スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Windows7のデスクトップテーマ管理はちょっとGnomeっぽい?(+Windows7本数限定優待価格で出てる)

Windows7のデスクトップテーマは変更したのをまとめてテーマに名前付けて保存できます。
無題「名前をつけて保存」で上のほうに壁紙、ウィンドウのテーマなどの設定がまとめて保存されます。
これで保存しとけば後でそれ選択するだけでまとめてそのときの設定に戻せるんですね。

この辺はちょっとGnomeのテーマ管理と似てますwvistaultimate.png

wallpaper.png壁紙はプルダウンでフォルダを選んでそこから選択。
シャッフルにチェック入れると(というかデフォルトでチェック入ってるんですが)指定した秒数ごとに壁紙がころころ変わります。
俺的にはなんだか落ち着かないので使ってないけど、これはこれでスライドショーみたいで面白いかも。

window.pngウィンドウの色とデザインのとこはVistaと変わってませんね。

で、これらの組み合わせで「なかなかいいのができたぞ」ってときには最初の画面でテーマとして保存しときましょう。
マイテーマってとこにそれぞれの名前で設定丸ごと保存されるので、あとから呼び出すのが簡単です。


それともうひとつ、Windows7の発売が間近ということで、今アップグレード版が本数限定優待価格で予約できるみたいです。
HomePremiumとProfessional
Windows7 Professional アップグレード版 (本数限定優待価格)Windows7 Home Premium アップグレード版 (本数限定優待価格)
うーん。。。これは俺は買うべきか迷うところだ・・・。
RCはあと一年使えるし、Vistaもあるし(32bitのBasicという微妙なグレードなんですがw)
でもHomeが7000円そこそこってのはかなり惹かれますね。

ウズウズ

       ∧_∧
      (´∀` )
      ,-    "\
      / ュヘ, f~ヽy )
     〈_} ). \_,イ
―――――――───――――

:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : :: あぁ。でもUbuntuメインならVistaでも充分すぎるしなー。
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: ::: むしろVirtualBoxでVistaでも十分なくらいで。。。
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄      というか、Ubuntu使い始めてからOSを「買う」というのに抵抗感が・・・

追記
もう完売しちゃったみたいですね
7千円のWindows 7アップグレード版がWebに登場、予約殺到で1日持たず完売 26日0時発売、Professionalも翌日売り切れ



関連記事
Windows7 x64対応アプリとか
ここ数日Windows7 x64 RCをメインで使ってみて
Windows7RCx64での(今のとこの)アプリケーション動作状況
Windows7のスタートメニューとかタスクバーとかの設定
Windows7の「互換性のトラブルシューティング」は結構使えるかもしれない
Windows7は深夜販売確定らしい。ついでにXPとVistaのサポート期間を調べてみると・・・おい!!
今日はWindows7は出るわUbuntu 9.10 RCも近いわで。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

BackTrack 4 Pre Final が出てたし。

BackTrack 4 Pre-Final is out!
Jan 19ってことは先週か。最近ほとんど立ち上げてすらいなかったBackTrack4のPre Finalが出てたようです。
ということで久々に立ち上げて# apt-get update && apt-get upgrade
してみたらかなり大量のアップデートがw

snapshot5.pngとりあえずFireFoxが3.0.11に。
とやっただけでまだPreFinalは試してないんですが、ISOが1.3Gともう完全にDVDサイズになっちゃいました。
サイズが違いすぎるのでUpdateでPre Finalと同等になってくれたのかはかなり怪しいところですね。
あとでリリースノート真面目に見てみようか・・・

うーん。DVDに焼こうか4GのほうのUSBでUnetBootin使おうか微妙なところ。。。
Offensive Security Videos, Downloads and Tutorials
↑でInstallの動画も出てるんですが、もうUbuntuと同じようにGUIでインストール出きるようになったみたいですね。
チュートリアルの動画が多く用意されてるところからも、以前よりかなり親切になったように思います。

ブートローダーもGrubになったとのことだし、こうなると「割と軽いKDEデスクトップなLinux」として常用に値するLinuxデストリビュージョンの一つとして考えてみても良さそうです。
ま、たぶんいつものごとく多少のバグなりは覚悟しとかなくちゃなんでしょうし、Ubuntuに比べるとさすがに親切度では劣りますが、それでも導入、運用の敷居が下がったのは確実。

Grubなら最後の設定で間違わなきゃデュアルブート構築もかなり楽なはず。
ただUSBブートの構築は若干面倒かも。
近いうちに試してみよう。USBかHDDか迷うとこですが。

関連記事
というわけでBackTrack3のブートUSB作成
またUnetBootin使ってBackTrack4をLiveUSBで使ってみたわけだが
liveCDの部屋でbt3-final-jpが出てた
BackTrack4 ブートUSBの変更保存
力技トリプルブートその2 BackTrack4インストール~Ubuntu9.04インストール
BackTrack4 Pre Final HDDにインストール!
BackTrack4の日本語環境のためにUbuntu8.10の日本語セットアップヘルパ
BackTrack4 Pre Finalの日本語入力やらサウンドやら
そしてFastTrackを試してみたりしたわけだが
BackTrackは決してLinux入門には適さない。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

UbuntuベースのメディアセンターなOS eAR OS をVirtualBoxで試してみる

Linuxの統合メディアセンターの情報を探してたところこんなのを発見。
eAR OS FREE EDITION
sourceforge.jpにちょっと詳しいレビューも。
UbuntuベースのメディアセンターなOSとのこと。これは試すべし!!

早速上のURLからISOをDL。UbuntuベースのLiveCDです。つまり、こいつもインストールなしでCD起動でお試しが出きるということ。
ですが、とりあえずこういうときのVirtualBox!いつものごとくISOをマウントして起動。

スプラッシュ画面からいきなりすごいかっこいいことになってました。UbuntuStudioを思わせる雰囲気。
そしてなぜかいきなりFireStarterの設定画面。最初にこれかよww
ここはまあ適当にYesと。


Screenshot-3.pngLive起動状態でのデスクトップ。
下の方のSimDockが非常に印象的。全体的にかなり洗練されたデザインです。
Ubuntuと同じようにデスクトップの「Install」ってアイコンからインストールウィザードが起動できます。
インストール自体はUbuntu(8.04)とまったく同じでした。(How to install Ubuntu (9.04)

Screenshot-3.pngで、なんなくインストール完了して普通にログイン。
上のSourceforgeではユーザー名とパスが設定できなかったとかあったけど、俺のとこでは大丈夫でした。
Screenshot-7.pngSimDockの一番左に表示されてるのがメディアセンターらしいです。起動するとこんな画面。
これが最大の目玉機能とのこと。仮想環境なのでまだまともに試せてないですが、Elisaとパッと見は同じような感じですね。

Screenshot-4.png Screenshot-5.png
Ubuntu8.04ベースなのでフォルダアクセスやら基本コマンドは同じ操作です。
しかし・・・何もかもが格好良すぎる。何このデフォでMacみたいなテーマ。
上部パネルのメニューは・・・充実しすぎだろこれ・・・。窮屈なくらいいろんなメニューが表示されてます。
天気予報とかディスクマウンタとか。ま、この辺もUbuntuと同じく右クリックから簡単に追加・削除ができます。

ただデフォルトで入ってるアプリの数は少なめ。特にシステムメニューが割と少なかったりします。
なので最初から全くCUIなしで設定できるUbuntuよりはちょっと使い勝手が悪いかも。
基本アプリは入ってるけどその辺もUbuntuのデフォルトより少ない(とはいえ基本アプリは揃ってますが)ので、多少自分好みに仕上げるには手間がかかるかも。
でもでも、お馴染みの「追加と削除」も「Synaptic」も入ってるし、アップデートの自動通知もあるし、まあたいして難しくはないですね。

Screenshot-6.pngデフォルトのスクリーンセーバー。こだわってますねー。

特にサーバーソフトが最初から入ってたりするわけじゃないみたいだし、そうすると「マルチメディアに特化」という点ではUbuntuStudioに軍配が上がるかなー?という感じではあります。
しかしとにかくカッコいい!
ISOファイルは657MとCD-Rに収まるサイズです。UbuntuStudioは1.3GとDVDサイズになっちゃいますからねー。ま、Ubuntuに追加でパッケージ入れればいいんだけれども。
よくぞこのサイズでここまでこだわり抜いて仕上げてくれたものだと感動しました。
これは実機で使ってみたいかも。
うーん。ほとんど使ってないBT4と入れ替えてしまおうか・・・。
あ、でもBT4はPre Final出てるみたいだし、そっちも試さねば・・・。

関連記事
8.10にUbuntu Studioのパッケージ入れてUbuntu Studio化
Ubuntu Studioで追加されたアプリ一覧
UbuntuにPPAのリポジトリ追加してメディアセンターXBMCをインストール
XBMCの日本語化
Ubuntuでもうひとつの統合マルチメディアソフトElisaを試す
Ubuntuだと形式変換やら楽譜に起こすにはどうするのか?(未完)
RoseGardenでとりあえず音が出るようにしようか
Ubuntuでの動画エンコード、動画から音声抽出はWinFFが一番簡単なのかな?
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

tmin

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。