
なってしまったのです。
このゴミ箱自体と中身を共に削除すればいいのでしょう。
         
今では、別のWindowsマシンを使った削除の試みを
経て、「Recycl」という名前になってます。
「Recycled」という名前を少しだけ変えてみたのです。
元のUbuntuマシンに戻って、その場所を表すらしい
「/media/disk/Recycl」を「アプリケーションを実行」に
入力すると、ちゃんとそのフォルダが開くのですが、
「# rm -rf /root/media/disk/Recycl」とか
「# rm -rf /media/disk/Recycl」を
入力しても削除されません。
       
入力の内容が何か違うのか、それとも
入力する場所が違ってるのでしょうか。
恐縮ですが、教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
    
p.s.その後、「端末」に入力するらしいことまでは
  分かりましたが、やはり失敗してしまいます。
  ubuntu@ubuntu:~$ rm -rf /root/media/disk/Recycl/desktop.ini
rm: `/root/media/disk/Recycl/desktop.ini' を削除できません。: Permission denied
  こうなってしまうのですけど、外付けHDDだと
  削除操作が許可されないのでしょうか?
69:Re: 超初心者に教えて頂けませんか
maiさん、外付けHDDはデータ用になるんでしょうか?
/media/disk/ということはマウントされてるようなのでUbuntuのシステムファイルが入ってるわけではないということでしょうかね?

Permission denied ってのは権限がありませんよということです。
$ sudo rm -rf /root/media/disk/Recycl/desktop.ini
でやってみれば大丈夫だと思いますよ。
# rm -rf /root/media/disk/Recycl の頭の#ってのは管理者権限で端末を使ってるときで、
$ sudo -s と打つことによって $ が # に変わり、以後の操作はすべて管理者権限で行われるって状態です。(ちょっとわかりにくい表記ですいませんでした
で、# exit で通常の端末の $ に戻ります。

もし、外付けHDDがUbuntuのシステムを入れているところでLiveCDから操作されているとかの状況ならば削除後
$ sudo mkdir /root/media/disk/Trash でTrashファイルは作っといたほうがいいかもです。(中身は勝手に復元されてたので)

あ、あと $ sudo nautilus で管理者権限でNautilus(ファイルブラウザ)起動もできるので、合わせて使って見比べながら操作してみるのもいいかもです。
70:やっぱりダメみたいです・・
tminさん、お返事ありがとうございます。
私がファイルの場所を少し間違えてたのですが、
正しく直してもやっぱりダメでした。
ゴミ箱「Recycl」の中身だけでも捨てようとすると、
端末でこんな感じになってしまいます。
                    
ubuntu@ubuntu:~$ sudo rm -rf /media/disk-1/Recycl/desktop.ini
rm: `/media/disk-1/Recycl/desktop.ini' を削除できません。: Read-only file system
     
ゴミ箱自体も同様に、読み取り専用だと表示されてしまいます。
問題の外付けHDDはまったくのデータ救出用で、
システムは入っていません。
それどころか、壊れたパソコンにもシステムはインストールせず、
UbuntuのDVD-ROMで使ってます。
KNOPPIX5.1のCDを使っても、ほぼ同じ結果でした。
サポートセンターも、リナックスは分からないとの事。
HDDの中身を全部消すことなら出来ると言われましたが、
それではここまでの救出作業が水の泡です。
エラーが何十回も出て、本当に大変でしたから。
何とかならないものでしょうかね。。
71:Re: やっぱりダメみたいです・・
>ubuntu@ubuntu:~$ sudo rm -rf /media/disk-1/Recycl/desktop.ini
>rm: `/media/disk-1/Recycl/desktop.ini' を削除できません。: Read-only file system

もしかしてですがUbuntuは8.04ですか?そして外付けはntfsではありませんか?
Ubuntuで標準でntfsの書き込みがサポートされたのは8.10以降だった記憶が・・・
8.04のときはntfsをサポートできるアプリntfs-configかntfsprogsをインストールする必要があったように思います。(当時はど素人だったのでちょっと記憶が曖昧ですがw
当方環境で先ほど9.04のLiveCDで起動したとこ内蔵HDD、USBメモリ全て(Windowsのシステムファイル含め)読み書きできてましたよー。
ゴミ箱に移せない(完全削除になってしまう)ものの、普通にファイルブラウザでいけるはずです。

Knoppixは触ったことある程度で詳しくないんですが、ちょっと調べたとここちらも5.1では書き込みはサポートされてないっぽいです。
http://www.eurohope.com/cgi-bin/mt-comments.cgi?entry_id=1271
>NTFSのドライブに対しての書き込みができないとのことだったので、
>umount /mnt/hda1 で、HDをアンマウントした後、ntfsfixコマンド実施、
>その後mount -force read-write /mnt/hda1をしたところ、書き込みができるようになりました。

なんて書き込みも見つけましたよー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。