スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

というわけでVMware on VistaのBackTrackのFireFoxの日本語表示

といってもBackTrack 3のFirefoxで日本語表示させる方法。(猫又にゃぉ助の「責任者出てこい!」さん)の記事を参考に・・・というかほぼそのままやっただけです。。。

一般利用者向けIPAフォントのダウンロードからフォントをDL。
この時点じゃ文字化けの嵐なのでホストVistaでこのページ見といてDLボタンを見極めてww
/rootにDLされるので、まあ気になるならhomeに移してからでもおk。
左下の端末っぽいアイコンから端末を起動して・・・あ、これroot端末じゃん。。。ま、細かいことは気にせずw

フォントフォルダ作成

# mkdir ~/.fonts


作ったフォルダにDLしたフォントファイルをコピー

# cp IPAfont00203.zip ~/.fonts


フォントフォルダに移動してzipを解凍して・・・

# cd ~/.fonts
# unzip IPAfont00203.zip
# fc-cache -fv



で、次に2.0.0.14 なFireFoxなので専用の日本語メニュー表示アドオンを入れなくては・・・

# wget ftp://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/2.0.0.14/linux-i686/xpi/ja.xpi


snapshot1.png
これで/rootにja.xpiというファイルがDLされるのでこいつをFireFoxにドラッグ&ドロップ。
やっといつもの操作w
インストールしますかって聞かれるので「インストール」を選択してFireFox再起動。

snapshot2.pngやた!でけた!!
うーん。しかし表示が微妙だなー。
改行とか行間とか見にくいのは仕様なのか仮想PCだからなのか解像度の問題なのか。。。

まあでもこれで分からないことをBackTrack上でネットで調べながらいじることができるようになったということで半歩くらい前進かw

関連記事
VMwarePlayer on Vistaで遊ぶ ~BackTrackインストール~
今更ながらVirtualBoxにWindows7インストールしてみた
VirtualBox on UbuntuにGuest Additionsインストール
Windows7 on VirtualBoxでインターネット接続
Windows7 on VirtualBoxでファイル共有設定
というわけでBackTrack3のブートUSB作成
セキュリティツール満載のnUbuntuってのがあるらしいのでVirtualBoxで試してみた
またUnetBootin使ってBackTrack4をLiveUSBで使ってみたわけだが
BackTrack4 ブートUSBの変更保存
力技トリプルブートその2 BackTrack4インストール~Ubuntu9.04インストール
力技トリプルブートその3 BackTrack復帰+Ubuntu設定スタート
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

VMwarePlayer on Vistaで遊ぶ ~BackTrackインストール~

VMwareってのは仮想PCソフトです。Ubuntuで使ったVirtualBoxと同じような感じ。
で、これもLinuxでもWindowsでも使えるソフト。
UbuntuのほうでVirtualBox使ったのでWindowsの方では違うの使ってみようという単純な思いつきでこっちにしただけで深い意味はありませんw
ちなみにVMware PlayerとVMware workstationとかServerとかあるみたいですがServerはなんだかアンケートの項目が多くてめんどくさくかったのでとりあえずPlayerの方というww
たぶんServerの方がいろんな機能あって使い勝手いいと思います(あんまり知らないけどw)
まあちょこちょこOS試すだけだしどっちでもいいやーと。

VMwareのDLはこちら。http://www.vmware.com/jp/products/
アンケートに答えると(これがちょっとめんどいけど)メールが送られてくるのでそれでDLできるようになります。
ユーザー登録が必要ということっぽいですね。まあ迷惑メールなんかは来てないのでその辺は大丈夫。
で、次にVMware用のイメージファイルをDL。
http://www.vmware.com/appliances/

まあ色々あるんですが、Ubuntuは前こいつで使ったことあるし、ここはあえてかねてより興味をひかれていたBackTrackを!
(Windows環境でUbuntuちょっと触ってみたいって人はこれでUbuntu動かしてみるのもいいかもです。
アップデートとかインターネット接続が若干おかしくなることはありましたが体験版としてはお手軽です。)
BackTrackというのはLinuxの派生のひとつSlaxのディストリビューションで、セキュリティに特化したOSです。
FBIにも使われているという噂で、ブラッディマンデイのファルコンもこれを使っているのではないかという話です。(どこまでほんとか知らないけど)
さて、インストールから難易度激高というこのBackTrack、いかがなものかとりあえず触ってみましょう。
べ、べつにハッカーになりたいわけじゃないんだからねっ!!
単純に知的好奇心です。。。

VM.jpgVMwareを起動したらコマンド→開く からさっきDLしたBackTrackのvmxファイルを開きます。

VMware用のイメージってのはvmxというVMwareの専用のファイル形式で配布されています。
他のOSも同じようになってるので普通のISOじゃなくVMwareのサイトからDLした専用のファイルを使います。

BT0.jpg起動するとすごい勢いでコマンドラインが・・・

BT1.jpgここでログイン画面です。英語で説明出てるんですが、なんとなくわかる感じでw
ユーザー名root、パスtoorでログイン。startxと打つとデスクトップが起動します。

BT2.jpg右下の国旗が出てるとこで日本語キーボードに設定しないといけないらしい。。。
右クリック→Configureでこんな感じで

いや、もう日本語環境何にもないしガイドもたいしてないし・・・こりゃ使いこなすのは俺にはむりぽ。。。

BT4.jpgFireFoxもこんなふうに文字化けだらけww

一応この文字化けについてはBackTrack 3のFirefoxで日本語表示させる方法。(猫又にゃぉ助の「責任者出てこい!」さん)にいろいろと解説がありました。

ちなみにLiveCDも作ったんですが、CDブートはできるもののHDDにインストールがわかんない。。。
なにやら先にフォーマットしてパーティション区切ってBootとSwapと/と設定してからじゃないとダメとかなんとか・・・こりゃ確かに一般向けじゃないですねー。
USBにインストールって使い道もあるらしいです。
デフォルトで入ってるツールにサーバーの脆弱性調べたり侵入テスト用のツールが入ってるとのこと。
俺にはまだどれがどれだかわかんないんだけどねww

BT3.jpgデスクトップはかっこいいんだけどなー。FluxBoxで動かせばさらに軽くなるし・・・

通常の人の通常用途には向きませんです。なにせ普通に使えるようにするまでが難しすぎる・・・
また気が向いたらいじってみよーっと。

関連記事
今更ながらVirtualBoxにWindows7インストールしてみた
VirtualBox on UbuntuにGuest Additionsインストール
Windows7 on VirtualBoxでインターネット接続
Windows7 on VirtualBoxでファイル共有設定
VirtualBoxにUbuntu9.04α版インストールしてみる
というわけでVMware on VistaのBackTrackのFireFoxの日本語表示
というわけでBackTrack3のブートUSB作成
セキュリティツール満載のnUbuntuってのがあるらしいのでVirtualBoxで試してみた
またUnetBootin使ってBackTrack4をLiveUSBで使ってみたわけだが
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Phenom II X4 810発売と720BE4コア化その後

AM3初のクアッドコア、Phenom II X4 810が明日発売(Akiba PC hotline)
AM3初のクアッドコアCPU「Phenom II X4 810」が明日デビュー(ASCII,jp)
「Phenom II X4 810」登場!AM3初のクアッドコアCPU(アキバ総研)
Phenom II X4 810が本日発売になります。
価格は¥18000前後とのこと。
AM3版Phenom II としては初のクアッドコアではありますが
2.60GHz HT 4.00GT/s L2=512kB x4/L3=4MB TDP95Wということでクロックと3次キャッシュが少なくなってるのには注意です。
フラッグシップの945・925登場が後になるというある意味AMDらしい微妙なスタートw

俺みたいにそこまでハイスペックを要求するわけじゃないけどクアッドにしたいなーとかx2にそろそろ力不足感じて来て・・・って人にはまあいい選択肢かも。
3次キャッシュはどーしようもないけどクロックはOCすればいいだけだし、BEじゃなくてもFSBで上げればいいだけだし。
しかし現状720BEと810どちらかというと非常に悩ましくはありますね。

なお720BEの4コア化は今後のBIOSでは不可になるとのこと。
Phenom II X3の4コア化は今後の新BIOSでは不可能になる模様(北森瓦版)
これもまあ・・・確かに3コアでACCONにして使いたいって人にはちょっと・・・な事態だし、妥当ではあるかと。
しかし4コア成功した人はBIOS上げなきゃいいだけだし、そもそもバグなのかどうかとw

関連記事
AM3版PhenomⅡ一部の発表とかレビューとか
mjd??PhenomII X3 720BEが4コア化・・・デキル・・・!!??
やっとPhenom II X4 955が23日に発売なわけだが
念願のPhenom II イヤッッホォォォオオォオウ!
TA790GX交換完了したしとりあえずのK10Statとか
AMDCPU新モデル発表 eシリーズが出ます

PCパーツ通販 e-tokka ドスパラソフマップクレバリー
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。