スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Windows Developer Preview実機に入れてみたよ

さて、前回VirtualBoxで試したWindows Developer Preview。
まぁ、当然ながら実機に入れてみたわけで。
1TあったWindows用のHDD、Dドライブの後ろ100GほどをDebian側から縮小で開けて、と。
ここに入れることにします。

で、まぁ今この記事はそのDeveloper PreviewのFirefoxから書いているわけだが。

まぁ、インストール自体はVirtualBoxでもやりましたし。途中WindowsLiveのアカウント登録があったので、まぁ登録しておいたら、アイコンなんかがそっちと同期されてた。
Untitled.pngいきなりMetro。
まったくこれが使いにくいというかなじまないというかなんというか。そしてスタートメニューもこれに切り替わるのよね。

ただ、特にドライバ入れることもなくほぼ全部認識。よってCatalystすら入れてないですね。
performance.pngエクスペリエンスのスコアもまぁ、ちゃんと表示されてるし。

というわけで使い勝手を何とかしていきましょー
desktop.pngま、デスクトップ自体は7と大して変わらないのでそーいう感じで変えていきましょー
画面右クリックでガジェットも追加できるし。
スタートメニューからのコンピューターとかユーザーフォルダがないので、この辺は
iconsetting_20110919212844.pngアイコンの表示非表示の切り替えで。
デスクトップにComputer、ユーザーフォルダ、Network、コンパネと出しときましょー。

で、SSとったはいいがペイントってどこだ?と。
スタートメニューからSearchクリックしてみると
search.pngこれもMetroで表示されるのかよ・・・
この中から探して起動。ま、この画面全部で今までのスタートメニューの「すべてのプログラム」みたいなものってことね。
次探すときめんどいのでタスクバーに追加しとくなど。
というわけでよく使うアプリはデスクトップ上からアクセスできるように、ショートカット、タスクバーに追加を活用して、なるべくMetro行かなくてもすむよーに。

で、そのMetroだが。
各タイル右クリックすると下のほうにメニュー出てきてUnpinってのがある。
つまりこれでこの画面から削除できるわけだ。
まーデフォルトじゃいろいろあるわけだけれども・・・
build.pngBuildとかわけわかんないですね。
Metroからのコンパネもよーわからんし、結局More Setting選んでデスクトップ上でうんたらかんたらやってるわけですし。
他のものは言わずもがな。俺は数か月使っても起動しなさそーなものばかり並んでるので削除しまくり。

で、自分でインストールしたアプリなんかはここに登録されてたりするけれども「○○のアンインストール」なんて項目まで出てるのでこの辺も整理整頓。
custumtile.pngで、結局こんな感じに。
ざっくり考えると、このMetro画面自体が今までのスタートメニュー、と考えればいいわけだ。まぁいろいろ違うが。

これでMetroは俺的には大分ましになった。

セキュリティソフトが入らなくて、AVGはインストールエラー、Avastはインストールできたものの起動エラーで、その後再起動したらWindowsごと起動しなくなりやがって・・・いかがなものかと思ってたけど
security.pngどうやら標準でウイルス対策も入っている模様。
だからセキュリティの警告とかでなかったのね。。。
ま、これがまたおれんとこではUpdate失敗するし、なーんか心もとないのだがないよりましということで。

ということでまぁ、自分でいれたアプリ
Adobe Flash Player 10 ActiveX Adobe Systems Incorporated 2011/09/18 10.0.42.34
Adobe Flash Player 10 Plugin Adobe Systems Incorporated 2011/09/17 6.00 MB 10.3.183.7
ASUSUpdate ASUSTeK Computer Inc. 2011/09/18 7.17.17
ATI Catalyst Install Manager ATI Technologies, Inc. 2011/09/18 22.1 MB 3.0.762.0
Browser Configuration Utility DeviceVM Inc. 2011/09/18 3.14 MB 1.0.10.0
CCleaner Piriform 2011/09/18 3.10
CPUID HWMonitor 1.18 2011/09/18 2.36 MB
EPU 2011/09/18 1.02.20
Express Gate DeviceVM, Inc. 2011/09/18 842 MB 1.5.17.9
GIMP 2.6.11 The GIMP Team 2011/09/18 107.7 MB 2.6.11
Google Chrome Google Inc. 2011/09/17 14.0.835.163
Google Toolbar for Internet Explorer Google Inc. 2011/09/17 7.1.2003.1856
Janetter 2.2.0.0 Jane, Inc. 2011/09/17 50.2 MB
K-Lite Codec Pack 5.2.0 (64-bit) 2011/09/17 30.9 MB 5.2.0
Media Player Classic - Home Cinema v1.5.2.3456 x64 MPC-HC Team 2011/09/17 21.4 MB 1.5.2.3456
MediaMonkey 3.2 Ventis Media Inc. 2011/09/16 3.2
Microsoft Silverlight Microsoft Corporation 2011/09/18 20.4 MB 4.0.50401.0
Microsoft SQL Server 2005 Compact Edition [ENU] Microsoft Corporation 2011/09/18 1.93 MB 3.1.0000
Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable - x64 9.0.30729.4148 Microsoft Corporation 2011/09/18 13.2 MB 9.0.30729.4148
Mozilla Firefox 6.0.2 (x86 ja) Mozilla 2011/09/18 33.2 MB 6.0.2
Mozilla Thunderbird (6.0.2) Mozilla 2011/09/18 6.0.2 (ja)
NEC Electronics USB 3.0 Host Controller Driver NEC Electronics Corporation 2011/09/18 0.97 MB 1.0.19.0
PC Probe II ASUSTeK Computer Inc. 2011/09/18 1.04.87
PC Wizard 2010.1.96 CPUID 2011/09/18 7.87 MB
Skype(TM) 5.5 Skype Technologies S.A. 2011/09/18 17.5 MB 5.5.117
TurboV EVO 2011/09/18 1.02.20
VIA プラットフォーム・デバイス・マネージャ VIA Technologies, Inc. 2011/09/18 2.62 MB 1.34
VLC media player 1.1.11 VideoLAN 2011/09/17 1.1.11
Windows Live Essentials Microsoft Corporation 2011/09/19 15.4.3538.0513

まぁ大体動いた。
Skypeがやたらと不安定でサインインした途端落ちること数え切れず。これは再インストールするたびに治るとはいったいどういうわけなのか。
MB付属のソフトもまぁ入ったし。
ちなみに7と同じく、Program filesに(x86)ってのがあり、ネイティブx64じゃないものはここにインストールされる模様。

さて、まぁこれで大体使えるようにはなってきているわけだが。
あーそうそう。K10Statも問題なく動いたしね。

しかし。
Vistaにも7にもたいして抵抗なかった俺だが、やはりこのMetroとスタートメニューはきついわ。
これ、従来のスタートメニューに切り替えができないままであれば、はっきり言って買う気は起きない。
Metroから起動したフルスクリーンのIEとかコンパネもなんか、終わり方わからんし。ただこれ、カーソル左端にもってくと通常のデスクトップがサムネで表示されて、そこでクリックするとデスクトップに戻るということは発見した。
いろんな項目へのアクセスがMetroとデスクトップとエクスプローラーに散っちゃって、一括してアクセス項目並ぶようなとこがないのよね。
エクスプローラーのリボンとか、IE10とか、まぁ確かに使い勝手向上してる部分はあるんだけど、ぶっちゃけMetroが邪魔w

ま、逆に言えばMetroが使いやすくてふつーのデスクトップいらんじゃん、ってなるか、Metro無効にできるようになるかどっちかすればいいと思うんだけどね。

あー、あと、俺はガジェットのシステムモニタで電源管理はいってるの入れたので、これで即シャットダウン、再起動できるけど、Start>Setting>Powerってのはどう考えても多くの人が戸惑うんじゃないかと。
MSはXP→Vistaのときにデフォルトの動作がシャットダウンからスリープに変わっただけで多くの人の反感を買ったのを忘れたのだろうか?
あと、起動は確かに早くなってる。
が、だ。
そこそこメモリは食うし、Metroから通常デスクトップ、またはMetroアプリからデスクトップのときとか、Compizほどじゃないけど結構動きが派手なのね。ページめくるみたいなアニメーション。
ま、アニメーション無効にすればいいのかもしれないけど、これって結構なグラフィックのスペック要求されるんじゃないかとか。
そうすると自作erならまぁ、たいして問題なかろうが、通常ユーザー、ビジネスユーザーにはきっついんじゃないの?とか。

はっきり言うと、XP→Vistaのときとまったく同じ失敗を繰り返そうとしてるようにしか見えないのよね。いや、もっと激しいかもしれない。このUIの変更は。

これからβ、RCと出てくるわけですが、まぁぶっちゃけ俺は半年待って、大した変化がなければ7Proをなんかのパーツとともに買う方向に固まりつつある。
これで8はVista以上の失敗、ってことになってその次でまた煮詰めてヒット、ってことになるんじゃないかなーとか思ってますねー。
まぁでも、この時期に開発版ちゃんと触れたのはよかったよ。β、RCも一般公開されるなら、ちゃんと触ってみてから決める予定。俺の場合メインはLinuxだし、WindowsはWindowsでしかできないことをやるためだけに持ってるわけなので、まぁサポート長ければそれが一番になるのかな、とか。
スポンサーサイト
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Windows8 Developer Previewが出てたのでVirtualBoxで動かしてみたよ

プレリリースが公開されるとかいう噂もチラホラあったWindows8、結局開発者向けの公開とのことで、Windows Developer Previewという形で公開されてます。
現在のところ英語のみ。うーむ。ちとビミョー。
さすがにいきなり実機はアレなのでVirtualBoxで動かしてみました。

情報もかなり出てきたところ。
Microsoft、開発者会議で「Windows 8」を発表
ついに姿が見えた! Windows 8最新情報
マイクロソフト、Windowsを再創造し、 Windows 8 Developer Previewを公開

で、本題のDeveloper PreviewのDLはこっち。
Windows Developer Preview downloads

ま、仮想環境とはいえ今後32Bitを選択する意味はあまりないように思うので」、x64版をDL。
ISOをマウントしてVirtualBoxで起動。。。しない。。。

サポートされてないハードウェア、的なメッセージが出てたので、まぁどこかの設定だろうと色々いじってみて
Screenshot-Windows8 - 設定設定>システム>マザーボードからIO APCIを有効、似チェックいれたら動きましたー。
ちなみにここでEFIを有効、にもチェックいれたらこれはダメ。起動するけどShellに落ちちゃう。

Screenshot-Windows8 [実行中] - Oracle VM VirtualBoxというわけで無事起動。
言語は英語しか選べないけど、キーボードは問題なくJapaneseレイアウト選択可能。

その後のインストールの手順はVista、7とさして変わらず。待ち画面が大きく変わってるだけ。
Screenshot_20110916102354.png Screenshot-1_20110916102353.png
ま、普通にWindowsインストールしたことある人なら問題なく行けるんじゃないかなと思います。
Screenshot-2_20110916102353.pngPCの名前
Screenshot-3_20110916102352.pngユーザー名とパスワード
Screenshot-4_20110916102351.png「設定してますよー」の待ち画面。

Screenshot-5_20110916102351.png初回起動でいきなりこの画面が出たので多少戸惑うなど。
これ、どっかの記事なんかでもスクショ上がってたアレですねー。
何なんだろうと思ってたけど、ここから各メニューにアクセスできて、そのメニューの一つとしてデスクトップがあるという形。なるほどね。まぁ、個人的にはニュースやらTwitterやら天気予報やらがデスクトップやコントロールパネルと並列の扱いってのはいかがなものとは思わなくもないが。
まぁ、とりあえず左下の「デスクトップ」をクリックすればそのままデスクトップ画面に。
Screenshot-7_20110916102735.pngデスクトップ自体は7と大差ないなぁ、と思ってみたけど。

Screenshot-6_20110916102735.pngこんなとこが大きく変わってる!!
スタートメニュー=さっきの起動時の画面、なのですねー。
これは操作性が大きく変わるというか、まぁ慣れないとちと戸惑う。スタートメニューからアクセスしてた項目を結構探すことになったり。
ちなみに電源ボタンを探したw

答えはスタートメニューにマウスオーバー>Setting
Screenshot-Windows8 [実行中] - Oracle VM VirtualBox-2これで右側に操作項目が出てきて、ここの中に電源ボタンもある。

さてさて、これはスタートメニューうまいこといじれれば使いやすいとは思うんだけど、いかんせん英語力がw
細かい設定項目の説明が英語のみ、ってことで、まぁデフォルトで使うぶんにはよいのですが、細かくいじろうとすると戸惑うことが多々。
基本的にはコントロールパネルの構成なんかも7とほぼ同じだったりするので、さほど普段使いに困ることはなさそう。
スタートメニューの使い方にはやはりかなり「慣れが必要」と感じました。

なんか、なんとなく、見た目先行、発売1年前までほとんど情報が出ない、そして新機能やら変化点を全面に押し出してるとこ、Vistaの発売前とかぶるよーな・・・とか思いつつ。
さてさて、各種ドライバ、ハードウェア対応、アプリの対応なんかは実機に入れなきゃわかんないものも多いし、どうしたものか。
と思いつつ、軽く触った感じいきなり今の俺のPCの中ではVistaと入れ替え、ってのはキツイかなーとか思ったので、ちょっと8用のパーティション切るかHDD一台開けてみて、そこに入れてみようかなーとかいう予定。

ちなみに。DLしてから空のDVD-Rがないことに気づくなどw CD-Rばっかじゃん。何やってんだ俺・・・

実機で数ヶ月使ってみて、まぁVistaのサポート切れる前に7にするか8にするか決めるつもり。
しっかし、メインでLinux使ってると・・・高いのよねー。Windows。

関連記事
Windows Developer Preview実機に入れてみたよ
Windows 8 Developer Previewでスタートメニューを復活させる
Windows 8 Consumer Previewが出てたので実機に投入
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Adobe Flash Player 11 Release Candidateが出てるよ

Flash Player 11 Release Candidate がリリースされたとのことで、Debian(Wheezy x64)に入れてみました。
公式リポジトリから入れたのとりあえず使ってたんだけど、たまーに表示されないサイトとかあってね。
Adobe Offers Flash Player 11 Release Candidate

DLはAdobe labsから
Download Flash Player 11 Release Candidate for Desktops
OSごとに用意されてるので、今回はLinux x64用をDL。

flashplayer11_rc1_install_lin_64_090611.tar.gzがDLされるので展開。
中身はlibflashplayer.so usr
でもusrフォルダに入ってるのはよくわかんないし。いつものごとくRead Meもついてないし。
手動でインストールしてね、とあるので、まぁ以前のようにやってみる。
# cd flashplayer11_rc1_install_lin_64_090611
# cp libflashplayer.so /usr/lib/mozilla/plugins/
するとIceweaselのプラグインのところに現れるので、前入ってた10.1だかを無効化なり削除して、(11を有効化されてるのを確認して)Iceweasel再起動。

Screenshot-スピードダイヤル - Iceweaselおっけー。ちゃんとプラグインのとこ、11.0r1が出てますねー。

Screenshot-車検のコバックオフィシャルサイト-車検、安心、速い、安い、便利 - Iceweaselなんだか表示されなかったサイト。
まともに表示されるようになってた。

せっかくなのでYoutubeでフルHDのを再生してみよー
Screenshot_20110908070854.png再生の調子はよし。
まぁ、ネット環境変わってるのでいまいち途切れたりするのはそっちのせいかも知れないけど。
で、再生自体は綺麗にスムーズなんだけど、CPU負荷はそれなりにかかってしまうみたい。

ま、とりあえずこれでFlash使ってていまいち表示が変だったサイトは大分改善されたようで、今のとこ表示に問題があるとこには巡り合ってないですね。
ここはよかった。
うん。大分環境整ってきた。というか、細かいとこで忘れてるのが結構あるのよね・・・

関連記事
Adobe Flash UpdateでVideo Accelerationがいい感じとかなんとか
Debian sid のIceweaselを5.0に
openSUSE 11.4 にSkype2.2βとAdobeAIR2.6
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。