スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Cinnamon or MATE, or other Desktop?

今現在、自分の環境としてはLMDEx64にCinnamonとMATE両方入れて適当に(気分で)使い分けていますが、どっちがいいんでしょうね。
まずはこれを見てみましょう。
「Linux デスクトップメモリ使用量の調査」が超大作でスゴイ
元になる記事は英語版ですが、3部作の大作です。
A Memory Comparison of Light Linux Desktops
A Memory Comparison of Light Linux Desktops – Part 2
A Memory Comparison of Light Linux Desktops – Part 3
cmp-all4.png
結果はこうなったようです。各DEにおけるメモリ使用量。

The computer is an older 64-bit machine, running Ubuntu 12.04.


とあるので、おそらくUbuntu12.04 x64上で検証したようです。(たぶん)

さて、Linuxデストリビューションは様々ですが、さらにLinux Desktop環境(DE)も様々です。いろいろありすぎて迷っちゃいますね。
Linux MintではMATEとCinnamonが標準で選べるようになってます。
どちらを選んでも、後で変更することは簡単。さらには他のDEもSynapticまたはapt-getで簡単に入ります。

・MATE
thumb_mate.png
特徴はGnome2ライクなところ。Gnome2からのフォーク(分家)のため、GTK2.x 系のテーマやらがそのまま使えます。
基本的に軽い。故にスペックが厳しいPCではこちらが推奨されます。
うちの環境ではサブのノート機はMATEオンリー。で、エフェクトは効かせた状態でほぼ素のまま使ってますね。
しばらく起動したあとでプロセスをちょっと見てみましょう。
Screenshot-システムモニター
メモリ使用量で並び替えた状態。
結局FirefoxとMikutterがたくさん食ってます。
MateとつくプロセスはMate panelのみ。しかもnemoとcaja(どちらもファイルマネージャー)が同時起動してますがあまり気にしないでください。
あぁ、Caja はMATE用のファイルマネージャーで、nemoはCinnamon用のそれですね。
topコマンドでも確かめてみましょうか。

$ top

top - 12:03:33 up 12 days, 13:35, 5 users, load average: 0.31, 0.21, 0.21
Tasks: 199 total, 1 running, 198 sleeping, 0 stopped, 0 zombie
%Cpu(s): 8.0 us, 1.9 sy, 0.0 ni, 90.1 id, 0.0 wa, 0.0 hi, 0.0 si, 0.0 st
KiB Mem: 6127024 total, 5805120 used, 321904 free, 353728 buffers
KiB Swap: 4192960 total, 17724 used, 4175236 free, 2068224 cached

PID USER PR NI VIRT RES SHR S %CPU %MEM TIME+ COMMAND
25079 tmin 20 0 2397m 658m 57m S 16.9 11.0 591:01.87 firefox
24513 root 20 0 844m 427m 315m S 9.6 7.1 577:18.26 Xorg
31225 tmin 20 0 2326m 90m 33m S 5.0 1.5 3:38.51 banshee
2658 tmin 20 0 3003m 533m 24m S 2.7 8.9 24:57.38 mikutter.rb
24715 tmin 9 -11 502m 8628 5384 S 1.7 0.1 81:42.63 pulseaudio
24779 tmin 20 0 581m 6712 4408 S 1.3 0.1 66:57.20 conky
9874 tmin 20 0 569m 20m 13m S 0.7 0.3 4:03.40 marco
25114 tmin 20 0 1129m 105m 39m S 0.7 1.8 27:14.68 jd
26901 tmin 20 0 1723m 234m 42m S 0.7 3.9 265:45.38 plugin-containe
12470 root 20 0 0 0 0 S 0.3 0.0 0:01.27 kworker/1:0
14741 tmin 20 0 806m 36m 18m S 0.3 0.6 0:01.72 terminator
15036 tmin 20 0 23108 1636 1124 R 0.3 0.0 0:00.18 top
24056 tmin 20 0 486m 20m 15m S 0.3 0.3 10:15.36 macopix
24816 tmin 20 0 795m 20m 15m S 0.3 0.4 14:21.78 mate-sensors-ap
1 root 20 0 13116 672 644 S 0.0 0.0 0:12.54 init
2 root 20 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.18 kthreadd
3 root 20 0 0 0 0 S 0.0 0.0 1:10.00 ksoftirqd/0


CPU使用率順ですね。これ、数秒単位で「現在の」状態をモニターしてくれますので、一回打ったらしばらく眺めてみるのも面白いです。まぁシステムモニタの「プロセス」と変わりませんが。
Xorgが結構食ってますね。FirefoxとMikutterが食ってるのはいつものことなので気にしたらダメです。
Xorgが食うのは仕方ないといえば仕方ないですね。DEの基礎みたいなもんなので。
感覚としてはMATEのほうが数段「軽い」というか、サクサク感が上という感じがします。
ちなみにこのときメモリの全体使用量は2.0〜2.5Gくらい。そのうちのほとんどがFirefoxとMikutterですね。

・Cinnamon
cinnamon.png
Gnome3からのフォークということで、こちらのほうが先進的?なんですか?
ぶっちゃけ使用上で大きな違いというのはさほど感じられません。細かいところは違うのだけれど、Gnome2時代に一番Linux触ってた身としてはMATEのほうが若干馴染みがあるように感じますが、逆に言えばその程度です。
まぁ、設定とか色々細かくいじっていったりすると違いは大きかったりしますけど。
同じくしばらく起動してシステムモニタとtopの結果を見てみましょうか。
Screenshot from 2014-04-27 16:51:51
なんとCinnamonがメモリ使用量2番めに来てしまいました。
FirefoxとMikutterが食うのはどんなDEでも同じ。

$ top

top - 16:53:09 up 12 days, 18:25, 4 users, load average: 0.53, 0.54, 0.52
Tasks: 187 total, 1 running, 186 sleeping, 0 stopped, 0 zombie
%Cpu(s): 20.2 us, 1.7 sy, 0.0 ni, 77.9 id, 0.1 wa, 0.1 hi, 0.0 si, 0.0 st
KiB Mem: 6127024 total, 5637016 used, 490008 free, 362356 buffers
KiB Swap: 4192960 total, 17548 used, 4175412 free, 2345300 cached

PID USER PR NI VIRT RES SHR S %CPU %MEM TIME+ COMMAND
16191 tmin 20 0 1891m 663m 54m S 31.9 11.1 61:54.17 firefox
15743 tmin 20 0 1874m 382m 56m S 18.6 6.4 39:41.57 cinnamon
16458 tmin 20 0 2605m 281m 26m S 17.3 4.7 5:17.54 mikutter.rb
15517 root 20 0 696m 309m 256m S 9.3 5.2 30:55.51 Xorg
18143 tmin 20 0 836m 90m 30m S 8.3 1.5 15:39.52 plugin-containe
24715 tmin 9 -11 566m 9228 5972 S 3.3 0.2 87:29.89 pulseaudio
15790 tmin 20 0 581m 6820 4516 S 1.3 0.1 3:42.31 conky
13 root 20 0 0 0 0 S 0.3 0.0 1:11.03 ksoftirqd/1
15716 tmin 20 0 906m 20m 14m S 0.3 0.3 0:50.21 cinnamon-settin
16255 tmin 20 0 608m 93m 36m S 0.3 1.6 1:47.24 jd
16368 tmin 20 0 938m 37m 27m S 0.3 0.6 0:15.91 cairo-dock
17499 tmin 20 0 413m 19m 15m S 0.3 0.3 1:27.65 macopix
23370 root 20 0 0 0 0 S 0.3 0.0 0:19.34 kworker/2:1
26141 root 20 0 0 0 0 S 0.3 0.0 0:19.14 kworker/3:2
1 root 20 0 13116 672 644 S 0.0 0.0 0:12.74 init
2 root 20 0 0 0 0 S 0.0 0.0 0:00.18 kthreadd
3 root 20 0 0 0 0 S 0.0 0.0 1:11.10 ksoftirqd/0


CPUも結構食うんですね。Cinnamon。
ちなみにMATEと同じくConkyモニタで見てるとメモリ使用量は2.5〜3.5Gくらい。でもFirefoxとMikutter落とせば1.0〜1.5Gくらいに落ち着きます。
長時間起動していると4G近くまではすぐ使っちゃいますね。まぁそれもFirefoxとMikutterが主なのですが。

・結論
ということで、スペックが余ってるならばどちらでもよい、ということにはなりますが、DEとしては最初に紹介した記事からのCinnamon 79 MATE 42と、大きく開いていたのは非常にわかるー、という結果になりました。
やはりノート機でMATEにしてるのは間違いではないようですね。

ちなみに上記記事で検証されているDEはすごいたくさんあるんですけど、自分の感覚では「使い物になる」Desktop環境というのは半分くらいだと思います。
すなわち、KDE、(Unity(Ubuntuのみなので))、Gnome3、Cinnamon、Xfce、MATE、LXDEあたりが普通に「わかりやすくて使いやすい」感じ。
Openbox系に馴染めるのであればFluxbox、Openbox、Blackboxも選択肢に入るか?
その他をけなすつもりはないですが、小さいには小さいなりの理由があって、それは「使いやすさ」や「かっこよさ」や「分かりやすさ」をある程度犠牲にしてるからこそ成り立ってると思います。個人的にはほぼ初めてLinux触る人がxxbox系を触って「使いやすい」と思えるようには思いませんね。(でもたしかWindowsにBlackbox入れるっていうTipsがあって・・・そういう人ならば問題ないと思いますが・・・)
MATEとXfce、LXDEの差はかなり僅差なのですが、環境によってちょっと違う結果が出るようで、これはこの程度の差では一概に「どれが一番」とは言いがたい気がします。むしろこの程度の差であれば、入れてみて触ってみて、「自分にしっくりくる」環境を選んだほうがいいようにも思います。(とはいえこれら3つはすべてインターフェイスの配置などが非常に似通っているのですが・・・・

・補足
さらに、この記事で繰り返したように「FirefoxとMikutterが大きく食っている」ことが非常に多いです。当然フルHDの動画とか見れば動画プレイヤー(VLCとか)が大きくリソースを喰います。
つまり、DEを軽いものにしたからといって、必ず低スペックPCでも快適に動くというわけではないということです。
Firefoxがこれだけ食うということは(Chromiumも若干マシではあるがけっこう食う)、Midoriとか、あるいはw3mまでブラウザを軽くするのがいいかもしれません(とはいえw3mでまともにWeb閲覧ができているとは思いませんが)。
実用的な(許容できる)範囲内で「軽量アプリに切り替えていく」というのが実は一番重要かもしれませんね。

Firefox→Chromium,Midori,w3m
VLC→kino
Banshee→audacious
Thunderbird→Sylpheed

みたいな感じかなぁ。
そういや凄い昔にUbuntuで比べたんだよなぁ(遠い目

関連記事
初めての軽量Linuxってどう選ぶべきなんだろう?
デスクトップ環境を試してみる ~Kubuntu・Xubuntu・Fluxbuntu~
Ubuntuで軽量デスクトップ環境LXDEを試してみる
Ubuntu9.10のKDEが話題になってるみたいなので試してみた。あとFluxbox,Xfce,LXDEも。
Firefoxが重いって?他にもあるよ!!Ubuntuのウェブブラウザ色々
スポンサーサイト
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

さぁLinux Mint(LMDE)を萌やそうか2回目

ちょっと間が開いてしまいましたが2回目行きます。
サウンド(MATE)、Fcitx、Audacious行ってみよ−。

萌え萌えmoebuntuさんに見つかりましたw
Linux Mint(LMDE)の萌え化?
でも今回は全部中途半端だよ!!

・MATEのサウンド
設定ファイルがいまいちどこにあるのかわからない。
しかしサウンドの設定項目はGnome2の頃と同じようになってます。
システム>設定>サウンド
ので、もしかしたらGnome2 のころにやったのと同じ手順で行けるかもしれません。
GSoundThemeManager
残念ながらGstmanager自体は俺の環境では動きませんでした。
しかし、やってることは作ったサウンドテーマを/home/$uname$/.local/share/sounds/以下に展開して設定>サウンドから選択してるので、前作ったアレがそのまま使えるかもしれません。

$ wget http://mangareview.up.seesaa.net/image/mikumiku2.tar.gz
$ tar xvzf mikumiku2.tar.gz


これを~.local/share/sounds/にコピー。
設定>サウンドを開くと・・・
Screenshot-サウンドの設定fullmikkuというのが選択可能に。

で、使ってみたわけですが・・・ぶっちゃけ非常に微妙です。コピペ時なんかはちゃんと音出てるんですが、警告、エラー時、アプリ起動時などなど、反映されてないもの多数。。。

ちなみにCinnamonの場合はgsettingsで行けるらしく、たわごとさんで(違うサウンドテーマですが)スクリプトが用意されています。
Cinnamon用萌えサウンド設定シェルスクリプト作成

・Fcitxのアイコン変更
苦戦しました。どこに何があるのか全くわからなかった。
インプットメソッドFcitxを萌え萌えに
Fcitx(iBus)-Mozc萌え萌えツールセット
設定されているのは/usr/share/fcitx/skins/以下
で、それぞれのテーマ名の中に〜.confというファイルがあって、それを読むと・・・

[SkinMainBar]
BackImg=bar.png
Logo=logo.png
Eng=en.png
Active=cn.png
MarginTop=1
MarginBottom=1
MarginLeft=1
MarginRight=1


のように、logo.pngをロゴに設定してたり、

[SkinTrayIcon]
Active=active.png
Inactive=inactive.png


のようにactive.pngを設定したりしているみたい。
ということはこれを差し替えればあああああ
というわけでまた大昔に書いたスクリプトの該当部分を探して宛先を変える。
ちなみに使った画像はその当時のもので
hachune-1.png hachune-2.png hachune-3.png 1p4s6n.png
また著作権的に不透明な代物をry
一括導入スクリプト
よーしこれをDLしてlogo,activeとしてskinディレクトリに配置すればいいわけだなおおおお

$ sudo wget http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/m/y/p/mypace75/1p4s6n.png
$ sudo wget http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/m/y/p/mypace75/hachune-1.png
$ sudo mv /usr/share/fcitx/skin/classic/active.png /usr/share/fcitx/skin/classic/active_2.png
$ sudo mv /usr/share/fcitx/skin/classic/logo.png /usr/share/fcitx/skin/classic/logo_2.png
$ sudo mv 1p4s6n.png active.png
$ sudo mv active.png /usr/share/fcitx/skin/classic
$ sudo mv hachune-1.png logo.png
$ sudo mv logo.png /usr/share/fcitx/skin/classic/


してFcitx再起動して設定からスキンでClassicを選ぶとだなー
Screenshot1.pngあれ?
Screenshot_2014042617100544f.pngあれれ??おかしいだろこれ
どうやらリサイズが必要だった模様?しかもlogoの方しか反映されてませんね。
まぁとりあえずこれで使ってますけど。
ちなみに書き換えたのはClassicスキンなので、デフォルトを選べばフツーのに戻りますね。
ん?ということはアイコンセットにして新しいテーマ名つけてskin/以下に配置すればそれはそれで選べるようになるのかなぁ?
ちょっとこれまた試してみよう。

・Audacious
以前☆BACKSTREET☆のたっどさんにいくつかご提供頂いてたアレですね。
まずはAudaciousインストール。

$ sudo apt-get install audacious


Audaciousのスキン
にいくつかご提供いただいたのがおいてあります。
DLして展開してAudaciousのスキンフォルダにああああ

$ wget http://t-dash.com/amp_skin/mikumiku_001.tar.gz && tar xvzf mikumiku_001.tar.gz
$ mv *01 mikumiku_001
$ sudo cp -R mikumiku_001 /usr/share/audacious/Skins
$ echo ./config/audacious/config


でAudacious起動してWinampのスキン選んでイコライザーとプレイリスト表示して
Screenshot-1_20140426172507a2d.pngあれ?
ええ?
そういや最初に起動した時になんかUI変わってるなーとは思ってた。
ちなみにLMDEでこの記事現在入ってるのはAudacious3.4.1。
どうやら大変なことになってたらしい。
萌えAudacious復活!?
Audacious萌え化ぷろじぇくと
えー、パッチ当ててビルド、なんてことになってたのか全然知りませんでしたすみません。

というわけでやってみよー。

$ sudo apt-get install dh-make cdbs devscripts fakeroot lintian checkinstall dpatch quilt
$ sudo apt-get install libmcs-dev libjack-dev libcddb2-dev


Audacious萌え化ぷろじぇくとからtar玉を落とさせてもらいまして

audacious-3.4.3-debpack $ ./debpack.sh
bash: ./debpack.sh: 許可がありません
$ chmod +x debpack.sh
$ ./debpack.sh
中略)
Hit to confirm:
You already have a debian/ subdirectory in the source tree.
dh_make will not try to overwrite anything.
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc
dpkg-buildpackage: source package audacious
dpkg-buildpackage: source version 3.4.3
dpkg-buildpackage: source changed by tmin
dpkg-source --before-build audacious-3.4.3
dpkg-buildpackage: host architecture amd64
dpkg-checkbuilddeps: Unmet build dependencies: libdbus-glib-1-dev (>= 0.60) libgtk-3-dev
dpkg-buildpackage: warning: build dependencies/conflicts unsatisfied; aborting
dpkg-buildpackage: warning: (Use -d flag to override.)
debuild: fatal error at line 1361:
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc failed


実行権限がついてなかったようなのでchmod +x して実行権限をつけて動かしたところエラーでござる。
エラー吐いてたパッケージを入れてみる

$ sudo apt-get install audacious-dev libasound2-dev libfaad-dev libavcodec-dev libavformat-dev libavutil-dev libcdio-cdda-dev libflac-dev libgtk-3-dev libmms-dev libmp3lame-dev libmpg123-dev libogg-dev libsamplerate0-dev libsdl1.2-dev libvorbis-dev


もっかい

Hit to confirm:
You already have a debian/ subdirectory in the source tree.
dh_make will not try to overwrite anything.
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc
dpkg-buildpackage: source package audacious
dpkg-buildpackage: source version 3.4.3
dpkg-buildpackage: source changed by tmin
dpkg-source --before-build audacious-3.4.3
dpkg-buildpackage: host architecture amd64
fakeroot debian/rules clean
dh clean --with autotools_dev --parallel
dh_testdir -O--parallel
debian/rules override_dh_auto_clean
make[1]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-3.4.3' に入ります
dh_auto_clean
make[2]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-3.4.3' に入ります
Makefile:7: buildsys.mk: そのようなファイルやディレクトリはありません
make[2]: *** ターゲット `buildsys.mk' を make するルールがありません. 中止.
make[2]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-3.4.3' から出ます
dh_auto_clean: make -j1 distclean returned exit code 2
make[1]: *** [override_dh_auto_clean] エラー 2
make[1]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-3.4.3' から出ます
make: *** [clean] エラー 2
dpkg-buildpackage: error: fakeroot debian/rules clean gave error exit status 2
debuild: fatal error at line 1361:
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc failed
dpkg: ../audacious_3.4.3_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: ../audacious-dev_3.4.3_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: ../libaudcore1_3.4.3_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: ../libaudclient2_3.4.3_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
処理中にエラーが発生しました:
../audacious_3.4.3_amd64.deb
../audacious-dev_3.4.3_amd64.deb
../libaudcore1_3.4.3_amd64.deb
../libaudclient2_3.4.3_amd64.deb
Maintainer name : tmin
Email-Address : hoge@localhost
Date : Sat, 26 Apr 2014 21:17:17 +0900
Package Name : audacious-plugins
Version : 3.4.3
License : gpl3
Type of Package : Library
Hit to confirm:
You already have a debian/ subdirectory in the source tree.
dh_make will not try to overwrite anything.
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc
dpkg-buildpackage: source package audacious-plugins
dpkg-buildpackage: source version 3.4.3
dpkg-buildpackage: source changed by tmin
dpkg-source --before-build audacious-plugins-3.4.3
dpkg-buildpackage: host architecture amd64
fakeroot debian/rules clean
dh clean --with autotools_dev --parallel
dh_testdir -O--parallel
debian/rules override_dh_auto_clean
make[1]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-plugins-3.4.3' に入ります
dh_auto_clean
make[2]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-plugins-3.4.3' に入ります
Makefile:5: buildsys.mk: そのようなファイルやディレクトリはありません
make[2]: *** ターゲット `buildsys.mk' を make するルールがありません. 中止.
make[2]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-plugins-3.4.3' から出ます
dh_auto_clean: make -j1 distclean returned exit code 2
make[1]: *** [override_dh_auto_clean] エラー 2
make[1]: ディレクトリ `/home/tmin/audacious-3.4.3-debpack/tmp/audacious-plugins-3.4.3' から出ます
make: *** [clean] エラー 2
dpkg-buildpackage: error: fakeroot debian/rules clean gave error exit status 2
debuild: fatal error at line 1361:
dpkg-buildpackage -rfakeroot -D -us -uc failed
dpkg: ../audacious-plugins_3.4.3_amd64.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
dpkg: ../audacious-plugins-data_3.4.3_all.deb の処理中にエラーが発生しました (--install):
アーカイブにアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
処理中にエラーが発生しました:
../audacious-plugins_3.4.3_amd64.deb
../audacious-plugins-data_3.4.3_all.deb


むー。。。ダメでござる><

スクリプトの中身のコマンド一個一個試してみたけどどーもmakeでこけてるみたい。
ちなみにここから強引に2.4系を入れようとしたけれどもこれもダメ。(一旦すべてのリポジトリ無効にして2.xがおいてあるリポジトリのみ有効にして突っ込んでみたけど起動せず、しかも「破損パッケージ」になってしまった・・・
厳しいなぁ。

関連記事
LMDEセットアップいろいろ
Mikutterにプラグイン突っ込んで(魔)改造しようず
LMDEにfglrx(リベンジ
さぁLinux Mint(LMDE)を萌やそうか
Firefox28→29、しかしUIが大きく変わってしまったのでClassic Theme Restorer
Mikunchu468x60.png
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

mintToolsとはこれいかに

LMDE入れたけどぶっちゃけLinux Mintの独自ツールってそんなに使ってなかったんですけど。
ちょっとmint Backupとか便利そうなので調べつついじってみたりなど。

Linux Mintはユーザの利便性を向上させるために、mintソフトウェア群mintToolsを含んでいる。これらはPythonおよびシェルスクリプトで開発されている。


Linux Mint (wikipedia)
さて試してみましょうかね。

・mintUpdate
メニュー>システム管理>アップデートマネージャー。
Screenshot from 2014-04-13 18:55:23いわゆるアップデートマネージャー。
Screenshot from 2014-04-13 18:55:39アップデートがあるときやらに知らせてくれます。
Cinnamon、MATEのパネルのお知らせ領域にアイコンが出ます。
アップデートがあるときにはまめにアップデートしましょう。
Screenshot from 2014-04-13 18:55:56LMDEだとRomeoがあります。
通常版のLinuxMintはここが5段階なのかな?
これは「最新の機能またはLinux Mintの“不安定ブランチ”を含むブランチ」なので、お好みや必要に合わせて。
しかし、これ。debian sidとstableくらいの違いがあると思ってましたが全然そんなことありませんでした。(リリース直後だからかも)
この前はSSLのUpdateが来ないなー、って思ってた時に、これ有効にしたら落ちてきてました。
リポジトリの追加なんかもここから行けます。

ちなみにこのアップデートはコマンドでの
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
と全く同じはず。

・mintInstall
メニュー>システム管理>ソフトウェアの管理
Screenshot from 2014-04-13 19:06:33いわゆるソフトウェアセンター?
Synapticよりグラフィカルで、ユーザー評価とかもついてるので初心者さんがソフト探すのはこっちのほうが便利でとっつきやすいかもしれませんね。
カテゴリから目的のソフト探すことも、キーワードから探すこともできます。
ただカテゴリからざっと眺めるとあまりにもソフトが多すぎてカオスな感じなので、使用用途を考えて検索かけたほうがいいのが見つかるかもしれません。
レビューが英語ですが、みんなそんなに難しいことは書いてないのでちょっと頑張ればなんとなくわかるかと思います。

・mintUpload
メニュー>システム管理>アップロードマネージャ
Screenshot from 2014-04-13 18:57:31FTPのアップロードツール。
WindowsでいうFFFTPみたいな感じ?
まだちゃんと使えてませんが。BootStrapの練習サイトでも使ってそのうち試してみます。

・mintNanny
メニュー>システム管理>ドメインブロッカー
Screenshot from 2014-04-13 19:07:20俺は使わないかなw
ドメイン指定してそのドメインへのアクセスを禁止する。
子供さんへのPCのときに親御さんが・・・って使い方かな?しかしそれならドメイン指定ってのは効率悪いような気も・・・
2ch禁止、とかなら・・・?

・mintBackup
メニュー>システム管理>バックアップツール
これは便利!!と思った。
Screenshot from 2014-04-13 18:51:14/homeとインストールされているソフトのバックアップと復元ができる。
早速ソフトウェアの方やってみましょう。
「ソフトウェアセレクションをバックアップ」をクリック。
Screenshot from 2014-04-13 18:51:55保存先を選択。今回は/homeに保存してみます。
Screenshot from 2014-04-13 18:52:21インストールした/アンインストールしたパッケージのリスト。
「すべてを選択」してバックアップ。
Screenshot from 2014-04-13 18:52:27数秒で完了。
確認してみると/homeにsoftware_selection_xxxx-pc@2014-04-13-1852-package.list
PCの名前とバックアップ日時が保存されてます。
これ、俺は今までSynapticでやってたんですね。「指定リストの保存」と「読み込み」で。
おすすめは最低セットアップが終わった状態で保存しておくor Upgrade前に保存しておいて、不具合が出たら書き戻す、ってかんじですかね。
あぁ、あと野良debや自力コンパイル、リポジトリの追加・変更前とかにバックアップしとくのも幸せになれると思います。

・mintWifi
Screenshot from 2014-04-15 18:33:44これのことですかね?
メニュー>設定>ネットワーク接続?
パネルにも出てきますけど。
うちの環境ではサブ機の方にもLMDE入れてまして、そちらのノートはWifiでつないでるんですね。
なぜかMateでは暗号化方式の選択肢が少なかったけどCinnamonから行ったらすんなりというのがありましたが。
Cinnamonのパネルから起動するのとMateのパネルから起動するのとが違うのかもしれません。(ほんとかよw
コマンドではどうなのかな?と思って

$ mintwifi
-------------------------
* I. scanning WIFI PCI devices...
-------------------------
* II. querying ndiswrapper...
sh: 1: ndiswrapper: not found
-------------------------
* III. querying iwconfig...
sh: 1: iwconfig: not found
-------------------------
* IV. querying ifconfig...
sh: 1: ifconfig: not found
-------------------------
* V. querying DHCP...(以下略


どうも見覚えのあるWifiツールを読み込んでくれてるみたいですね。
もしかしたらノート機の方、これで設定出せば一発だったかもしれません。

・mintDrivers
LMDEでは見当たりません。
Ubuntuではあったよねー。プロプラドライバインストールするアレ。

・mintdesktop
CinnamonとMateで違うようです。
Cinnamonの設定は設定>システム設定>デスクトップ
Screenshot from 2014-04-15 19:00:37
MATEだとこっちが立ち上がるみたいScreenshot from 2014-04-15 19:00:45
デスクトップのアイコン表示やらなんやら。
大昔はgconfいじったり、UbuntuTweakいれないといじれなかったあの項目たちの設定のようですね。

・mintStick
USBにイメージを書き込むツール。
メニュー>アクセサリ>USBフォーマッタ/USBイメージライタ
Screenshot from 2014-04-13 19:08:28なんだよUnetbootinいらなかったじゃん・・・
というツールです。
デストリのISOからLiveUSBを簡単に作れます。

・おまけ Welcom Screen
Screenshot from 2014-04-15 19:16:07Vistaのあれっぽいよねw
右下のチェック外せば自動起動しなくなります。
それぞれの項目クリックでLinux Mintの解説webページに行くのがほとんど。
わからないことはこっから調べることもできるけど、たいてい本家(つまり英語ページ)に飛ぶのであまり使わないかも。
英語頑張ってでも調べたいことはここから調べるのもまた良し。

大発見?だったのはMintbackup。
あと便利そうなのはwifi(Linux上ではWifiつながないとドライバが手に入らないのにドライバが無いためWifiに繋げられないというループに陥ることがしばしあるので)、USB。
初心者さんに便利そうなのはInstall(ソフトウェアの管理、最初はSynapticもちょっと怖かったのよね)あたりですかね。
このへんはブラッシュアップされてくといいものになりそうなのたくさんあるなぁ。

関連記事
Dell Studio 1737にLMDEと日本語環境と
LMDEセットアップいろいろ
Mikutterにプラグイン突っ込んで(魔)改造しようず
LMDEにfglrx(リベンジ
さぁLinux Mint(LMDE)を萌やそうか
Cinnamon or MATE, or other Desktop?
LMDE2014からLMDE2(Besty)にupgrade
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。