スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Remastersysで自分の環境をオリジナルLiveCD(orDVD)に

remastersysというので自分の今の環境をLiveCDにできるらしいです。

ということで早速導入。
リポジトリをsinaptic or /etc/apt/sources.listで追加

deb http://www.linuxmint.com/repository romeo/



$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install remastersys


これはsynapticでもおk。

端末で操作って聞いてたけどシステム>システム管理にメニューが追加されてるじゃーん。Screenshot.png

で、ここから起動するとこんなメニュー一覧がScreenshot-Remastersys Backup - KDialog

英語ばっかかよ・・・OTL
しかし事前情報で

sudo remastersys backup システム全体をLiveCD環境に変換したイメージを作成します。
sudo remastersys backup custom.iso システム全体をLiveCD環境に変換したイメージを作成し,custom.isoという名前でISOイメージを保存します。
sudo remastersys clean remastersysが使用するテンポラリファイルを削除します。
sudo remastersys dist /home以下を除いたシステム全体をLiveCDにします。
sudo remastersys dist cdfs /home 以下を除いたシステム全体をLiveCDにし,cdfs形式でファイルを出力します。
sudo remastersys dist iso custom.iso /home以下を除いたシステム全体をLiveCDにし,custom.isoという名前のISOイメージを出力します。


とのことなんでまあ大体なんとなく分かりましたがw

これ配布用カスタムCDを作るのにも使えるってことで/homeをいれるかどうかが選択できるようです。バックアップ目的なら入れた方がいいかも。

ってことで早速やってみたら途中でエラー吐いちゃいました・・・orz
/homeにインストールって小さいファイルがあるんだがw

It is nesessary to close all other windows and unmount any network shares while running Remastersys Backup.
お?これか?
全ウィンドウを閉じて共有ネットワークを閉じてってこと?

というわけでまだ作成できてないんですけど紹介だけw
ちなみに作成スタートするとしばらくCPUほぼ100%で頑張ってくれます。
スペックと環境によるでしょうが俺ので多分1時間くらい(エラー吐かなきゃもっと長いかも?)
初期設定すんで安定した環境の時くらいで一枚作っとくと便利そうです。

関連記事
Ubuntuバックアップと復元
Ubuntuのリカバリを楽にする ~dselect~
続・Remastersysで自分の環境をオリジナルLiveCD(orDVD)に
Synapticでインストール済みのパッケージ一覧取得&クリーンインストール時にリストからまとめてインストール
Sbackupを活用・・・できるのか!?きっとできる!
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。