スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu8.10 64bit導入

元からいれてたUbuntu8.10が不安定に・・・
まあ入れて日も浅いし、8.04が残ってるのでデータなど問題なかろうということで
思い切って64bitにいれかえてみました。

思ったより全然普通です。

3.9Gのメモリを認識してるのがちょっとうれしいww
そんなに使う時ないだろうけどw

めんどいのが日本語ローカライズド版がないので本家からDL。
以前のVer.では日本語文字化けとか日本語入力できないことあったらしいけどそこは問題無し。
起動後もごく一部を除いてちゃんと日本語です。
しかし、日本語版セットアップヘルパがないんですね・・・あぁ当たり前だけど・・・

んでJapaneseteamのとこでリポジストリ情報

Ubuntu 8.10の場合:
wget -q http://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget http://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/intrepid.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update

Ubuntu 8.04 LTSの場合:
wget -q http://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget http://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/hardy.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update


とのことなんで早速・・・

だがしかし!
$ sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得
ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの
であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移
動されていないことが考えられます。


まあゆっくりやるさ・・・

追加と削除・synapticともにアプリが少ないのは64bitゆえかリポジストリをもっと手動で追加せねばいかんのか?
通常のアップデート、ドライバ有効化はOK。
VLC、Amarock、Screenletsなどなど、とりあえずメジャーで必須なソフトは導入しました。

まだセットアップ中なんで何とも言えないですが、またおいおいやったことは記事にしてこうと思います。

関連記事
日本語版セットアップヘルパ
How to install Ubuntu (9.04)
関連記事
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。