スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

グラボSapphire HD3650を分解&再取り付け

約一年稼働している(と思う)Sapphireのグラボが最近おかしい。
ファンの音がすごいんです。ヴィーーーーーーーーーーって。
外からちょっと掃除してみたけどあんまり変わらないのでばらして掃除&可能ならファンレス化してみようかと思い立ってとりあえず分解。
*保証外になりますのでチャレンジャーな人以外は真似しちゃダメですw

マザーからグラボ外して裏側のネジ(4本)外すとヒートシンク&ファンがポコッと外れます。
ヒートシンクとVGAチップにはグリスらしき固形物がこびり付いてるのでこれをクリーナーなんかで拭き取ります。(俺は灯油とティッシュ使ったけどw)

chip.jpgsink2.jpg
拭き取り後のチップ&ヒートシンク裏側

ヒートシンク裏から小さい+ネジでカバーが止まってたのでこれをメガネドライバーで外して・・・
sink.jpg
カバー外した表側。ほこりすげえwww
このほこりの塊を取って再取り付け。

つかカバーって見栄えはいいかもだけどメンテ的に邪魔なだけじゃね?と思いカバーなしで再取り付けしました。
VGAに適当にグリスつけて・・・(ここでグリスを買いに走るという準備の悪さwww)
ヒートシンク乗っけて裏側から元のようにネジつけて・・・Top.jpg
ということでカバー取っ払って生まれ変わったHD3650。
ちなみにこれで表側からすぐファン取り外せるようになりました。ファンは表側からネジ2本で止まってるだけなので。
またうるさくなったらこのファン取っ払って、ここにうまいこと風を当てれるようなファンを買ってこよう。

というわけでマザボにセットして再起動。
あれ?映らない・・・
うっわああああああああああショート?トドメさしたか?この仕事少ない今の時期に買い替えは痛いぞ・・・
ガクブルしながらオンボード出力につないで起動。映る・・・やっぱやっちゃったか??
オンボじゃCompizが辛すぎる・・・Catalystも入らないし・・・X1200だか1250じゃねえのか?
Vistaのほうはまあいいんだけどね・・・
せっかくUbuntuにphoronix-test-suite入れた途端にグラボ死亡とか勘弁してくださいよー

と、さらにガクブルしながら次買うならGeForce9500か9600か・・・とも思いながら、何度かつなぎ直して再起動かけてたらなぜか映るようにw
Biosで拾ってなかったのか??ファンは回ってたので通電はしてたんだが・・・
まったくビビらせやがって・・・

ところでグラボのファンはコネクタでつながってるので当然抜けば止まります。
ということでコネクタ外して稼働してみる。(起動した途端に強気w
これで温度が我慢できる範囲内なら止めていこうかと。Vista起動してちょっとお試し。
うーん。。。さすがに静か(というかグラボ無音なのでw)だが・・・
ts.jpg
起動後いきなり60℃。動画再生して70℃超え。さすがに3Dベンチは怖すぎるのでATIOverDriveの項目でちょっと何度か負荷をかけてみると・・・即90℃・・・サイドパネルあけっぱでこれはちときついか。。。
まともに連続負荷かけたらどうなるものかと。スイマセン。ビビってやりませんでした。
Rivatunerあたりでダウンクロック&電圧下げすればこれでファンレスいけるかもね・・・っていう感じでした。
ファン繋ぐとまだ多少ビビリ音が。たぶんファン変えなきゃなんだろうな。またいつ爆音にかわるやら・・・
after.jpg
ということで(画像暗くてスンマセン)ファンはつなぎなおしーのUbuntuでfglrx入れ直しーので再運用。
非常にバタバタでしたw
スポンサーサイト
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Linux用総合ベンチマーク phoronix test suite をUbuntuに導入

Linuxのベンチマークソフトで色々調べてたら phoronix-test-suiteというのを発見。
これはいろんなベンチソフトを導入・管理できるソフトらしい。
グラフィック関係込みのベンチソフトを探してたので早速導入してみることにしました。
ちょっと使ってみた感じ、使いにくさはあるものの機能としては大満足。久々にいいソフトみつけたぜ!!

http://www.phoronix-test-suite.com/でパッケージ配布されてるんだけどdeb落としてインストールしようとしたら「もっと新しいのあるよ」とのメッセージ。
Synapticで検索したら・・・あったのね。。。というわけでSynapticからインストール。
使い方はちょっと難しいっていうかめんどいかも。

$ phoronix-test-suite からすべてが始まります。これ打ち込めばオプションメニューが表示されます。

tmin@tmin-desktop:~$ phoronix-test-suite

=================================
Phoronix Test Suite
=================================

Installation Options:
install : Install or update the specified suite/test(s)
install-dependencies : Install the distribution dependencies
install-all: Install or update all available tests
list-installed-tests: List all tests that are installed

Testing Options:
benchmark : Install and then run the test(s)
run : Run the specified test(s)
list-tests: List all tests and relevant information
list-suites: List all suites and relevant information

Batch Testing Options:
batch-setup: Setup the batch mode options
batch-run : Run the specified test(s) in batch mode
batch-benchmark : Install and run the test(s) in batch mode

Result Viewing Options:ETQW-demo2-client-full.r1.x86.run
list-results: List all saved results
show-result : Show this result file in your web browser
remove-result : Remove this saved result file
remove-all-results: Removes all saved results
merge-results : Merge multiple sets of results
reference-comparison : Compare test results to available reference systems

Phoronix Global Options:
upload-results : Upload saved results to Phoronix Global
login: Enter your Phoronix Global log-in information for uploading results

Analytical Options:
analyze-batch : Analysis of a batch run
analyze-all-runs : A candlestick graph from all trial runs

Module Options:
list-modules: List all installed/available PTS modules
module-info: Show detailed information on a PTS module
module-setup: Configure the end-user options for a PTS module

Miscellaneous Options:
make-download-cache: Backup all downloaded test files
info : Show detailed information about a test or suite
system-info: Show detected software and hardware information
diagnostics: Useful information when reporting a bug or problem
build-suite: Build your own test suite
version: Print the Phoronix Test Suite version and code-name



初回起動時はなんだか何のベンチも入ってないみたいで、ちゃんと動いてくれなかったのでとりあえず全部入れてみることにしました。

$ phoronix-test-suite install all


これで各種ベンチマークソフトを勝手にDL、インストールしてくれます。途中経過も出てるしね。
めっちゃ時間かかりました。丸一日以上は覚悟しといたほうがいいかも。
でも途中で中断しても、もう一回install allすれば中断したとこから始めてくれるのでご安心を。
だけどDL途中のファイルは最初からDLしなおしになるみたいです。

ただ、俺のとこではETQW-demo2-client-full.r1.x86.runだけはDL速度が全然でなくてここで止まってしまう。。。残り時間8時間とか出るし。。。
しかたがないので他のとこから同じファイルDLしてこのDL中のファイルと置き換えてしまおう。
http://www.fileplay.net/file/312/enemy-territory-quake-wars-demo-v2-0-linuxでDLできました。こっちでも一時間くらいかかったけどw

さて、このDL中のファイルがどこにあるか・・・
これはhome/.phoronix-test-suite/installed-test/etqw-demoに発見。
DL途中のファイルは拡張子.tempになってるのでこれを削除してDLしたほうのETQW-demo2-client-full.r1.x86.runをここにコピー。(インストールログとかも削除しちゃったけど必要だったのかは??です)
んでもう一回$ phoronix-test-suite install all したらちゃんとこの先から再開してくれました^^

ということで無事先に進むことができ、さらに放置すること約一晩w
やっとすべてのインストールが完了したらしいです。

早速インストールされたベンチ項目を見てみましょう。

$ phoronix-test-suite list-tests

====================================
Phoronix Test Suite - Tests
====================================

bork - Bork File Encrypter [VERIFIED, FREE]
build-apache - Timed Apache Compilation [VERIFIED, FREE]
build-imagemagick - Timed ImageMagick Compilation [VERIFIED, FREE]
build-linux-kernel - Timed Linux Kernel Compilation [VERIFIED, FREE]
build-mplayer - Timed MPlayer Compilation [VERIFIED, FREE]
build-mysql - Timed MySQL Compilation [VERIFIED, FREE]
build-php - Timed PHP Compilation [VERIFIED, FREE]
bwfirt - Bwfirt [VERIFIED, FREE]
byte - BYTE Unix Benchmark [VERIFIED, FREE]
c-ray - C-Ray [VERIFIED, FREE]
compliance-acpi - ACPI [VERIFIED, FREE]
compliance-ogl - GLEW [VERIFIED, FREE]
compliance-sensors - LM Sensors [VERIFIED, FREE]
compress-7zip - 7-Zip Compression [VERIFIED, FREE]
compress-gzip - Gzip Compression [VERIFIED, FREE]
compress-lzma - LZMA Compression [VERIFIED, FREE]
compress-pbzip2 - Parallel BZIP2 Compression [VERIFIED, FREE]
doom3 - Doom 3 [VERIFIED, RETAIL]
encode-ape - Monkey Audio Encoding [VERIFIED, FREE]
encode-flac - FLAC Audio Encoding [VERIFIED, FREE]
encode-mp3 - LAME MP3 Encoding [VERIFIED, FREE]
encode-ogg - Ogg Encoding [VERIFIED, FREE]
encode-wavpack - WavPack Audio Encoding [VERIFIED, FREE]
espeak - eSpeak Speech Engine [VERIFIED, FREE]
et - Enemy Territory [VERIFIED, FREE]
etqw-demo - ET: Quake Wars Demo [VERIFIED, NON-FREE]
etqw - ET: Quake Wars [VERIFIED, RETAIL]
ffmpeg - FFmpeg [VERIFIED, FREE]
fgl-glxgears - ATI fgl_glxgears [VERIFIED, RESTRICTED]
fhourstones - Fhourstones [VERIFIED, FREE]
fio - Flexible IO Tester [VERIFIED, FREE]
glmark - GLMark [VERIFIED, FREE]
gnupg - GnuPG [VERIFIED, FREE]
graphics-magick - GraphicsMagick [VERIFIED, FREE]
gtkperf - GtkPerf [VERIFIED, FREE]
hdparm-read - hdparm Timed Disk Reads [VERIFIED, FREE]
hmmer - Timed HMMer Search [VERIFIED, FREE]
idle - Timed Idle [VERIFIED, FREE]
iozone - IOzone [VERIFIED, FREE]
j2dbench - Java 2D Microbenchmark [VERIFIED, FREE]
java-scimark2 - Java SciMark [VERIFIED, FREE]
jgfxbat - Java Graphics Basic Acceptance Test [VERIFIED, FREE]
jxrendermark - JXRenderMark [VERIFIED, FREE]
lightsmark - Lightsmark [VERIFIED, NON-FREE]
mafft - Timed MAFFT Alignment [VERIFIED, FREE]
md-gromacs - GROMACS MD Benchmark [VERIFIED, FREE]
memory-bandwidth - Bandwidth [VERIFIED, FREE]
mencoder - Mencoder [VERIFIED, FREE]
mrbayes - Timed MrBayes Analysis [VERIFIED, FREE]
nexuiz - Nexuiz [VERIFIED, FREE]
norsetto-shadow - Norsetto Shadow [VERIFIED, FREE]
openarena - OpenArena [VERIFIED, FREE]
openssl - OpenSSL [VERIFIED, FREE]
padman - World of Padman [VERIFIED, FREE]
povray - POV-Ray [VERIFIED, FREE]
prey - Prey [VERIFIED, RETAIL]
qgears2 - QGears2 [VERIFIED, FREE]
quake4 - Quake 4 [VERIFIED, RETAIL]
ramspeed - RAMspeed [VERIFIED, FREE]
render-bench - Render Bench [VERIFIED, FREE]
scimark2 - SciMark [VERIFIED, FREE]
smokin-guns - Smokin Guns [VERIFIED, FREE]
specviewperf10 - SPECViewPerf [VERIFIED, FREE]
specviewperf9 - SPECViewPerf [VERIFIED, FREE]
sqlite - SQLite [VERIFIED, FREE]
stresscpu2 - StressCPU2 Stress-Test [VERIFIED, FREE]
sunflow - Sunflow Rendering System [VERIFIED, FREE]
super-pi - Super PI [VERIFIED, NON-FREE]
tremulous - Tremulous [VERIFIED, FREE]
trislam - Triangle Slammer [VERIFIED, FREE]
unigine-sanctuary - Unigine Sanctuary [VERIFIED, NON-FREE]
unigine-tropics - Unigine Tropics [VERIFIED, NON-FREE]
urbanterror - Urban Terror [VERIFIED, FREE]
ut2004-demo - Unreal Tournament 2004 Demo [VERIFIED, NON-FREE]
vdrift - VDrift [VERIFIED, FREE]
video-extensions - MPlayer Video Playback Tests [VERIFIED, FREE]
warsow - Warsow [VERIFIED, FREE]
wine-cloth - Humus Cloth [VERIFIED, FREE]
wine-domino - Humus Domino [VERIFIED, FREE]
wine-fire2 - Humus Fire2 [VERIFIED, FREE]
wine-hdr - Humus HDR [VERIFIED, FREE]
wine-metaballs - Humus Metaballs [VERIFIED, FREE]
wine-vf2 - Humus Volumetric Fogging 2 [VERIFIED, FREE]
wine-water - Humus Water [VERIFIED, FREE]
x11perf - x11perf [VERIFIED, FREE]
xplane9 - X-Plane [VERIFIED, FREE]
yafray - YafRay [VERIFIED, FREE]



もうなんでもありかよ!!項目が多すぎて逆によくわからないことになってますw
エンコードテストから2D、3D、よく見たらSuperπまで入ってるじゃん。

テスト実行は$ phoronix-test-suite run ベンチ項目
では早速。とりあえずopenarena。実行するとデモムービーが始まります。普通のゲームベンチと同じですね。かなりかっこいい。
いくつか質問が出るけどよくわからないのはまあ適当にw
たぶん結果セーブするときの名前とかそんな感じでしょう。

$ phoronix-test-suite run openarena

====================================
Test Configuration: OpenArena
====================================


Resolution:
1: 800 x 600
2: 1024 x 768
3: 1280 x 960
4: 1280 x 1024

Enter Your Choice: 4

Would you like to save these test results (Y/n)? y
Enter a name to save these results: tmin
Enter a unique name for this test run: ts

###########################################
If you wish, enter a new description below.
Press ENTER to proceed without changes.
###########################################

Current Description: This is a test of OpenArena, a popular open-source first-person shooter. This game is based upon ioquake3, which in turn uses the GPL version of id Software's Quake 3 engine.

New Description: w

====================================
OpenArena (Run 1 of 3)
====================================

5850 frames 79.8 seconds 73.3 fps 3.0/13.6/54.0/2.2 ms

====================================
OpenArena (Run 2 of 3)
====================================

5850 frames 83.6 seconds 69.9 fps 4.0/14.3/1841.0/3.2 ms

====================================
OpenArena (Run 3 of 3)
====================================

5850 frames 80.2 seconds 73.0 fps 4.0/13.7/48.0/2.5 ms

####################################
OpenArena:
Resolution: 1280 x 1024

73.3 Frames Per Second
69.9 Frames Per Second
73.0 Frames Per Second

Average: 72.06 Frames Per Second
####################################


意外と出てるじゃん。HD3650。

んじゃあ次にWindowsでもお世話になってたスーパーπやってみよう。

$ phoronix-test-suite run super-pi

====================================
Test Configuration: Super PI
====================================


Digits To Calculate:
1: 1 Million Digits
2: 2 Million Digits
3: 4 Million Digits
4: 8 Million Digits
5: 16 Million Digits
6: 32 Million Digits

Enter Your Choice: 1

Digits To Calculate:
1: 1 Million Digits
2: 2 Million Digits
3: 4 Million Digits
4: 8 Million Digits
5: 16 Million Digits
6: 32 Million Digits

Enter Your Choice: 1

Would you like to save these test results (Y/n)? y
Enter a name to save these results: tmin
Enter a unique name for this test run: ts

###########################################
If you wish, enter a new description below.
Press ENTER to proceed without changes.
###########################################

Current Description: Time how long it takes to calculate pi to varying lengths.

New Description: 1

====================================
Super PI (Run 1 of 3)
====================================

------ Started super_pi run : Mon Mar 30 07:14:16 JST 2009
------ Ended super_pi run : Mon Mar 30 07:14:50 JST 2009
Version 2.0 of the super_pi for Linux OS
Fortran source program was translated into C program with version 19981204 of
f2c, then generated C source program was optimized manually.
pgcc 3.2-3 with compile option of "-fast -tp px -Mbuiltin -Minline=size:1000 -Mnoframe -Mnobounds -Mcache_align -Mdalign -Mnoreentrant" was used for the
compilation.
Start of PI calculation up to 1048576 decimal digits
End of initialization. Time= 0.392 Sec.
I= 1 L= 0 Time= 1.264 Sec.
I= 2 L= 0 Time= 1.548 Sec.
I= 3 L= 1 Time= 1.528 Sec.
I= 4 L= 2 Time= 1.492 Sec.
I= 5 L= 5 Time= 1.448 Sec.
I= 6 L= 10 Time= 1.468 Sec.
I= 7 L= 21 Time= 1.492 Sec.
I= 8 L= 43 Time= 1.468 Sec.
I= 9 L= 87 Time= 1.460 Sec.
I=10 L= 174 Time= 1.464 Sec.
I=11 L= 349 Time= 1.460 Sec.
I=12 L= 698 Time= 1.420 Sec.
I=13 L= 1396 Time= 1.448 Sec.
I=14 L= 2794 Time= 1.476 Sec.
I=15 L= 5588 Time= 1.476 Sec.
I=16 L= 11176 Time= 1.448 Sec.
I=17 L= 22353 Time= 1.448 Sec.
I=18 L= 44707 Time= 1.384 Sec.
I=19 L= 89415 Time= 1.292 Sec.
End of main loop
End of calculation. Time= 29.042 Sec.
End of data output. Time= 0.140 Sec.
Total calculation(I/O) time= 29.182( 0.584) Sec.

====================================
Super PI (Run 2 of 3)
====================================

------ Started super_pi run : Mon Mar 30 07:14:52 JST 2009
------ Ended super_pi run : Mon Mar 30 07:15:26 JST 2009
Version 2.0 of the super_pi for Linux OS
Fortran source program was translated into C program with version 19981204 of
f2c, then generated C source program was optimized manually.
pgcc 3.2-3 with compile option of "-fast -tp px -Mbuiltin -Minline=size:1000 -Mnoframe -Mnobounds -Mcache_align -Mdalign -Mnoreentrant" was used for the
compilation.
Start of PI calculation up to 1048576 decimal digits
End of initialization. Time= 0.532 Sec.
I= 1 L= 0 Time= 1.684 Sec.
I= 2 L= 0 Time= 1.480 Sec.
I= 3 L= 1 Time= 1.452 Sec.
I= 4 L= 2 Time= 1.440 Sec.
I= 5 L= 5 Time= 1.472 Sec.
I= 6 L= 10 Time= 1.468 Sec.
I= 7 L= 21 Time= 1.440 Sec.
I= 8 L= 43 Time= 1.492 Sec.
I= 9 L= 87 Time= 1.436 Sec.
I=10 L= 174 Time= 1.448 Sec.
I=11 L= 349 Time= 1.464 Sec.
I=12 L= 698 Time= 1.532 Sec.
I=13 L= 1396 Time= 1.600 Sec.
I=14 L= 2794 Time= 1.640 Sec.
I=15 L= 5588 Time= 1.492 Sec.
I=16 L= 11176 Time= 1.412 Sec.
I=17 L= 22353 Time= 1.436 Sec.
I=18 L= 44707 Time= 1.380 Sec.
I=19 L= 89415 Time= 1.320 Sec.
End of main loop
End of calculation. Time= 29.782 Sec.
End of data output. Time= 0.128 Sec.
Total calculation(I/O) time= 29.910( 0.624) Sec.

====================================
Super PI (Run 3 of 3)
====================================

------ Started super_pi run : Mon Mar 30 07:15:28 JST 2009
------ Ended super_pi run : Mon Mar 30 07:16:04 JST 2009
Version 2.0 of the super_pi for Linux OS
Fortran source program was translated into C program with version 19981204 of
f2c, then generated C source program was optimized manually.
pgcc 3.2-3 with compile option of "-fast -tp px -Mbuiltin -Minline=size:1000 -Mnoframe -Mnobounds -Mcache_align -Mdalign -Mnoreentrant" was used for the
compilation.
Start of PI calculation up to 1048576 decimal digits
End of initialization. Time= 0.940 Sec.
I= 1 L= 0 Time= 1.544 Sec.
I= 2 L= 0 Time= 1.448 Sec.
I= 3 L= 1 Time= 1.440 Sec.
I= 4 L= 2 Time= 1.552 Sec.
I= 5 L= 5 Time= 1.784 Sec.
I= 6 L= 10 Time= 1.480 Sec.
I= 7 L= 21 Time= 1.436 Sec.
I= 8 L= 43 Time= 1.464 Sec.
I= 9 L= 87 Time= 1.456 Sec.
I=10 L= 174 Time= 1.468 Sec.
I=11 L= 349 Time= 1.436 Sec.
I=12 L= 698 Time= 1.448 Sec.
I=13 L= 1396 Time= 1.436 Sec.
I=14 L= 2794 Time= 1.436 Sec.
I=15 L= 5588 Time= 1.440 Sec.
I=16 L= 11176 Time= 1.552 Sec.
I=17 L= 22353 Time= 1.548 Sec.
I=18 L= 44707 Time= 1.524 Sec.
I=19 L= 89415 Time= 1.312 Sec.
End of main loop
End of calculation. Time= 30.314 Sec.
End of data output. Time= 0.136 Sec.
Total calculation(I/O) time= 30.450( 0.656) Sec.

#####################################
Super PI:
Digits To Calculate: 1 Million Digits

29.182 Seconds
29.910 Seconds
30.450 Seconds

Average: 29.84 Seconds
#####################################


なんかWindows版と桁数の表示がちょっと違うか?俺がよく分かってないだけかも・・・

まだテストは一部の項目しかやってないけどこれは自作erでLinux使いにはかなり重宝するソフトになるかもしれないです。
パーツ入れ替えや組み換え、OS入れ替え、OCや電圧設定いじったときにスペックを数値で出してくれるソフトってのは何かと必要ですからね。
今までLinuxだとストレージのベンチくらいしかできてなかったんだけど、こいつでいくつかのベンチ項目を比較基準にしとけば困ることはないかもです^^

関連記事
USBメモリ買ってきたのでとりあえずhdparmで速度測定
Linux用のベンチマークソフトHDbench clone導入は結構苦難
Phoronix Test Suite試してみたよ(一部
Ubuntuでシステム詳細&簡易ベンチマーク ~Hard Info~
Ubuntu上のAthlon64x2と720BEのパフォーマンス比較とか+システム変更に伴って・・・
Phoronix Test SuiteでAthlon64x2 4800+とphenomIIx3 720BEのUbuntu上のパフォーマンス比較してみた
Ubuntu9.10のパフォーマンスは?phoronixいくつか+hdparmで比較。
LinuxでPCのスペック持て余してるやつちょっとこい Heaven Benchmark
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

またATIか!! Ubuntu9.04βのX.org Crush&Recovery

またもXがクラッシュしました。
今日サスペンドの動作試してから起動したらいつぞやに見たことのあるUbuntuブート画面の崩れた表示から動きやしない・・・
サスペンドにもちゃんと入れなかったし。
たぶん画面表示がイカレてるだけで内部的にはログイン画面が出てることになってるんだろうな。

で、さすがに何度も見てたのでいつものごとくRecovery modeから復帰を試みたり以前のカーネルから起動してみたりしても今回はダメ。
Xfixもdpkg修復も効かない。これはドライバ削除の方が速そうな気がします。
たぶん視覚効果なしなら起動できるんでしょうが、設定ファイルどれか分かんないし。

ということでRecovery modeからrootコマンド打ち込めるモードにして

$ apt-get purge fglrx


purgeってのは設定ファイル含めてアプリを完全削除なコマンドです。
あれ?fglrx not found??

調べてみると正式パッケージ名はxorg-driver-fglrxらしい。そこかよ!!Tabキーでも候補出てこなかった癖に!

$ apt-get purge xorg-driver-fglrx


はい。無事削除完了です。
念のため

$ apt-get autoremove



で、一番上のBoot Resumeだったかな?普通にブートってのを選択。
おー。復帰。一時は再インストールを覚悟したがw

これでグラフィックドライバなし、視覚効果なしで起動可能に。
念のため以前のカーネルVer.でも起動してみたけどこっちもOK。
β公開後いろんなバグフィックスでUpDateがすごい勢いできて色々改善されてるんだけど、ATIはやっぱダメかも。。。
これだからソース非公開は。。。
とはいえまた有効にはするんだけどねw

関連記事
Ubuntu9.04って何が変わるのさ?
Ubuntu 9.04 βがかなりいい感じ。
Catalystトラブる→フォーラムに助けられる→Xfixに助けられる
Ubuntu 9.04 の色々 ext4とかXの調子とか動画再生支援とか
Catalyst9.4 on Ubuntu9,04
RecoveryModeからCatalyst再インストール
Ubuntu9.10にCatalyst9.12
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。