スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

今更mikutterのUpdate

mikutterのUpdate。

Debianでrbenvで2.3.1

$ ruby -v
ruby 2.3.1p112 (2016-04-26 revision 54768) [x86_64-linux]



gitでとってきてるならgit pull origin masterでUpdate。

$ cd mikutter
$ git pull origin master
remote: Counting objects: 25, done.
remote: Compressing objects: 100% (25/25), done.
remote: Total 25 (delta 18), reused 0 (delta 0)
Unpacking objects: 100% (25/25), done.
From git://toshia.dip.jp/mikutter
* branch master -> FETCH_HEAD
9244031..ee21680 master -> origin/master
Updating 9244031..ee21680
Fast-forward
core/config.rb | 2 +-
core/mui/gtk_inneruserlist.rb | 9 +++++++--
core/plugin/display_requirements/display_requirements.rb | 2 +-
core/plugin/gtk/Gemfile | 2 +-
4 files changed, 10 insertions(+), 5 deletions(-)



updateしたらbundle updateで依存関係のあれこれのUpdate。

$ bundle update
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/...........
Fetching version metadata from https://rubygems.org/.
Fetching dependency metadata from https://rubygems.org/.
Resolving dependencies...
Using rake 10.5.0
Using public_suffix 2.0.5
Using pkg-config 1.1.7
Using safe_yaml 1.0.4

~~中略~~
Installing gio2 3.1.1 with native extensions
Installing gdk_pixbuf2 3.1.1 (was 3.0.8)
Installing gtk2 3.1.1 (was 3.0.8) with native extensions
Bundle updated!



毎回緊張の初回起動。

$ ruby mikutter.rb



今回はすんなり
無題

↓公式リリース記事
mikutter 3.5.3
スポンサーサイト
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

にわかでも浦島でも今から始めるMikutter

Mikutter Advent Calenderの11日目?の記事です。
前は大破さんですね。@toshi_aにTLを大破させられて1年がたちました……

早いものでMikutterが誕生してからもうじき5年です。起動するのかしないのか、それが問題だったあの頃がついちょっと前のようにも思いますが。
僕も当初は最新追っかけて動作確認したり、いろいろやってましたがブランクがあいちゃいましたね。それがどれくらいかというと、久々に起動したmikutterをsvn updateしてしまったくらいの勢いでの浦島状態でした。

というわけで、今回はにわかでも、僕のような浦島状態な人でもソッコーでmikutterを使えるように色々まとめてみようかと思います。
話はそれますが、OSC京都に行ったらmikutterのぼりを頂きました。
OSC 2014 Kansai@Kyoto に出展しました

また、卓上のぼりは、来ていただいた方の中でも特に貢献度が高い人(≒ておくれてる人)、いろいろと大破してしまった人(≒ておくれてる人)にあげましたが、


僕は大破してないので貢献度が高い(≒ておくれている人)なんでしょうかね?≒で済んでるってことはぎりておくれてないかんじなんですかね?まぁでもレアグッズもらえて嬉しかったです。
20141210_202005.jpg 今も机で元気にしてます。
20141210_202037.jpg サブのノートが大変なことになろうとしています。
OSC行くときは気をつけましょう(ぉ

それでは気を取り直して、にわかでも浦島でもMikutterを最新で楽しもう、みたいな感じで。

1.最新Mikutterは3.1、だけど0.3x相当。
ちょっと離れてた人はびっくりするようなVer.の進み具合ですが、0.3になるはずだったのがバージョニングの変更?によって3.0になったので、特にビビることはありません。0.2系からの正統進化としてリリースされました。
mikutter 3.0の新機能
今現在の最新は3.1ですね。このAdvent Calender最終日に3.2がリリースされるんでしょうか?それとも・・・

2.rubyのバージョンを対応のものにしておけば最新だろうがなんだろうが。
とはいってもrubyのバージョン難しいですよね。LMDEではシステムデフォルト1.9.3ですし。
3.1からruby1.9は切り捨てられたので、自前でビルドしなきゃなりません。システムデフォルトが2.0、2.1なデストリの方々はフツーに行けると思います。Archな人は、なぜかリリース数時間以内にリポジトリに上がったりする(数時間以内にビルドして上げる人がいらっしゃる)のでpacmanでソッコーはいるという幸せな感じですね。
Mikutterで始めるておくれ最新Ruby(rbenv on LMDE)
最新Mikutter3.1で始めるておくれ最新Ruby(rbenv on LMDE 2回目)

1.9系がデフォルトな環境の方はrbenv使うのがいいと思います。割と楽です。
rbenvとrubygems入れて、ruby-build をインストール

$ sudo apt-get install rbenv rubygems
$ mkdir -p ~/.rbenv/plugins
$ cd ~/.rbenv/plugins
$ rbenv install
$ rbenv install 2.1.2


うちのLMDE環境ではこれで2.1.2使ってます。あれ?2.1.5・・・

$ export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"
$ eval "$(rbenv init -)"


これを.bashrcとかに追記しておけば、ruby mikutter.rbしたときにrbenvのruby使ってくれます。

Bundlerのインストールとgemの依存パッケージの導入。mikutterディレクトリで$ bundle install --path vendor/bundleすることで明示的に依存パッケージ入れてくれます。なんかgem関連でバージョン違いとかの警告出てる時もこれで解決。

$ source ~/.bash_profile
$ rbenv exec gem install bundler --no-ri --no-rdoc
$ rbenv rehash
$ bundle install --path vendor/bundle


こんなかんじで流れればおっけー

さて、これで浦島状態からは開放されました。最新mikutterです。

3.Windowsなんだけど?
そもそもmikutterは開発当時、Linux上で動くまともなTwitterクライアントがない、ってことで開発が始まったような記憶があるので、まともなTwitterクライアントがひしめき合うWindows環境でmikutterを動かす必要はないと思うんですが、必要がなくてもやるのが真のmikuttererですよね☆
Windows 10 Technical Preview でRuby入れてMikutter for Windowsを動かしてておくれよう
なんとWindows10 TPで動くんだって(棒
mogunoさんのお陰で環境構築も楽なもんです。
x32用のrubyを使わないと動かないとかいう落とし穴はありますが、基本的に快適に動きます。
昔はWindows上ではすぐ固まったり落ちたりしてたのに、時代は進んだもんですね。ただ、一部機能は使えないようで、RT&ふぁぼられが上がってこない、とかはありますけども。

4.OSCという名のふぁぼ耐性ベンチマーク
この歴史的瞬間に立ち会えたことを非常に光栄に思います。




大人気でしたね。僕は基本的に、ネットはネット、リアルはリアル、って感じなので、あまりイベント事には進んでは行かないのですが、今年はOSCやら勉強会やら色々行ってみました。
20140802_133005_20141211225356df2.jpg セミナーの様子。
なにがなんだかわかりませんが、聞いてた時もわからなかったのでそんなもんです。
20140802_133756.jpg 20140802_134231.jpg 20140802_135032.jpg
ふぁぼ爆の激しさ。そしてこれに耐えうるmikutterの性能の凄さよのう。

5.OSC界隈とmikutterの関係
OSC京都の前にOSC名古屋にも行ってました。OSCとか行くの今年が初めてだったんですけどね。


そう。OSC京都のLTでも何度もmikutterの名前上がってましたし、非常に著名なんですけど、「そっち」と「そっちじゃない」があるようですね。ておくれ界隈とOSSの関係にも似ているかもしれません。
海外ブログでもmoefulでgeekに人気とか取り上げられて世界に羽ばたこうとしています。
mikutterを多言語対応して世界をておくれさせよう!
翻訳もされてますしね。

というわけで、開発に参加したい人はRed Mine、翻訳に参加したい人はmikutterを多言語対応して世界をておくれさせよう!とかで作業しても楽しいと思います。Red mine,僕はやるやる詐欺でまだ登録してないですが。
コミュニティ的にもすごく楽しくやれてると思うし、来年はmikutterはどんな景色を見せてくれるんでしょうか?楽しみですね。

関連記事
Mikutterで始めるておくれ最新Ruby(rbenv on LMDE)
最新Mikutter3.1で始めるておくれ最新Ruby(rbenv on LMDE 2回目)
Windows 10 Technical Preview でRuby入れてMikutter for Windowsを動かしてておくれよう
Mikutterにプラグイン突っ込んで(魔)改造しようず
Windows10 TPで最新mikutter3.2.2にしたらrubygemsにSSL接続できなくてどハマった
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

FileZillaでFTPアップロード

Linuxでも簡単にFTPアップロードとかできないものか、と探してみたらFileZillaというソフトが思いの外良かった。
目的はFC2HPへのファイルアップロード。WindowsからはFFFTP使ってたんだけど、Linux上(LMDE)からアップロードするのに。

1.ftpコマンドによるアップロード
そりゃーそうですよね。えぇ。
Linuxはネットワーク系けっこう強いので(ツール的に)、標準で入ってる?
FTPでファイルを転送する
FTPサーバーに接続し,ファイル転送を行う
で、やってみました。
$ ftp で接続先打てばいいようです。簡単そうですね。

$ ftp bootstrappre.web.fc2.com
Connected to bootstrappre.web.fc2.com.
220 web.fc2.com FTP Server
Name (bootstrappre.web.fc2.com:tmin): tmin
421 Login timeout (5 seconds): closing control connection
Login failed.
No control connection for command: No such file or directory
ftp> ls
Not connected.


ダメですね。えぇ。ユーザー名間違えてました。

$ ftp bootstrappre.web.fc2.com
Connected to bootstrappre.web.fc2.com.
220 web.fc2.com FTP Server
Name (bootstrappre.web.fc2.com:tmin): bootstrappre
421 Login timeout (5 seconds): closing control connection
Login failed.
No control connection for command: No such file or directory
ftp> exit


ダメですね。そもそもパスワードとか聞かれないのがかなり不自然です。
このあと何度か色々試してみたけど接続できるとこまでいけませんでした。
諦め。

2.FileZillaに行き当たる。
SynapticでFTPで検索してたらわかりやすそうなのが。
「機能豊富なグラフィカルFTP/FTPS/SFTPクライアント」求めてたのに近いっぽい。
というわけでインストール。
Menu>すべてのアプリケーション>インターネット>FileZilla
Screenshot from 2014-09-23 15:23:50 FFFTPと似た感じで直感的に操作できそうです。

3.FileZillaで接続、Upload。
上の方の「クイック接続」のバーに必要事項を入力します。
ホスト名、ユーザー名、パスワード、ポートは21だけど、あとでやったらポート打たなくても接続してくれました。
FC2側の設定は「FTP接続ロックしない」にしてなきゃマズイですね。
詳しくはここ見れば大抵のことは分かるかと思います。>FTPツールでアップロードをする
必要項目を入力したらクイック接続。

状態: bootstrappre.web.fc2.com のアドレスを解決中
状態: 208.71.106.55:21 に接続中...
状態: 接続を確立しました, ウェルカム メッセージを待っています...
レスポンス: 220 web.fc2.com FTP Server
コマンド: USER bootstrappre
レスポンス: 331 Password required for bootstrappre
コマンド: PASS **********
レスポンス: 230 User bootstrappre logged in
(以下略


簡単につながりました。
さて、アップロードですが、「ローカルサイト」の方でローカル環境にあるUploadしたいディレクトリ、ファイルを右クリックで選択してアップロードと、ヒジョーに明快かつ簡単な感じです。右側の「リモートサイト」には接続先のディレクトリやファイルの情報が出ています。

上の方のレスポンス状況、下の方のキューファイルなんかを見ていれば、何をどうしているのか、エラーが出た時のメッセージなんかも追っかけられそうです。レイアウト、操作性、機能と、WindowsでFFFTPを使ってた人にはすごくわかりやすくていいと思います。
あぁ、結果ですが、もちろんUpload成功です。
http://bootstrappre.web.fc2.com/
テンプレートアップしただけですけどね。

関連記事
vsftpdでFTPサーバー
ド素人だけどBootStrapでサイトを作ってみるよ
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

tmin

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。