スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu Magazine Japan vol.02記事を公開来ました!!

Ubuntu Magazine Japan vol.02記事を公開とのことで。
前々から告知されてましたように、vol.3が出たのでvol.2の記事がpdfで配布されました。
編集の方々、お疲れさまでした!!
これってすごい試みだと思いますよ。
多くの出版社が著作権どうこうって言って、記事のコピペも許さない、みたいなスタンスが多い昨今、CCで無償配布という。

Ubuntu Magazine Japanは次号発売日以降に前号の記事をCreative Commonsライセンスのもとに公開することにしています。CC-BY-NCライセンスなので、非商用目的でのファイルの配布や改変は自由に行えます(ただしPDFファイル冒頭にあるクレジットを明記することが条件です)。


この条件さえ守れば、誰でも自由に利用することができます。
印刷しとけばいざというときにも役に立つかもしれませんね。

またも若干訂正箇所があるようでして。
vol.02の正誤表にあります。

同じブログで当然vol.1も同じ条件で配布されてます。
Ubuntu Magazine Japan vol.01記事を公開

見逃してしまった方は要チェック!!Linux雑誌の中での質は非常に高くて、しかも読みやすいと思います。個人的には。

ちなみにあの「学園Ubuntuラブコメ うぶんちゅ!!」は作者の瀬尾さんのHP、架空線にて(今のところ)1~5まで公開されてますよ。
こちらも過去に見逃してしまった方は要チェック!!

で、最新のvol.3は絶賛発売中なんですか?どうやらかなり好調な模様ですが。

ちなみに次号は5月発売とのことで、期待しております。

あ、ちなみに行っとけ! Ubuntu道場!も更新されてますね。
~師範! Ubuntuの仲間たちで音楽制作ですよ! その2~
ちょっとテーマがマニアックな気もしますが、興味ある方にはたまらないかも。

関連記事
うぶんちゅ! もとい アスキームック Ubuntu magazin japan vol.1買ってきたよー
うぶんちゅMagazine japan vol.2買ってまいりました。
Ubuntu Magazine Japan vol.01記事を公開とのことで。
Ubuntu magazine japan vol.3買ってきましたー
Ubuntu Magazine Japan vol.4が出たよ。買ってきたよ。
最近のUbuntu道場ってどうよ?
Ubuntu Magazine Japan vol.05が8月31日に発売。ちょっと先取り情報
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

BackTrackは決してLinux入門には適さない。

もう何度か書いてますがね。相変わらずなぜか人気のBackTrackの記事・・・
たぶん日本語のサイトが少ないからヒットするんでしょうけど。書いてしまったからにはそれなりに責任をとらねば、という記事。

BackTrackは決して「Linux初心者」が「Linuxを使ってみる」目的には適しません!
コマンド必須。そして「自ら助くる者を助く」。この古きLinuxの慣習を徹底する覚悟で臨むものです。
分からなかったら自分で調べろ、足りないものは自分で調達しろ、エラーログ見て対処しろ、ドライバないなら自分で書け、そんなレベルのものですよ?

Linux触りたいならUbuntuがいいって。openSUSEやFedoraもデスクトップとしてはいいと思うし、サーバー用途ならCentOSやDebianとかの方がいいと思うんです。
だって、デフォルトから日本語入力できるようにするのも一苦労ですよ?そんなのでLinuxに入って、「やっぱ難しいじゃん」なんて、ないない。

BackTrackは、ぶっちゃけセキュリティホールをつついて遊ぶツール集でしょ。
昨日「Linuxにコマンドが必須というのはもはや神話」と言いましたが、BackTrackに関しては全く逆。
コマンド知らなきゃ何もできない。
大体ね、自分のPCのログインや、ネット接続に困る状態でBackTrack使って他所のPCにつながったとして、何をするのさ?
自分のPCの中の構造わかんなくて、他所のPCにコンソールログインできて、何をしたいのさ?
その辺をマスターしてから、さらにサーバーの構造を知って、自分で公開サーバー立ち上げようかどうか、くらいのレベルまで行った方々が、自分のとこのサーバーのセキュリティチェックに活用したり、Linuxの他のデストリに飽きるくらいになってから、遊ぶために使ってみるってのなら止めませんよ。
まぁ、使うのは自由なので(違法行為にならない限り)、「Linuxの中でも特殊なデストリビューションである」ことを理解した上で使ってみるってのも止めませんが。

さて、そこでUbuntuをお勧めする理由をいくつか。
・入門用としては非常に優秀。分かりやすい。
Linuxデストリビューションのなかで、もっともユーザーフレンドリーと評されるだけあって、インストールだって楽々。
というか、このインストールの楽さは群を抜いていると思う。
手順も簡単だし、時間も短くて済む。
Linuxの基本を学ぶには十分で、かつ実用的。

・ぶっちゃけUbuntuにFastTrackとNessusとAirCrackingくらい入れとけば同じ目的で遊べる。
あ、Nessusはパッケージ名変わったんだっけ?ライセンスどうこうで。
リポジトリにもあるし、debパッケージありますよ?
どうせこれくらいしか使わないじゃない。セキュリティホールつついて遊ぶにしてもさ。
さらにBT4はUbuntuベースなので、UbuntuにBTのリポジトリ追加しとけばOKじゃね?という事実。
BTを日本語化して、日本語入力できるようにして、うんたらかんたらやってるよりよほど早いっすよ。簡単ですよ。

・日本語のコミュニティやTipsが充実してる。
BTのサイトはほとんど英語。各種ツールの説明も英語。
さらに言うなら、コマンド走らせた出力結果が英語だし、これを理解できなければ使う意味がない。
大体にして、ハッカーズコミュニティってのは海外のものなんです。しかも性質上、すぐ消えたりします。
少なくとも、英語読解力、英語でも「読もうとする気合」はなくては話になりません。
そこに行くと、Ubuntuは日本語のコミュニティもTipsも充実してます。
よって、Ubuntuを使って、Linuxの仕組みをある程度理解して、ある程度コマンドやエラー出力などが理解できるようなスキルを身につけてから、このようなマイナーデストリに手を出すのが順序として正しい。

・LiveUSB作るのはUbuntuの方が楽で確実。
デフォルトで「スタートアップUSBの作成」ってメニューがあります。
これ、変更保存領域も簡単に作れます。
まぁ、個人的にはUSBにLinux、ってのはあまりお勧めしたくない(パフォーマンスの問題や、ブートローダーの問題)のですが、LiveCDから起動してこれ使えば簡単にUSB作れるから。

というわけでUbuntuをお勧めしたいんだけど、各種ツールはrpmパッケージもあったりするので、RedHat系でも問題ないかと思います。

確かにBackTrackは4になってUbuntuベースになって、使い勝手は向上してるし、そこそこ軽いし、ただ単に「遊ぶため」のツールとしては面白いけどね。
自分のとこのサブマシンにFastTrack走らせたりとかさ。

でも、「それだけに特化したデストリビューション」なんです。
サーバーの構造とか理解するのが先なんじゃない?
サーバーでも、WindowsとLinuxとあるから、結局BTを使いこなそうとすると、両方のサーバーの扱いに精通してることが要求されるし、そうなると、Windowsのコマンドプロンプト、Linuxのコマンド(Debian系とRedHat系両方)がしっかりマスターされてることが必要なんです。
それでも、BackTrackのチュートリアルやTipsは、「この手のもの」としてはひじょーーーーーーーーーーに親切なんです。これでも。
Homeには親切にインストール方法が書いてあるし。
http://www.backtrack-linux.org/
http://www.infosecramblings.com/backtrack/
フォーラムもあるし。
http://fr.remote-exploit.org/
ここに何が書いてあるのかが全く分からないならば、手を出すべきではありません。
使い方一つで大問題になるようなツール満載ですから。
少なくとも、ここに書いてあるコマンドコードが何を意味するのか、それくらいは分かってないと、なにもできませんよ?
Xが立ち上がらなくても、コマンド走ればおっけー!ってくらいじゃないと。
コミュニティ行っても、「厨房は帰れ!!」とか言われるようなレベルですよ?

ちなみに、ハッカー、クラッカー、ギーク、スクリプトキディ、という言葉があります。
ハッカーとは、技術に長けた人に尊敬の意を込めて呼ぶ呼称。ナイトライダーで言うKITTですねw
クラッカーとは、技術を悪用して、侵入、サイト改竄など、悪いことをする人。ナイトライダーでいうKARRですねw
ギークとは、技術オタク。技術に興味を持ち、学んでる人たち。
スクリプトキディとは、人の書いたスクリプト使って喜んでるガキ、と侮蔑の意を込めて呼ぶ呼称。

せめてギークを目指す方々以上が好んで使うデストリでしょう。
スクリプトキディが調子に乗って手を出すと、痛い目に合うこともありますよ?だって、サーバーにはアクセスログ残るから。

いや、ほんとに、「Linuxを知りたい」なら他の方がいいって。絶対。それでまずは「自分のPCをちゃんと扱える」スキルを身につけましょうよ。
サーバーやりたいなら、その基礎をまずは固めようよ。
その上で使えばいいじゃん。そしたら面白いこともあるかもしれないし。
日本語なしで、コマンドライン操作だけで色々できるようになってからの方がいいって。
というか、そこまで行かないとまともに使えないって。マジで。

最後に言っておくと、これ使ったからってだれもがファルコンにはなれねぇから!!

以上のことをご理解頂いた上で、それでも使ってみたい、遊んでみたいって人はいいけどね。覚悟がいるよ。アレ使うには。

関連記事
Ubuntuを「お試し」で使う3(+1)の方法
BackTrack4を(少しでも)使いやすくしてみる
BackTrack 4 Pre Final が出てたし。
BackTrack4 Pre Final HDDにインストール!
BackTrack4 Pre Finalの日本語入力やらサウンドやら
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

今更コマンドを擁護してみるなど

コマンドだっていいとこたくさんあるんだよ!!
「コマンドって難しいじゃん」「コマンドって覚えなきゃいけないんでしょ?」「コマンド使えないとLinux使えないし」などなど、色々とあると思いますけれども、あえて今、コマンドを擁護してみます。
目的は、前の記事でチラッと触れたけど、コマンドに対する評価って二極化しすぎな感じがするから。
初心者にはいみふな怖い物、ベテランには一行で説明できるから教えるのに楽、大量のテキスト処理なんかが早い、などなど。
えぇ、僕はほとんど覚えてませんよ!!コピペばっかりです。空で打てるコマンドなど数えるくらいしかないですよ。
それでもコマンドが、各種GUIツールに比べて画期的な理由を述べましょう。

1.コピペができる。
これは画期的。いや、古い物に対して画期的、という言葉がふさわしいかどうかはまた別問題だが、気にしないで頂けると幸いです。
このコピペができる、というのは二重の意味でありがたいのです。
というのは
・操作コマンドをコピペで入力できる。
教えてもらったコマンドコピペしてEnter押すだけ。これは早いの当然。
メニューの「設定」から何々起動して、どのタブを開いて・・・とか、SS撮ってくれないと初心者にはいみふです。
え?コマンド自体がいみふ?えぇ、分かります。ここは後ほどフォローを入れてみます。
・操作の出力結果をコピペできる。
これはでかい。ベテランさんに相談するとき、なんかのアプリのテストでエラーログ送るとき、大活躍。
俺が出力結果を理解できなくてもモーマンタイ。
コピペしたのを見てくれた方に理解していただければそれでOK。なんらかの手段を講じてくれるでしょう。

・出力結果が見れるのでなんか安心。
上と若干かぶるけれども。
そのアプリなり、その操作が「裏で何をしてるのか」がわかる。これは安心。
挙動不審なものなどすぐに分かります?
いや、俺が分からなくてもいいんです。誰かが分かってくれれば。
で、そのうちにその出力結果がいつもと違う、などが分かればなおよい。
エラーが出た時も原因の特定に役立ちます。
え?エラーの意味が分かんないって?エラーコピペしてそのまま検索窓に突っ込んでGoogle先生にお願いしましょう。
世界中の誰かがきっと同じエラーに出くわしてるでしょう。
そのうちの誰かが回避方法を公開などしてるかもしれません。

・万国共通語
はい。これも大きいですね。
英語が読めない?なんかドイツ語のサイトが引っかかった?
それでもそこに書いてあるコマンドは万国共通なのです。
なんとなく、でも手順が理解できそうならば、あとはコピペしてEnter押すだけです。
いいんすよ。コードだけ理解できれば。中国でも、ハングルでも、アラブのどっかでも、コマンドは通じるのです!!
よって、語学力を身につける手間を省いて、世界の誰かのTipsを応用できるのです。

*ご指摘頂きました。「スペイン語圏のCLIはコマンド名がスペイン語に直されてたりするケースもある」とのこと。大抵のところは通じるけど、万国、ではないらしい。



・Xが吹っ飛んでもなんとかなったりしないこともない。
えぇ、たまーにありますね。画面が表示されない、ログインできないなどなど。
Xtermなら立ち上がるかも。そしてRecoveryModeならさらに立ち上がるかも。
とりあえず$ sudo apt-get update →$ sudo apt-get upgrade 。
誰かが同じバグに出くわしてたら、誰かがもう直してくれてるかもしれません。それを祈ってこの操作。
え?ダメだった?
じゃあGnome以外のデスクトップ環境入れたらとりあえず入れるかもよ。
$ sudo apt-get install lxde
$ sudo apt-get install kubuntu-desktop
$ sudo apt-get install fluxbox
Gnomeがおかしくなってもどれかでログインできるでしょう。
ログインできたらFirefoxが使える!!そうすれば何とかなる率は格段に跳ね上がります。
え?パッケージ名うろ覚え?Tabキーで補完すればなんとかなったりするもんですよ。
途中まで、うろ覚えのまま打って、Tab。これでなんとかなったりしますって。
え?aptしか覚えてないって?今、「man」だけ覚えてください。
んで、RecoveryModeなんかのXがない状況で、man apt-getとかって打ってみて。なんか説明出てくるから。
たぶんこれでいけるって。
大体そこまでの状況に陥ること少ないしな。

とまぁ、思いつく限りの「有効活用」を上げたりなど。
初心者的には、「そのコマンドの意味することがわからない」から不安なんですよね。
調べられる状況なら、教えてもらった、あるいは調べて見つかったコマンド、そのコマンド自体を検索かければ説明してるサイト引っかかりますよ。
たまーに、変な操作とか、割と危険な操作を何気なく教えられちゃったりもするので、調べられる状況があるならその「意味を知ってから」操作するのがいいんだけど。

そもそもオープンソースなLinuxは情報共有、って意識が強い方々がたくさんいらっしゃいますので、「入力、出力をコピペできる」ことで、思いっきり他力本願になれるのです。
まぁでも、普段使いではほとんど使わずに行けますけどね。
「コマンドが必須」というのはもはや神話、だと思います。
なんかあったとき、解決につなげやすいツール、として十分過ぎる利用価値はあります。

俺っすか?覚えたのは・・・apt-get,man,rm-rf,gedit,nano,cd,ls,./くらいじゃないっすか?2年近く使ってるというのに。
そんなもんでもなんとかなってるんですよ。あとはインストールしたアプリの名前適当に打ってみて、とか、そんなもん。パイプとかもういみふだし。
それでもなんとかなってる。αやβにまで手を出しているというのに、ね。

まぁ、いいとこもあるし悪いとこもある、単純な是非じゃ語れない。食わず嫌いはやめようよ、ってだけのお話。

関連記事
コマンドapt-getの便利な色々
dpkgの便利な色々
USBメモリ買ってきたのでとりあえずhdparmで速度測定
コマンドでファイル名一括変更
RecoveryModeからCatalyst再インストール
Linuxerに送るトラブル対応の心得
Ubuntu 9.04 「dpkg: サブプロセス post-installation script はエラー終了ステータス 1 を返しました」からの復帰
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

tmin

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。