スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

初めて触ったときのUbuntuっていうと・・・

先日、初めてUbuntuを使い始めた、という方に会いました。(ネット上だけど。
なんだかんだで俺は初めて「触って」から2年ほどになるけど、本格的に使えるようになったのはやはり8.10の頃からで、その最初の半年って言うのは、週末起動、とかそんな感じでしたね。だって、わけわかんないことが多すぎてw
今は全く逆で、Vistaがたまに週末起動、って感じ。
まぁ、9.04、9.10となんだかんだトラブルはありながらも、なんとか再インストールなしで今回も乗りきれそうで。(その分かなりgdgdな扱いになってるとこ多いけどw
というわけで、その頃を思い出しつつ、初めて触るって方々の参考になれば。

最初に戸惑ったこと、っていうと、やはりパッケージ管理の違い。これを理解して、ちゃんと使えるようになったのがやはり8.10のころからで。
使えるようになると、「なんて便利なんだ」って思うけど、当初はわけわかんなかったですね。
Windowsから移行してくると、「リポジトリから追加」って感覚が理解し辛いんですよ。
debパッケージ落としてきてインストール、って方がとっつきやすいというか、Windowsっぽいから。
でも、これは理解してしまえば非常に楽なもので。
リポジトリサーバに置いてあるから、リポジトリ経由、つまりソフトウェアセンターやSynapticから追加したアプリってのは、aptの恩恵で、全部アップデートができる。まとめて。これは分かってしまうと非常に便利なものなんですよね。
WindowsUpdateで、自分が入れたフリーソフトたちも全て最新にアップデートされる、みたいな感覚。まぁ、その感覚がなかなか移行したてではつかみ辛くはあるんですが。
ただ、このことはUbuntu、というかaptやyum使ってるデストリビューション使うに当たっては理解しとかなくてはいけないですね。
これらはリポジトリサーバーに登録されてて、そこ経由で再配布されてる状態なのでこういうことができるんですね。
フリーソフト万歳!!なとこです。
まぁ、一部パッケージはdebやらソースからコンパイル、ってこともありますけど、基本的にはリポジトリでできるものはリポジトリでやるべきですね。メンテが楽なので。
あとは、アップデートはマメに。特にセキュリティアップデートは。Windowsみたいに作業中にいきなり再起動かかったりしないから、そこは安心していいでしょう。

で、あと個人的に最初にやることって言うと。
アップデートは当然として、まず下パネル削除と壁紙は変える!
上下にパネルってなーんか窮屈なんですよね。あと、あの壁紙じゃやる気にならないww
【小技】Ubuntuの端末をCoolに透過表示でもチラッと書いたけど、やっぱやる気にさせてくれる外観って重要だと思うんですよ。
あとは好みもあると思うけど、ちょっとあのデフォルトじゃなぁ・・・。どうもその気にさせてくれるとは思えないw

次はUbuntuTweak入れるかな?
http://ubuntu-tweak.com/
これはもう必須ですね。
定番アプリはここから入れられるし、リポジトリも簡単に追加できるし、デスクトップの簡単な設定もできる。
特にMedibuntuのリポジトリは必須ですね。コーデックのとこ。これ入れないとDVD再生もできないし。
Screenshot-Ubuntu Tweakまぁ、ロック解除してチェック入れるだけだし。
これもね、最初の頃はむやみやたらに追加してしまったもんですよ。片っ端からww
ほんとはよくないんですよね。開発版とかも入ってるし、あまり追加しすぎるとアップデートのエラーの元になったり、依存関係崩れたりするので。
まぁこれも、多少の痛い目を見て学んだんですがねw
今はWineとか、SMplayer、VLC、Googleあたりの「これは最新にしときたい」or「これは必須」なのだけチェック入れてますが。
まぁたまには冒険しますけどね。MozzilaのDailyとか。でもこういうのは戻せる自信があるor戻せなくてもいいや、って人以外は止めといたほうがいいかなぁ、と思います。
あ、ちなみにデスクトップのアイコン表示もこれでいけますよ。簡単に。

あとは戸惑ったのは・・・プロプラなドライバ、とかですかね。
「制限付き」って言われるとなんか危なそうな気がしますけど、これは再配布やコード公開に制限があるってだけで、別に金かかるわけじゃないですね。
最初はコーデック入れるときに「Non-Free!!」なんて出てきてビビりましたがw
このFreeは「自由」って意味であって、「無償」って意味じゃないんです。これも知らないとビビりますねw
システム>システム管理>ハードウェアドライバ、で簡単に入れられますが、最新が欲しい人はメーカーサイトからとってくるのもいいでしょうね。ほんとに自己責任になっちゃうけど。

個人的には、初期設定は「使いやすいデスクトップカスタマイズ」と「使いやすいソフトの導入」ですかね。
とはいえ、基本的にネット見れて、音楽聞けて、動画見れれば初期設定としてはOKなんですね。個人的には。
あとのことはちょくちょく調べながら、ぼちぼちやってけばいいかな、と。
皆さんのPCの「使い道」次第ですけど、俺はバックグラウンドで音楽流しながら作業するので、ここは必須w
最初に音楽再生環境整えて、今はExaile愛用してますけど、BansheeでもRhythmBoxでも、まぁ好みによると思いますが。
色々試して使いやすいの探すのがいいんじゃないかな?デフォルトでもそれなりに入ってるし。

多分最初はSynapticってけっこうわけわかんないと思うんですよね。
ソフトウェアセンターの方が圧倒的に分かりやすい。(UbuntuTweakでも定番アプリは結構入ってるけど。
だって、Linux用ソフトの名称すらわかんない状態で、Synapticはやっぱり厳しいと思うんですよね。
まぁこのあたりは徐々に慣れていけばいいんじゃないかな?と。

フォーラムなんかでよく見かけるんだけど、「操作だけ教える」ってのはどうかなぁ?と思う今日この頃で。
コマンドにしても、Synapticで入れるパッケージにしても、「その操作が何を意味するのか」を知らないと、なかなか初心者は入ってきにくいと思うんですよね。
例えば、$ sudo apt-get update && apt-get upgrade ってコマンドが、アップデートマネージャーの再チェック>適用、もしくはSynapticの再読み込み>全てアップグレード>適用 っていう操作に相当するんだよ、っていうようなことを広めていかないと、なかなか「初めて触る人」には理解し辛いし、怖いと思うんですよね。(調べろってツッコミもありそうですけど。

UbuntuTweakのリポジトリのチェックにしても、Synapticのリポジトリに追加して、鍵インポートして、って操作に相当してて、実体は/etc/apt/sources.listの書き換えに相当するってことを理解するだけで、格段に安心も理解も深まりますよね。
まぁ、厳密には微妙に違う挙動のときもあるんだけど、この操作はこういうことをしてるんだよ、ってのを分かりやすく広めていくのは必要じゃないかな?と。

10.04から初めて入ってくる人とかも多くなりそうだけど、こういうとこはもっと改善して、広めていくべきじゃないかな?
まぁでも、初めて触る方々、俺みたいなこんなアホでもそれなりに楽しんで使えてるよ!!何とかなるから安心してねw

関連記事
Ubuntu9.10デスクトップカスタマイズ・Gnomeの場合
Ubuntuでのアプリケーションインストール・アンインストールのキホン+α
How to install Ubuntu (9.04)
synapticを活用する
Ubuntuのパッケージ管理は便利だけど初心者には罠になるかも。
UbuntuTweakを使い倒そう。機能色々
LinuxでWindowsのこのソフトの代わりはないの?
Ubuntuをインストールする前に・・・MBRの存在を知っておこう。
Lucidに戻してセットアップ。使えるようになるまで約1.5時間。やっぱUbuntu復旧ラクだよ
スポンサーサイト
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

遊び道具なんですよ。俺にとっては。ホビイスト?変態?

PC系の体当たり記事ばっかり書いてますけどね。
俺にとっては遊び道具。玩具。おもちゃ箱。
ちょっと前に、フツーの人にはPCは「家電」なんて話を聞きましたけどね。どうも俺は変態らしいww
自作もWindowsでフリーソフトうんたらかんたらも、Ubuntuで設定がどうこうも、不具合でたからどうこうってのも全部。
プロフィールのとこに「トラブルもまた楽しみの一つ」なんて書いてますけどね。

実は若かりし頃(wから原付、自転車、車とことごとくハマってまして。
今はもうやってないけど、凝り性?いじるのが面白いんです。
えぇ、学生の頃にマウンテンバイク組んだりもしてましたよ。自転車部の知り合いから中古フレームゆずってもらったりして。
一日がかりで組んで、設定出して、走って、もうそれが楽しいんです。
既製品買うじゃないですか。で、しばらくすると不満が出てくる。ここで、これどうにかならないか?って考えると、自分で組むのが一番いいw
いや、みんながこういう思考だとは思いませんがね。
一つづつパーツ買い換えてちょくちょくいじって、変化を楽しむ。
調子が悪くなったら原因考えて、んで自分の手で直してみる。
当然どーにもならないことも多々ありましたけど、その「熱中感」と「達成感」がいいんですよ。

車もハマりましたね。すごい勢いで金がかかってしまったけれども。
最終的にはキャブ車に乗ってましたからw
アレも、気温や季節でセッティング変えるんですよ。マイナスドライバー使って。
当たったとこから1/4回転戻して、とかやってアイドル揃えたり、アクセルワイヤー引っ張りながら調整して吹け上がり揃えたり。
それが面白いんです。
どーにもならなくてショップに持ち込んだことも多々ありましたけどねw
今はもう降りてしまいましたが。あぁ、次はMINIがいいな。もちろん旧、の。

車のオーディオも一時期ハマってまして。
中古のジャンクからアンプの型落ちの掘り出し物探して、コンパネはがして自分で配線考えて。

こういうことやってたときと今と考えると、ハマるべくしてハマったんでしょうね。
純粋に、ただ「面白ければいいじゃん」って。
いや、特に、例えば「家電」としてPCを使ってる人、「足」として車を使ってる人を否定する気はなく。
ただ、俺自身はこういうスタンスだから、このブログの記事見てる人は気をつけてね、っていう話であって。

例えばカーオーディオ買って、お店でつけてもらうと工賃かかりますよね。
確かに確実で、綺麗なんだけど、俺としては、「なんで楽しみを奪われたうえに金払わなきゃいけないの?」って思っちゃう人なんです。
自分であーでもない、こーでもない、って作業するのが楽しいし、それでなんとか完成にこぎつけたときの達成感が何とも言えないんですよ。その余韻に浸りながら真っ黒な手で吸うタバコのうまいことうまいこと。(あ、今は愛煙家は嫌われるか?

その延長上に今、PCがあるんですね。
ちょこちょことパーツを替え、ちょとちょこと設定をいじり、便利なソフトを探して入れてみたり、時にはドハマリして戻せなくなったりw
それが楽しいんですよ。
なので今はUbuntuも、自作もそういう感覚なんです。まぁ、先立つものがないのでなかなか買えなかったりするのもあるけど、それをうまいこと流用したり、中古のつぎはぎで知恵を絞ってなんとかするのも面白い、と。
テスト版から使ってみて、不具合出たときなんかも、調べて、設定書き換えたり、まぁ色々やってるのが面白いんです。
たまに壊してしまうこともありますけどね。背筋が寒くなるようなこともありましたけどね。(電源入れたまま中いじってて火花が出たときとかw

ホビイスト、なんて言われましたけどねw
で、このブログに書き綴ってることの大半はその記録ですので。
まぁ、役立つものも、ただ笑ってもらうのもあり。過信されてしまうと、人によっては「痛い目」と感じるようなことに出会ってしまうかもしれませんよ。
新しい物に、多少不具合があろうと、それを自力で、時には助けてもらって、なんとかしてく過程と、達成したときの充実感、ですかね。
いや、こういう価値観は絶対に人に押し付けられるものではないですけど、ただ、ご愛読頂いている方々にご理解だけ頂ければ非常にありがたいですね。
とうわけで、これからもたぶん飽きるまで、やってくんでしょうね。この身の程知らずな体当たりは。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu 10.04 α3が出ましたが。VirtualBoxにて試してみました。

えぇ。早速試しましたよ。VirtualBoxで。
まぁ、α2からVirtualBox上で使ってたので、アップデートだけでα3相当になってたのですが、インストーラーの動作検証も兼ねて再インストール。たいしていじってないしね。
ちなみにVirtualBoxは3.0.8、Lucidはamd64Desktopです。

まずCD起動はまぁOK。途中ちょっとエラーらしきものが出てましたが、確認する前に立ち上がってしまうという問題のなさ。
いつもはα3とかって、こういう基本的なとこで重大なトラブルあったりするんですがね。少なくとも俺のとこでは平気でした。
Screenshot_20100227035559.png無事起動。

Screenshot-1_20100227035559.pngGIMPは削られました。

Screenshot-2_20100227035559.pngPiTiViは入ってますね。

Screenshot-3_20100227035558.pngで、インストーラー自体のアップデート機能。
これ、α2ではアップデートするとインストール先に進めなくなったりしてたけど、今回は大丈夫でした。
まぁ、途中エラーらしきものは出てましたが。
しかしここのリリースノートリンククリックしても、α2のリリースノートが表示されるという・・・
で、まぁインストール手順自体はいつもと変わらず。というか、画面も9.10のままだしね。
なんだかインストール自体にいつもより時間がかかった気がしますが、まぁ仮想環境なので何とも言えません。

Screenshot-4_20100227040023.pngで、無事再起動。
ログイン時、ユーザー名選択すると、もう一度その画面に戻ってしまい、そこでやっとログインできるようになるってのはご愛嬌。
これも最初のアップデートで直ってたしな。
いつものごとく、パネルと壁紙はいじってるけど。
メニューも日本語化されてますね。
UbuntuTweak入れたんだけど、一部機能がまだ対応してないみたい。
サードパーティのソース追加のとこでロック解除が効かない。まぁ他のとこは大体大丈夫だし、αの段階でリポジトリ追加しても、問題の切り分けしにくくなるだけなので、とりあえず問題はないんだけど。

Screenshot-5_20100227040022.pngあと、FirefoxのデフォルトがYahooになってますね。
まぁこれも、変更可能だし、大した問題ではない。
Canonicalに入るマージンの問題みたいだけど、JapaneseTeamでも「どうしようか」的な意見が出てたりしてるようなので、今後変わるかもだし、日本語Remixでは変更があるかもね。

あ、ちなみに標準搭載になったGwibberがすごい使いやすくなってる!!
Screenshot_20100227054550.pngこれはTwitterで使ってるんだけど。
ところでこのGwibber、俺のとこの9.10では起動すらしないのはなぜなんだぜ?

さて、リリースノートとか見てみると。
http://www.ubuntu.com/testing/lucid/alpha3
個人的に気になるのはKnown issuesのここ。

・ Because of the new alternatives system used for nvidia driver packages, the nvidia installer from NVIDIA's website currently doesn't work.
・The fglrx binary driver for ATI video chipsets does not yet support the X server in Lucid. As a workaround, users should use the open source -ati driver instead.


うーむ。現状NVIDIAとATI、両方問題あり、ということで、実機投入はまだ見合わせた方が良さそうな気配。

このあたりはまだαなので、どうこう言うのはナンセンスではありますが、βまでに方向性はっきりすると買い替えタイミング合わせられるので個人的に期待してますね。
まぁ両方入念にテストされるという話なので、正式版の頃には少なくとも致命的なバグはなくなってるでしょう。たぶん。
ここがβ1で落ち着けば、そこで実機投入してみる予定ですけど。
まぁまだαだしな。
リリースタイミングが違うので、α3でいつものα6に近い感じになるのかと思ってましたが、さすがにそうはうまくいかないようで。
今後に期待、そこまではVirtualBoxで試用してみることにします。

関連記事
Ubuntu 10.04はLucid Lynx&リリーススケジュール
ぜひ実現してほしい!!Ubuntu10.04のリカバリメニューの強化とXのクラッシュ解析
Ubuntu10.04 Lucid Lynxはかなり本気度高そうな気配。
Ubuntu 10.04 はメニュー表示が日本語に。あとみくった~試してみた。
Ubuntu 10.04は外観が大きく変更されました。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。