スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

続・UbuntuでもRAMDisk利用(システム一時ファイルもいってみる)

UbuntuでもRAMdisk利用(とりあえずFireFox高速化)の続き的に一時ファイルもメモリ上に移してみようと。。。

起動時に読み込むようにfstabを書き換え

# gedit /etc/fstab


#
proc /proc proc defaults 0 0

tmps /tmp tmpfs defaults 0 0
tmps /var/tmp tmpfs defaults 0 0


# /dev/sda1
UUID=ec421c0c-f39b-48ec-8c6c-1add7d02d5b7 / ext3 relatime,errors=remount-ro 0 1
# /dev/sda6
UUID=8596277f-285f-4564-b3b1-e1cc6bea87e7 none swap sw 0 0
/dev/scd0 /media/cdrom0 udf,iso9660 user,noauto,exec,utf8 0

/dev/shm /mnt/ramdisk tmpfs,size=2g 0 0


この囲んだ部分3行が書き加えたとこです。
これはほんとは前記事のときにやるべきだったのかな???

調べてみたけどfstabもrc.localも起動時に読み込むプロセスのとこということですが、
いまいち違いが分かりませんでした・・・

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/756fstabnum.html
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory10/theory10a.htmlITpro

で、再起動して

#df
Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
/dev/sda1 100796848 43531496 52145096 46% /
tmpfs 2027412 0 2027412 0% /lib/init/rw
varrun 2027412 216 2027196 1% /var/run
varlock 2027412 0 2027412 0% /var/lock
udev 2027412 2788 2024624 1% /dev
tmpfs 2027412 1864 2025548 1% /dev/shm
lrm 2027412 2380 2025032 1% /lib/modules/2.6.27-9-generic/volatile
tmps 2027412 76 2027336 1% /tmp
tmps 2027412 20 2027392 1% /var/tmp

/dev/ram9 2097152 0 2097152 0% /mnt/ramdisk


下線のとこがtmpと/var/tmpをtmpfsでマウントしてるということみたい。
しかし効果は・・・苦労の割に微妙w
確かにHDDアクセスは減って速くなった・・・ような気がする感じです。

$sudo gedit /boot/config-2.6.24-16-generic
開いたconfig~の中のCONFIG_BLK_DEV_RAM_SIZE=以下の数値を1048570に書き換え(*1)
$ sudo update-initramfs -uk all
$ sudo gedit /etc/rc.local
開いたrc.localの一番下、exit0の直前の行に以下を追記
mount -t tmpfs -o size=1g /dev/ram9 /mnt/ramdisk


結局これはきっちりRAMdisk作るための作業で今回はtmpfsでいけたので不要だったっぽいです。。。

tmpfsについては 容量が動的に変化するRAMディスクを使うにはITpro
これもまたITproに詳しい解説がありました。

事前の調べが不足過ぎでしたねw

FireFoxもFireFoxの設定のみでcacheをHDDではなくRAMに移せるとのことで・・・

FireFoxについてはabout:configで
browser.cache.disk.enableをがtrueになってたらfalseに
browser.cache.memory.enableをfalseになってたらtrueに
新規browser.cache.memory.capacity、値はKB単位で

ん?じゃあWindowsの方もこれでいけるということか?


前記事
UbuntuでもRAMdisk利用(とりあえずFireFox高速化)
関連記事
Ubuntuの高速化 ~preload入れてみた~
UbuntuでRamdisk tmpfs再び(on Ubuntu10.10)
tmpfsの使い道試行錯誤
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

23:
もともとメモリ管理回りはlinuxの方が優秀なのでwindowsと比べると、RAMdiskを作るメリットはないかもしれません。
それよりも潤沢なメモリを用意することでOSが勝手にキャッシングしてくれますから体感速度は向上するはずです。
24:Re: タイトルなし
なるほど。
確かに使用量見ても体感的にももともとHDDアクセスの遅さがボトルネックになってた状況が少なかったのかもしれませんね。
勉強になりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。