スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntuで年賀状作成?もちろんできますよ!kreetingkard、はがきデザインキット、プリントマジック

先日本屋に行ったらもう年賀状作成の本やら雑誌やらがすさまじい勢いで平積みされていました。
もうそんな季節か。
そしてその横にはちゃっかり「筆王」・・・アコギなもんだぜ。全く・・・
えー、まぁWindows向けのハガキ作成フリーソフトなんかは当然たくさんありまして。えぇ。無料ソフトでたくさんありますよ。
素材探すのが若干面倒ではあるんだけれど。(なので素材集を買うという方のお気持ちはわかります。

さて、じゃあLinuxでは?えぇ、ありますよ。しっかりと。
しかし、今回は諸々の事情でほぼソフト紹介のみになります。
事情1。俺は数枚しか出さない。なのでいつも作るのはギリ。
事情2。AdobeAirが動きません。。。先代のPCでは動いたのに。。。
事情3。kreetingkardがリポジトリから消えとる!!で、DLしたら素材がほとんど入ってない。で、事情1のためまだ取りかかってない。(取りかかる気がないともいう。

はい。すんません。あんまりやる気がないですが。
紹介するのはkreetingkard、はがきデザインキット、プリントマジックの3つ。
このうちはがきデザインキット、プリントマジックはAdobeAirで動くクロスプラットフォームなアプリです。

でははがきデザインキット、プリントマジックから。
なので先にAdobeAirをインストールします。
Adobe Airの導入はUbuntuでTwitter ~Gwibber・Twitux~でやったように。
http://get.adobe.com/air/?loc=jpからDL。保存したディレクトリに入って
$ sudo chmod +x ./AdobeAIRInstaller.bin
$ sudo ./AdobeAIRInstaller.bin
Screenshot-Adobe AIR 設定GUIのインストーラーが起動してAdobe Airの導入はOK。
あとはDLしたソフトはzipなので展開して、中のの.airファイルを「Adobe air installerで開く」でOKなはずなんですが・・・
俺のとこではここで開いてくれませんでした。無反応。エラーメッセージも出やしねぇ。。。
さて、こいつは先代の時動かないソフトもあったけど、はがきデザインキットは動いてたんだよなぁ。なのでハードウェアとの相性かも?(そういやTwitterの時もPhenomでダメって話を聞いたような?
だいたいリリースノートには「7.10での動作確認はとったよ。他のでも動くと思うけど問題あったら教えてくれよ」みたいな感じで書かれててw
まぁ動かないものは仕方ない・・・OTL

はがきデザインキット
プリントマジック
それぞれ無料で上のリンク先からDL可能。AdobeAirのインストール自体は簡単だし、試してみたらいい。たぶんIntelの人とか普通に動くと思います。たぶんだけど。
両方トップページにスクリーンショットも上がってるし、前に動いたときちょっとさわってみた感じでは直感的に使えて簡単そうです。
うぶん通のpapanさんのところではプリントマジックが9.10でちゃんと動いたらしく、お勧めとのことですよ。
Ubuntuで年賀状 -プリントマジックver3.0-

さて、次はkreetingkard。こいつはですね、9.04ではリポジトリに置いてあって、synapticから一発だったのに!無くなってるんですよ!

というわけで探しました。かなり頑張って。
年賀状の表面と裏面のデザインや印刷ができるはがき作成ソフト KreetingKard
なんだけど。このリンク先からDLできるのはtar.gzのみ。あとのリンクは死んでる様子。更新止まってるのか?
まぁ、コンパイルしてもいいけど使うかどうか不明な上にアンインストールめんどいし・・・。大体この前まであったんだし。
で、Ubuntu公式のパッケージ説明サイト的なとこで検索してやっとたどり着いたのがhttp://packages.ubuntu.com/dapper/kreetingkard
ここで下の方のDownload kreetingkardってとこで自分の使ってるの選んで。俺の場合はamd64。
その先はミラーのリンクがたくさんあるので、適当にアジア近辺から選ぶとやっとdebパッケージ入手。
これを「Gdebインストーラーで開く」でインストール。
アプリケーション>グラフィックから起動。
Screenshot-年賀状作成ソフトさて、まぁ直感的に使えそうな感じですが、2006年のと空の雛形しか入ってないですね。
どうせどっかから素材は拾ってくるのでいいけれども。
アドレス帳もついてるし、素材さえ拾ってくれば普通に使えそうな感じです。(アドレス帳が必要なほど出さないがww

俺の環境ではどうせプリンタの問題もあるし、Windowsで作ってもいいんだけど、最近ちょっと意地になって「Windowsのない日々」(松本さん、すみませんw)を目指してる身としては今年はkreetingkardを使ってみようかなと。

追記
コメント頂いたかおりんさんのとこでOOoでの作成方法を紹介してくれてます
Ubuntuでも年賀状作成が出来そうですな。
なんとテンプレートまであるようで、もうかなり手間いらずですね。
(俺は結局印刷にWindowsを使うことになりそうですが・・・それでもなるだけWindowsは使わない方向で考えてたり。



関連記事
UbuntuでTwitter ~Gwibber・Twitux~
LinuxでWindowsのこのソフトの代わりはないの?
AdobeAir1.5.3が動いた!!on Ubuntu9.10amd64。って喜んでたらFirefoxの設定が吹っ飛ぶ。
Air2.0は、入った。FlashPlayer for Linux x64は、放置された模様。
Ubuntu10.10 x64にAdobeAir2.0
スポンサーサイト
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu 9.10 Karmic Koara released!!

待望の(?)Ubuntu9.10の正式版がリリースされました。
早朝になるかと思ってましたが日本時間の深夜には公開されていたようです。
今のところは本家のみ。http://www.ubuntu.com/からDL可能です。
ちなみにやはり通常DLは混み合ってるらしく、japan選択で通常DLしてみようとしたところ3.5時間ほどかかるっぽい。まぁ、いつものごとくKtorrentでDLしたところ9分程度でDL終了。
やはりtorrent使える環境の人はtorrent使ったほうが格段に速いと思います。サーバーへの負荷も少なくなるし。

リリースノートは目を通しておいた方がいいでしょう。
http://www.ubuntu.com/getubuntu/releasenotes/910(英語版)
https://wiki.ubuntu.com/KarmicKoala/ReleaseNotes/ja(日本語版)
と公開されてますが、この記事書いてる現在、日本語版の方はまだ一部英語のままで、翻訳の途中なのかな?
得に最後の方にあるOther known issues(既知のバグ)については本格導入前に把握しておいたほうがいいかと。
特にこれは痛いかも。

Possible corruption of large files with ext4 filesystem

There have been some reports of data corruption with fresh (not upgraded) ext4 file systems using the Ubuntu 9.10 kernel when writing to large files (over 512MB). The issue is under investigation, and if confirmed will be resolved in a post-release update. Users who routinely manipulate large files may want to consider using ext3 file systems until this issue is resolved.


「新規作成のext4なファイルシステムでは512MB以上の大きなファイルを扱うとデータが壊れることがあるみたいで、これは調査中だよ。頻繁に大きなファイル扱う人は今のところext3使った方がいいかもね!」
みたいな感じか。(合ってるのか?

他にも環境ごとや9.04からのアップグレード時に問題が起きうる可能性やら、新しい機能やデフォルトの設定で変更されたとこなんかが書いてありますので。

新機能については日本語訳は完了してるみたいで、JaopaneseTeamの方で技術概要が確認できます。
https://wiki.ubuntulinux.jp/Develop/Karmic/TechnicalOverview

で、早速VirtualBoxで軽くインストール手順確認してみましたが、これはβ、RCと変わりありませんでした。

さて、日本語Rimixバージョンですが、こちらはもう少し後になるでしょう。いつもは1週間遅れくらいかな?
行っとけ! Ubuntu道場! 第7回 ~師範! 今日公開のUbuntu9.10を解説してください!~でこんな会話がありますがw

hito:始める前に質問なんですが……日本語 Remix CDの公開はいつですか?

小林:がんばります。

ミズノ:具体的には?

小林:がんばります。

編集S:……蕎麦屋の出前みたいな会話は止めるように。



昨日の記事でやったけど、JapaneseTeamのリポジトリはもう公開されてて、追加できます。

http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localizedより。
Ubuntu 9.10の場合:
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/karmic.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update


さらに$ sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja で日本語環境セットアップヘルパも導入可能。
ただ、これ入れてからFlash関係が何かおかしいような?でもFlash関係のパッケージなんかないっぽいしなぁ?
ま、FireFox起動したとこで「プラグイン入れてね」って言われるだけなので、そのまま入れればいいんだけど。

とまぁ、今のところ俺の環境では大きな問題はなく動いてますが、まだまだバグは残っているようで、環境によっては致命的になりうるものもあるようです。
たぶん1週間くらいで大量のアップデートがあり、一ヶ月くらいでほぼ解決されて、さらに使い始めた人たちからの情報やTipsも充実してくると思います。
個人的には9.04はかなりの出来だったので、安定して使いたい方は少し待ってから本格導入するのがいいかと思いますが、ATIの環境はかなりよくなってるし、9.04で問題になったIntelのチップセットのXパフォーマンスの問題は直ってるらしいので、この辺にメリットがある方はすぐ導入ってほうがいいかもしれません。
ま、新しもの好きな方は当然すぐ入れちゃってバグ報告に協力したり、多少のトラブルを楽しんだりしましょうw

さて、気の早い話ですが、次期10.04 Lucid LynxのDeveloper Summitが11/19。
2年ぶりのLTSということでこちらも期待がかかってます。
LucidReleaseSchedule

では皆さん、楽しいUbuntu Lifeを!

関連記事
Ubuntu 10.04はLucid Lynx&リリーススケジュール
Ubuntu9.10α6にアップグレード失敗&クリーンインストールから復旧の途中
Ubuntu 9.10α6復旧にUbuntuTweakとフォント適用と
Ubuntu9.10の新機能 UbuntuOne SoftwareStore ディスクユーティリティ
Ubuntu Software StoreはUbuntu software Centerにリネーム?
俺的Paper cuts on Ubuntu9.10を4つばかり。
Ubuntu9.10デスクトップカスタマイズ・Gnomeの場合
Ubuntu9.10の設定色々。Grub2&日本語版セットアップヘルパ&ibusをSCIMに変更
アップデートの管理&設定 on Ubuntu 9.10
Ubuntu 9.10 日本語Rimixもリリース
Ubuntu9.10が不安定だって?よく言われてるみたいだけど・・・そうかな?
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu9.10の設定色々。Grub2&日本語版セットアップヘルパ&ibusをSCIMに変更

本日10/29正式版がリリース予定のUbuntu 9.10 Karmic Koala。また時差の関係で明日の朝くらいになるかもしれないけど。(というか多分明日の朝になるかと。
http://www.ubuntu.com/本家のHPが更新されるのを気長に待ちましょう。

さて、α6からそのままアップデート続けてきてる家のメインマシンの9.10は昨日の朝くらいからアップデート止まってるので、たぶんもう正式版相当になってると思います。
で、まぁ使い勝手的に大きく変わったところがいくつかあるのでその辺の設定なんかを。

・GRUB2
まず、デフォルトのブートローダーがGrub2(というかgrub-pc)に変わってます。
とりあえず設定ファイルは/boot/grub/grub.confなのですが、これが今までのmenu.listみたいに編集できるものではなく、読み込み専用ファイル。
/etc/default/grub、/etc/grub.d/00_header、/etc/grub.d/05_debian_themeあたりが設定ファイル。実際にはこの辺をいじってからsudo update-grub2 すると/boot/grub/grub.confが自動生成されて変更したところが反映されるというわけらしい。
で、今までの素っ気ないブート選択画面の背景に1024x768の任意の画像を設定できます。
起動画面を美しく表示する方法《GRUB2》 独学Linux
ブートローダを grub2 に入れ替える May the Source be with you

$ sudo gedit /etc/default/grub



タイムアウトの時間 

GRUB_TIMEOUT=10


ディストリ名
 

GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`


カーネルに渡すオプション 日本語を指定しないと gdm がおかしくなるので必須
 

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"
GRUB_CMDLINE_LINUX=" splash"


この辺をいじればいいのですが、TIMEOUT以外はいまいち把握できてない・・・
カーネルに渡すオプションは日本語を指定しないと gdm がおかしくなるので必須とのこと。
GRUB_CMDLINE_LINUX="quiet splash locale=ja_JP"に変更
ディストリ名をUbuntuに変更。
GRUB_DISTRIBUTOR=Ubuntu

/etc/grub.d/00_headerで解像度の変更。

$ sudo gedit /etc/grub.d/00_header


if [ "x${GRUB_GFXMODE}" = "x" ] ; then GRUB_GFXMODE=640x480 ; fi

 ってとこの640x480が解像度。1024x768に変更。

で、/boot/grubの中に1024x768なpngかtgaな画像を保存。/etc/grub.d/05_debian_themeで設定。

$ sudo gedit /etc/grub.d/05_debian_theme


for i in {/boot/grub,/usr/share/images/desktop-base}/moreblue-orbit-grub.{png,tga} ; do

 ってとこ
moreblue-orbit-grub.ってのを/boot/grubの中に保存した1024x768なpngかtgaな画像のファイル名に変更。例えばubuntu.tgaならubuntu.になります。

if background_image `make_system_path_relative_to_its_root ${bg}` ; then
set color_normal=black/black
set color_highlight=magenta/black


dark-gray,light-blue,light-green,light-cyan,light-red,light-magenta,yellow,whiteから選べるとのこと。
set color_normal=light-blue/blackとか。

で、設定したいとこ設定変更したら

$ sudo update-grub2
Generating grub.cfg ...
Found Debian background: moreblue-orbit-grub.png
Found linux image: /boot/vmlinuz-2.6.31-14-generic
~省略~


これでgrub.confが自動生成しなおされて設定が反映されます。

ぶっちゃけ俺は数秒しか表示されないブートローダーの背景変更はいいかな・・・と思っちゃってるんですが・・・
で、Ubuntu9.10(GRUB2)ではstartup managerは鬼門なのかな?で依存関係からstartupmanagerをインストールするとgrub-pcがgrubに置き換わってしまってカーネルのアップデートが来たときなんかに反映されないってのがあったんですが、いつの間にやら改善されてました。
今はgrub-pcのままstartupmanagerインストールできるし、設定も変更できるみたいです。
いや、反映されてるのは確認してるんですが、まだカーネルのアップデートを乗り越えてないのでこっちは未確認ですが。まぁ以前のはgrub-pcがgrubに置き換わった時に/boot/grub/menu.listが生成されて・・・ってのが原因だったっぽいので大丈夫かとは思いますが。


・日本語版セットアップヘルパ
これ、Remixが出てからかと思ってたらもうリポジトリ出てました。
http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized

Ubuntu 9.10の場合:
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/karmic.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo apt-get update


でリポジトリ&鍵インポート。

$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja


でセットアップヘルパ導入。
って書いてありますが、

$ sudo add-apt-repository ppa:japanese-testers/ppa


でもリポジトリ追加はOKとの話も。第93回 Ubuntu 9.10以降のインプット・メソッド「IBus」を使用する Ubuntu Weekly Recipe
で、システム>システム設定に「日本語環境セットアップヘルパ」が出てきます。
Screenshot-日本語環境セットアップヘルパまぁあとはいつもと一緒と言うか。
Ubuntu9.04 日本語Remixもリリース&セットアップヘルパ導入でやったのと同じですね。好きなパッケージ選択して進んでくだけ。
ただ後でやるibus→SCIMの変更のためにはSCIMとつくのは入れといた方がいいです。というか俺はこのためだけにw


・ibus→SCIMに変更
ibusのままでもいいんだけど、微妙に変換が変わっててちょっと・・・
まず「・」を打つと「/」が最初に出ちゃうので「・・・」が打ちにくい。
あとShift+文字キーで英単語打つと最初の文字だけ英数で後ろが日本語になっちゃうので半角/全角で入力切替えないと英単語が打ちにくい。(「Ubuntu」って打とうとして「Uぶんつ」になっちゃう)
ということで以前のSCIMに変更しちゃいました。
これも第93回 Ubuntu 9.10以降のインプット・メソッド「IBus」を使用する Ubuntu Weekly Recipeにかなり詳しい解説が。
SynapticからSCIM一式入れてもいいんですが、日本語環境セットアップヘルパ使った方が楽そうだったのでこちらからSCIMとつくものを片っ端から選択してインストール。
システム→システム管理→言語サポート。
「言語サポートが完全にはインストールされていません」というダイアログが表示されたら,指示にしたがってインストール。
Screenshot-言語「キーボード入力に使うIMシステム」でscim-bridgeを選択。
で、一度ログアウトしてログインしなおすとibusから今まで通りのSCIMに変わってます。

この辺は慣れや好みの問題もあると思いますが、ibusにどーも馴染めないって言うときには切り替えちゃったほうがストレスないかもです。

あ、そういえば日本語RimixCDは配布開始から一週間はBitTorrentでのみ行って、 一週間程度した後、回線の状況など様子を見てhttpでの配布も開始するとのこと。
まぁいつも本家のが出てから一週間くらいしてからだし、32bitしかないので俺はいつも本家から落としてリポジトリ追加でやってたんですが、サーバーの負荷の問題でしょうね。
本家の方も配布開始直後はDLすごく重くて遅いので、負荷低減と速度の面でtorrentの方がお勧めです。
まぁ、出来としてはいいと思いますよ。ここ最近はかなり安定してるし。なによりX環境がかなり改善されて安定してるのがありがたい。
ただ新しい機能多いので、慎重派の方は1ヶ月くらい様子を見て、評判とバグフィックスの具合見てから本格導入したほうがいいかもですね。

関連記事
Ubuntu9.04 日本語Remixもリリース&セットアップヘルパ導入
Ubuntu 10.04はLucid Lynx&リリーススケジュール
Ubuntu9.10α6にアップグレード失敗&クリーンインストールから復旧の途中
Ubuntu 9.10α6復旧にUbuntuTweakとフォント適用と
Ubuntu9.10の新機能 UbuntuOne SoftwareStore ディスクユーティリティ
Ubuntu Software StoreはUbuntu software Centerにリネーム?
俺的Paper cuts on Ubuntu9.10を4つばかり。
Ubuntu9.10デスクトップカスタマイズ・Gnomeの場合
Ubuntu 9.10 Karmic Koara released!!
アップデートの管理&設定 on Ubuntu 9.10
Ubuntu 9.10 日本語Rimixもリリース
Ubuntu9.10が不安定だって?よく言われてるみたいだけど・・・そうかな?
Grub2の復旧とか
Ubuntu 9.10(Grub2)でスプラッシュに起動過程を表示しようか
9.10のアップデートも落ち着いてきたし、リポジトリとか日本のミラーとか
Ubuntu9.10でCompizのビューポイントの切り替えをマウスホイールで。
Grub2とStartupmanager。あとアップグレードした時の旧Grubとの共存とか置き換えとか
いくやさんのテストAnthyとか試してみたり。
Google日本語入力を試す on Ubuntu10.04
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。