スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu8.10の感想

もう1ヶ月くらいですね。Vistaと並用なんで毎日立ち上げてるわけじゃないですが初心者なりに・・・

ファイラのタブは結構便利です。

いろんな動作が若干8.04より早いです。
さっき久々に8.04立ち上げてみたら何かやたら遅く感じました。

パネルにCPU周波数モニタつけるとここでPowernowdの設定ができます。
クリックで設定と周波数固定が一発!CPUIDのMaltipliterみたいに使えます。
これは8.04もアップデートでいけるかも?調べてないけどw

動画がやっぱり不安定です。再生したままほかの作業してるとプツプツ切れる感じ。
Compizもちょっと不安定。勝手に切れてるときあります。
立ち上げ直したらデスクトップが崩れて再起動せざるをえないこと数回。
カーネルVer.上げてから出てないので改善されたのかも?

たぶんですがX.orgかATIのドライバが不安定なためのような気が・・・
現在のとこやっぱり安定版の8.04の方が安定度・安心度は高いかと。
でも8.10はまたすぐアップデートくるだろうし、便利になったとこもあるし。

まあ俺みたいに「また青画面かww」とか「うはwww落ちたwwww」的な人なら全然OKなんですがw
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

LinuxでCn'Qの続き

前の記事書いてからずいぶんたってしまいましたが再挑戦してちょっと進んだので

まず必要なものインストール

$ sudo apt-get install build-essential
$ sudo apt-get install kernel-package
$ sudo apt-get install libncurses5-dev
$ sudo apt-get install libqt3-mt-dev
$ sudo apt-get install linux-source



usr/srcにLinux-source2.6.27.tar.bz2があるので解凍

$ sudo tar xf linux-source-2.6.27.tar.bz2
$ cd /usr/src/



リンクを作る?

$ ln -s /usr/src/linux-source-2.6.27 /usr/src/linux


何かエラーwwまあ無視して進めることに

$ cd linux-source-2.6.27
$ patch -p0 < powernow-k8-vcore_list-2.6.24-git-v3.patch patching file powernow-k8.c


extra operand?またもエラー・・・orz

powernow-k8.cにパッチあてれりゃいんだよな?
というわけでlinux-source-2.6.27/usr/src/arch/x86/kernel/cpu/cpufreqまで降りて
ここにパッチを移動して直接当てようと試みる。

$ cd/usr/src/arch/x86/kernel/cpu/cpufreq
$ patch < powernow-k8-vcore_list-2.6.24-git-v3.patch patching powernow-k8.c


patch: **** Only garbage was found in the patch input

だめらしい。。。OTL

ここで助けを求めるww
linux-source-2.6.27にまんまパッチ入れて patch -p1 < powernow-k8-vcore_list-2.6.24-git-v3.patch
でいけるとのこと

:/usr/src/linux-source-2.6.27# patch -p1 < powernow-k8-vcore_list-2.6.24-git-v3.patch
patching file arch/x86/kernel/cpu/cpufreq/powernow-k8.c


Hunk #2 succeeded at 50 with fuzz 1.
Hunk #3 succeeded at 76 with fuzz 2 (offset -1 lines).
Hunk #4 succeeded at 93 with fuzz 1 (offset -21 lines).
Hunk #5 succeeded at 616 (offset -25 lines).
Hunk #6 succeeded at 640 (offset -25 lines).
Hunk #7 succeeded at 658 with fuzz 2 (offset -25 lines).
Hunk #8 succeeded at 694 (offset -25 lines).
Hunk #9 succeeded at 821 (offset -25 lines).
Hunk #10 succeeded at 914 (offset -36 lines).
Hunk #11 succeeded at 960 (offset -36 lines).
いけたあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

設定ファイルをコピー?

# cp/boot/config-2.6.27-7-generic.config


bash: cp/boot/config-2.6.27-7-generic.config: No such file or directory
また???何が起こってるのか分からないまま無視して次w

# sudo make oldconfig


scripts/kconfig/conf -o arch/x86/Kconfig
#
# configuration written to .config
#

ほんとはここで

sudo make xconfig

で設定変更するらしいけど今回はスルー

バージョン設定

# sudo gedit Makefile


開いたファイルの中で
EXTRAVERSION = .2-kai←前のカーネルと区別つけるために書き足し

コンパイル実行

# make-kpkg clean
# make-kpkg -initrd --revision=kai.0.1 kernel_image kernel_headers


kai.0.1.ってとこはわかりやすい文字列+数字がいいらしい
(new powernowdはエラーになっちゃいました)

In file included from include/linux/ipc.h:82,
from include/linux/sem.h:4,
from include/linux/syscalls.h:62,
from fs/filesystems.c:9:
include/linux/kref.h:28: internal compiler error: Segmentation fault
完全なバグ報告を送って下さい。
適切ならばプリプロセス後のソースをつけてください。
を見れば方法が書いてあります。
make[2]: *** [fs/filesystems.o] エラー 1
make[1]: *** [fs] エラー 2
make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-source-2.6.27' から出ます
make: *** [debian/stamp-build-kernel] エラー 2
こんなエラーっぽいのが?????なんなんだもうww
ほんとは
/usr/src/に、debパッケージができあがるので、dpkg -i でインストールする。
で完了らしいです。

うーむ。。。今日はここまでで挫折・・・・
Nautilus-open-terminal アイコン右クリックで「端末の中に開く」ってメニューが追加される
Nautilus-gksu  右クリックで「管理者として開く」が追加される

これ使いまくりでしたww
明日このエラーがわかんなかったら8.04のほうで試してみようかな。。。


参考にさせていただいたところ

433 名前:Socket774[sage] 投稿日:2008/01/26(土) 21:58:37 ID:x2Hkdvkk
LinuxでCnQ使いながら電圧絞れるkernelパッチがあるんだが、需要ある?
もちろん俺が書いたんじゃないけど。


powernow-k8.c電圧調整用パッチ

2.6.16以降
http://files.codepilot.net/powernow-k8-vcore_list-2.6.16-rc2-v2.diff(外部リンク)
2.6.18以降
http://people.fh-landshut.de/~sprecht/gentoo/powernow-k8-vcore_list-2.6.18.patch(外部リンク)
2.6.24以降
http://www.berniyh.net/powernow-k8-vcore_list-2.6.24-git-v3.patch(外部リンク)

使い方
grub等でカーネルの起動オプションに設定したい電圧(mV)のパラメータを渡す

# powernow-k8.vcore_list=1300,1100,950,800

(大→小の順番で設定したい任意の電圧をP-Stateの数だけ並べる)

もしくはmodprobeのオプションで渡す

# modprobe powernow-k8 vcore_list=1300,1100,950,800


情報元
http://forums.gentoo.org/viewtopic-t-245197-postdays-0-postorder-asc-start-0.html(外部リンク)

手元のTF7050-M2とgentoo-kernel-2.6.23の組み合わせでは何の問題もなく動いてる


捕捉だが、指定できる電圧は25mV刻み(1325,1300,1275,.....)

Dual Core Processor 5000+ processors (2 cpu cores) (version 2.00.00)
kernel: powernow-k8: 0 : fid 0x12 (2600 MHz), vid 0x9

kernel: powernow-k8: 5 : fid 0x2 (1000 MHz), vid 0x12

powernow-k8を有効にしてdmesgするとこの手のメッセージが表示されるが
起動時に一度だけ呼ばれる print_basics()という関数のなかで
上記のvidの値を書き換えてるという単純な仕組み
http://pc.usy.jp/wiki/150.html


Winplusの日記さん~低電圧化~
メモ用紙.textさん~LinuxでAthlon64の低電圧化~




関連記事
UbuntuでCn'Q
UbuntuでC'nQの続きの続き
UbuntuでCnQのさらに続編
懲りずにLinuxでCn'Q 9.04で再挑戦
UbuntuでC'nQ電圧制御 今度こそ成功!!
UbuntuでC'nQ電圧制御 今度こそ成功!!の続き(カーネルコンパイルし直し+設定)
Gitからのカーネルソースでコンパイル&PHC導入
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

UbuntuにGoogle Sidebar

Google SidebarにLinux用があります。
BinaryPackageで配布されてるのでインストールも簡単。
DLして「プログラムで開く」でインストローラー起動すればOKです。
8.04と8.10とそれぞれの32Bit、64Bitがあるので間違えないようにしてください。

Screenshot-1_convert_20081129072915.png

起動は問題なしでした。
でもガジェットが少ない?

と思いきや左上でJapanese onlyになってたのね・・・
Englishを選択してみたら前使ってたCpuメーターなんかも表示されました^^


関連記事
YouTubeをサイドバーで見るガジェット ~YouTubeDesktop~
Ubuntu9.10デスクトップカスタマイズ・Gnomeの場合
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

tmin

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。