スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu10.04α2をVirtualBoxで動かしてみた

Ubuntu10.04LucidLinxのα2が出てましたので、VirtualBoxで試してみました。
さすがにα2、3あたりの一番危険(?)な辺りで実機特攻はできませんww
今までもα3あたりでVirtualBoxで試しはじめ、α6辺りで様子見て実機投入、βで本格投入って感じで行ってたんですが、今回はαが3まで、で、βが1と2があるというちょっと変則な感じなので投入時期に迷いますが。

DLは↓から。
http://cdimage.ubuntu.com/releases/lucid/alpha-2/
ちなみに通常DLで一時間ほどかかりそうだったので、Ktorrent使ったら7~8分で済みました。

で、いつものごとくISOイメージをそのままマウントして起動。
Ubuntu Weekly Topics 2010年1月22日号 10.04の開発状況(Alpha2編)・Ubuntu Developer Day・Ubuntu Users Day・UWN#176
で毎週のごとく開発進行状況が解説されてるんですが、ここで気になった「インストーラに「インストーラ自身」のアップデート機能」
Screenshot-test [実行中] - VirtualBox OSEちゃんと搭載されてますねぇ。
このUpdate this installer。クリックするとそのまま通常のアップデートのようにアップデートされ、インストーラー再起動すると・・・
Screenshot-test [実行中] - VirtualBox OSE-1日本語化されてる部分が増えてました。とりあえず。

で、インストールの手順も、インストール画面も今のところ9.10と変わってません。今までインストールした経験のある方なら大丈夫だと思います。
インストーラーは、細かいとこが多少変更されてるだけで、ほとんど変わってませんからね。

し・か・し。
Screenshot-test [実行中] - VirtualBox OSE-2途中で止まっちゃいました・・・
エラー名「ubiquity closed unexpectedly」を調べてみると。
Ubiquity error during install
うーん。ディスクの破損とか、x64とx32の組み合わせとか、その辺らしいけれども。
ディスクのチェックしてみても大丈夫っぽいし、VirtualBoxのVT-x(仮想PCのx64動作)はBIOSでもVirtualBoxでも有効にしている。。。

まぁ、所詮仮想PCなので、特攻してみました。
Live起動なしで、いきなり「Ubuntuをインストール」を選択。
で、さっきはインストーラーのアップデートしたけど、これなしで行ったところ成功!
しかしアップデートで不具合が増してるとは、なかなかの人柱っぷりですね。さすがα2です。まだまだ叩き台です。
で、結局この時点でのインストーラーは9.10のままなのかな?案内も9.10のままだったし。細かいとこで修正は入っているんでしょうが、見た目も操作も変わってませんでした。
さて、最初の起動はドキドキでしたが、すんなり起動。
Screenshot-test [実行中] - VirtualBox OSE-3アップデート239とか、もう人柱erな俺にはたまらない刺激です。
何か途中でいくつかエラー出てたけれども。

今のとこ、9.10からはたいして変わってないですね。
UbuntuTweakが対応してる?これからするの?
http://blog.ubuntu-tweak.com/2010/01/10/ubuntu-tweak-0-5-0-released.html

As you see, Ubuntu Tweak 0.5 only supports the current Ubuntu 9.10 Karmic (later will support Ubuntu 10.04 Lucid).


とのことなので、とりあえず導入。
いくつかのリポジトリ有効にしてみましたが、とりあえず大丈夫っぽいですね。
システム表示でもちゃんとLucidになってたし。
でもまぁ、まだ大量のリポジトリ追加は避けた方がいいかも。少なくともβくらいまでは。
とりあえずやったことは、FlashPlayer入れてYoutubeの再生はOK。
デスクトップのアイコン表示もOK。

で、これとは別に。
ibus。以前9.10では、一ヶ月ほど使って、・が/になってしまうってのと、ShiftキーでUbuntuって打とうとするとUぶんつになってしまう、という2点のみに馴染めなくてSCIMに戻したんですが、前者は直って(改善?変更?)されてますね。後者はダメでしたが。
これ、9.10でも変わってるのかな?後で試してみよう。

第一印象では。α2にして普通に使えそうな予感。
インストーラーのアップデートがアレだったり、アップデートにもエラーが混じってたりしましたが、起動、ログインなどなど問題なく。
いつもα3、4くらいでは、こういう基本的なところに致命的なエラーがあったりするんですが、それがなかったというだけでかなりの期待感。(これからどうなるかは知らないけどねw
このまま順調に開発が進めば、俺にとってはほんとにβ1あたりで実機導入に踏みきれるかも。
あ、でも人柱erに進んでなりたいという方以外はやはりRCくらいまでは待った方がいいと思いますけどね。実機導入。
あと、慎重派な方はやはり正式リリースから一ヶ月後くらいが入れ時、ってのはLTS出会ってもかわらないと思います。
物好きな方は試してみると刺激的かもですよ。α版。

関連記事
Ubuntu 10.04はLucid Lynx&リリーススケジュール
Ubuntu 9.10 β Released & VirtualBoxにインストール
ぜひ実現してほしい!!Ubuntu10.04のリカバリメニューの強化とXのクラッシュ解析
Ubuntu10.04 Lucid Lynxはかなり本気度高そうな気配。
LucidをUSBで試そうかなーなーんて。
Ubuntu 10.04 α3が出ましたが。VirtualBoxにて試してみました。
Ubuntu 10.04は外観が大きく変更されました。
UbuntuのDailyBuildを手軽に仮想環境orUSBで試せるTestDrive
スポンサーサイト
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu9.04のVirtualbox3.04にしてα5インストール&GuestAddition&UbuntuStudio thema

Ubuntu9.04の方に入れてたVirtualBoxにはなぜかUbuntu9.10α5がインストールできなかった・・・というかデスクトップの起動でこけてたんですが、某匿名掲示板にてVirtualBox3.0.6で普通にいけたとの情報を頂きましたので再チャレンジ!!

まずはVirtualBox。Ver確かめてみると2.1.4。結構古いのね。
Synapticで確認してみると、どーも標準でサポートされてるのはこれが最新版みたいだけど、VirtualBoxのホームにはもう3.xがしっかり出てます。
というわけでリポジトリ追加するかパッケージDLすればいいんでしょう。
↑のサイトの通りコマンド操作でリポジトリ追加してもいいんですが、めんどいのでUbuntuTweakで。
tweakvb+.pngソフトウェア・ソースのとこにしっかりとありました。
ここでチェック入れて・・・
そのまま再読み込み&適用。TweakVB.png

Synaptic VBox念のためSynapticで確認してみたら、3.0.4になってます。3.0.6じゃないけど・・・まぁいいや。

で、改めてVirtualBox起動して、α5のISOマウントして・・・起動。
910x.png昨日まではここの画面で突如中断だったんですが・・・

910ainstall.png無事起動。インストールも順調に。
うーむ。やはりVirtualBoxのVerがダメだったのかな?

まぁ、このまま終わるのも前の記事と同じになっちゃうのでGuestAdditionを入れてみよう。
とはいえ、こいつも大したことはないけれども。
VirtualBoxの上のメニューのとこの「デバイス」からGuestAddition選択すると勝手にDLしてマウントしてくれます。
guestaddition.pngで、マウントしたISO(?)の中身がこれ。いろんなOS用のが入ってます。
今回インストールしたのはUbuntu9.04α5の32bit版なので、必要なのは ./VBoxLinuxAdditions-x86.runですね。
こいつの実行には管理者権限が必要なので、管理者権限になってcdromに移動して実行と。

$ sudo -s
# cd /media/cdrom0
# ./VBoxLinuxAdditions-x86.run


これでおk。

さらにアップデートしたらテキストログインしかできなかったので、これも対策しとかねば。
アップデートマネージャーからアップデート
Synapticで再読み込み&適用
念のため

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get autoremove


まぁ、ここまではWindowsのVirtualBoxでもやって、保留パッケージもなくなってたんだが、それでもダメだった。
そういえばautoremoveでやたらと多く削除されてたような気がする・・・
ゲームも無くなってるし。まぁ標準搭載のゲームなぞに用はないのでそれはいいんだが。

ここでubuntu-desktopを疑ったのですが、Synapticで検索かけてもそのパッケージ自体がない。
なぜ?無くなったのか?仕様変更?
いや、なくてもいいんだがgconfのどれがどーとか言う話になると俺には無理だぞw
というわけで保険で入れたのはubuntustudio-desktop。
いや、これで対応するのもどーかとは思うんだがw
これはあのubuntustudioのかっこいいスプラッシュやら壁紙やらテーマが入るパッケージです。

で、再起動。いけるか?
studio splashスプラッシュはかっこいいけど文字が崩れて微妙なことに・・・
まぁここは後でStartup managerでなんとでもなる!

で、肝心のGUI起動は・・・
studio desktopおっっk!つかStudioのテーマがしばらく見ないうちにすごいカッコいいことになってる!!
こんな壁紙ちょっと前までなかったと思うのだが。

結果的にはいきなりかなり好みの外観も得られて、まさにタナボタ。
あのテキストモードのみでの起動でしかもaptが使えないというのはなんだったんだろう?
これはWindowsのVirtualBoxに入れたのがまだそのまま残ってるので、こっちで原因と解決を探ってみることにします。いや、俺ごときの手に負えるかどーか知らんけど。
さて、α5自体はまだまだバグが多いかな。ちょっと触った程度ですが、でもFirefoxのクラッシュやらアプリの起動時クラッシュやら、まだまだ残ってますね。まぁαなので。
実機に入れるのはもうちょい待った方がいいんじゃないかと。
外観はもうすでにかなり手が入ってるような感じ。α6の後半くらいには通常仕様で致命的なバグは無くなってる・・・といいなぁw
ただ、結局ATIな俺の環境ではXorgの安定度がかなり重要だったりするわけで、これは実機に入れないと分からないんだよなぁ・・・。安定してるといいんだけどなぁ・・・
個人的にはインストールと起動さえちゃんとしてれば、個々のアプリのクラッシュは大して気にしないのでww

関連記事
How to install Ubuntu (9.04)
VirtualBoxにUbuntu9.04α版インストールしてみる
9.10α4をVirtualboxで動かそうとしてみたけれども・・・α5ならいけるか?
結局Windows7の方のVirtualBoxならUbuntu9.10α5はインストール成功。
Ubuntu9.10α6にアップグレード失敗&クリーンインストールから復旧の途中
Ubuntu 9.10α6復旧にUbuntuTweakとフォント適用と
Ubuntu9.10の新機能 UbuntuOne SoftwareStore ディスクユーティリティ
Ubuntu 9.10 β Released & VirtualBoxにインストール
俺的Paper cuts on Ubuntu9.10を4つばかり。
VirtualBox4.0が出たらしいのでDebian(sid)に入れてみる
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

結局Windows7の方のVirtualBoxならUbuntu9.10α5はインストール成功。

やはりUbuntu9.04の方のVirtualBoxではα5も起動できず。たぶんXの起動でこけてるんだろう。
スプラッシュ画面までは正常なんだけど、ログインでいきなり中断。
仕方ないので試しにWindowsの方にもVirtuaalBoxを入れてここに入れてみることにしました。
結果は・・・すんなり成功。しかしアップデートかけたらテキストモードでしか起動しなくなってしまった・・・OTL。
910install.pngインストール作業自体は今までと大して変わらず簡単です。
vbubuntu-install.pngインストールの待ち時間の画面がかっこいいことになってました。

で、再起動。
パッと見で変わったとこは、アイコンがかっこいいことになってる!
いくつか見慣れないメニューがあったので立ち上げてみる。
910.pngキーボードショートカットをGUIで細かく設定できるっぽい。

910-2.png上のパネルのiって書いてあるアイコンが気になってたのですが、これはインプットメソッドの設定のようです。
以前はそっけないSCIMとキーボードのアイコンだったんですよね。

910-3.pngクラウド機能強化とかいう話でしたが、標準でインターネットの項目にUbuntuOneの項目があります。
俺はこれ使ったことないんですが、まぁいわゆるオンラインストレージの一種ですね。
本格的に使い始めたらこれも試そうかな。さほど必要性感じなかったのとアカウントつくるのが面倒だったんですがw

910-4.pngで、一回アップデートかけたときにいくつか適用にエラーが出て、その後テキストモードのみになってしまったので、エラーをなくしてみるために色々と。

Sinapticで破損パッケージ修復、aptでautoremove&autoclean、スタートアップマネージャー入れてリカバリーモードでの起動を簡単に選べるように。
で、さらにSynapticから再読み込み&アップグレード適用。
念のためapt-get update apt-get upgradeを試みると、エラーも保留も消えてました。
これでいけるかと思いきや・・・やはりダメ。
しかもstartxもエラー吐くし、apt使おうとするとdpkgのロックがうんたらかんたらってメッセージが出てしまい、俺にはお手上げ状態。rootログインできてるのに・・・
ん?いやいや、標準でいきなりrootログインってのもおかしな話だよな?

ま、まだαだし、不安定なのは仕方がないかな。
さて、リカバリーモードが使えたらこっちから復旧を試みることにしてみよう。
このままじゃ俺のスキルじゃバグ報告すらできやしませんから。

関連記事
How to install Ubuntu (9.04)
VirtualBoxにUbuntu9.04α版インストールしてみる
ちょっと気が早いけどUbuntu9.10の計画とか
9.10α4をVirtualboxで動かそうとしてみたけれども・・・α5ならいけるか?
Ubuntu9.04のVirtualbox3.04にしてα5インストール&GuestAddition&UbuntuStudio thema
Ubuntu9.10α6にアップグレード失敗&クリーンインストールから復旧の途中
Ubuntu 9.10α6復旧にUbuntuTweakとフォント適用と
Ubuntu9.10の新機能 UbuntuOne SoftwareStore ディスクユーティリティ
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。