スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

やはりよく使うLiveCDからのGRUB2再インストール

前やっただろって!?その通り。
Grub2の復旧とかと基本一緒です。
パーティションコピーやらなんやらばっかりやってたので。
dd if=/dev/sdX of=/dev/sdX bs=512 count=1
でやってもいいんだけど、実際OKだったけど、最近のはMBRの容量もよくわからんしね。OSによって違ったり。
のでやっぱりLiveCDからマウントしてインストール、ってのが楽で簡単。

ここが超詳しい。英語だけど。https://wiki.ubuntu.com/Grub2

以下はLiveCDからsdcとして認識されているデバイスへのインストール。
このsdcは元々違うHDDから/と/homeをGpartedでまるごとコピーして、リサイズしただけのもの。
なので、sdcのMBRにはGRUBどころかブートローダーが入っていないので、コピー元のHDDにあるUbuntuで# update-grubして認識させてやれば、そっちからは起動できるけど、sdc単体では起動できない状態。
LiveCDから起動して、sudo権限になるために$ sudo -s
対象のHDDがsdcとして認識されているのをGpartedなりディスクユーティリティなり# fdisk -l なりで確認。
sdc1が/、sdc2が/homeなので、/であるsdc1をマウント。
sdcとかsdc1/sdc2ってのは状況で変わってくるから確認して変えといてね☆

root@ubuntu:~# mount /dev/sdc1 /mnt
root@ubuntu:~# sudo mount --bind /dev /mnt/dev
root@ubuntu:~# sudo mount --bind /proc /mnt/proc
root@ubuntu:~# mount --bind /sys /mnt/sys


chrootして一時的にsdc1のrootになる。
ちなみにこの状態で# apt-get update とかもフツーに行ける。
ので、(結局失敗してるけど)RAIDに挑戦したときに見てたhttps://help.ubuntu.com/community/FakeRaidHowtoでの

* When the installer finishes DO NOT REBOOT, the new system will be mounted on /target. If you rebooted then run the terminal screen and mount the /dev/mapper/pdc_feddabddf4 (root) partition (this is the target the installer put the root on) on some convenient directory (/tmp/tmp or some such) chroot that directory (/target or whatever it's mounted on)

* Run the command "apt-get install dmraid" If your lucky you will get a message back saying that the system didn't need to do anything as the installer will have correctly built initrd for grub to include dmraid. Otherwise this will update dmraid and rebuild the grub init to load dmraid. Exit the terminal and click reboot, or type "shutdown -r now" at the terminal window


これは標準でdmraidが9.10には入ってないので、再起動するとRAIDアレイを見失う。のでchrootでインストールしたシステムに入ってdmraidをインストールしときましょうね、ってことなわけですね。

話を戻してGRUB。

root@ubuntu:~# chroot /mnt
root@ubuntu:/# update-grub
Generating grub.cfg ...
Found linux image: /boot/vmlinuz-2.6.32-21-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-2.6.32-21-generic
Found linux image: /boot/vmlinuz-2.6.32-20-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-2.6.32-20-generic
Found linux image: /boot/vmlinuz-2.6.32-19-generic
Found initrd image: /boot/initrd.img-2.6.32-19-generic
Found memtest86+ image: /boot/memtest86+.bin
ls: /casper-rw-backingにアクセスできません: No such file or directory
ls: /casper-rw-backingにアクセスできません: No such file or directory
ls: /casper-rw-backingにアクセスできません: No such file or directory
ls: /casper-rw-backingにアクセスできません: No such file or directory
ls: /casper-rw-backingにアクセスできません: No such file or directory
ls: /casper-rw-backingにアクセスできません: No such file or directory
ls: /media/1D5C-7CC4にアクセスできません: No such file or directory
ls: /media/1D5C-7CC4にアクセスできません: No such file or directory
ls: /media/1D5C-7CC4にアクセスできません: No such file or directory
ls: /media/1D5C-7CC4にアクセスできません: No such file or directory
ls: /media/1D5C-7CC4にアクセスできません: No such file or directory
ls: /media/1D5C-7CC4にアクセスできません: No such file or directory
Found Windows Vista (loader) on /dev/sda1
done


なんか大量にエラーでてるんだけどw
これはアレだ。RAID組んだHDDのRAIDアレイを見失ってるから。その証拠にほら、Vistaは拾ってるし。

とりあえずこのままsdcのMBRにGRUBを入れる。

root@ubuntu:/# grub-install /dev/sdc
Installation finished. No error reported.


おっけー。一応チェック。

root@ubuntu:/# grub-install --recheck /dev/sdc
Installation finished. No error reported.


はい。おっけー。

Ctrl+Dでchroot解除。exitでもいいと思う。普通に。

root@ubuntu:/# exit


マウントしてたとこ順にアンマウントしてexit。

root@ubuntu:~# umount /mnt/dev
root@ubuntu:~# umount /mnt/sys
root@ubuntu:~# umount /mnt/proc
root@ubuntu:~# umount /mnt
root@ubuntu:~# exit
exit


おっけー。

で、再起動してこのsdcになってるHDDをFirst Bootにして起動。
おっけー。


関連記事
Grub2の復旧とか
Ubuntu 9.10(Grub2)でスプラッシュに起動過程を表示しようか
Grub2とStartupmanager。あとアップグレードした時の旧Grubとの共存とか置き換えとか
Ubuntuをインストールする前に・・・MBRの存在を知っておこう。
Ubuntu Alternate版のレスキューモードは結構使えるかも。
スポンサーサイト
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Grub2とStartupmanager。あとアップグレードした時の旧Grubとの共存とか置き換えとか

以前、といってもβのころはGrub2に対応してなかったようで、トラブルを招いたStartupmanager。(削除、新規インストールされるパッケージを確認してなかった俺が悪いんですがww
ま、あの頃はβだったしね。
GRUB2の設定がいみふ
Ubuntu9.10(GRUB2)ではstartup managerは鬼門なのかな?
今はしっかり改善されて、どうやらほぼ設定は効くみたい。
それはそれとして。フォーラムやいろんなとこの意見やら発言やらで、やはり9.04から9.10にアップグレードした際にはGrubが変わったことによるトラブルも少なくないようで。ここは俺はシステム領域は結局クリーンインストール(別パーティションの/homeはそのまま)したので無縁だったのですが。
Ubuntu Weekly Recipeで非常にわかりやすい記事が出てます。
Ubuntu Weekly Recipe 第97回 複数のOSを使う(3)GRUBを使ったデュアルブート,GRUBの設定
というわけで、これを読んで理解が深まった部分もあるし、Startupmanagerについては設定項目をいくつか試してみて、反映される範囲もだいたい検証できた(と思うw)ので記事にまとめてみようかと。

まずはWeeklyRecipeの受け売りですがw
アップグレードした場合でもGRUB 2を使用したいときは
$ sudo apt-get install grub-pc
で、チェーンロードの設定では必ず「はい」を選択すればGRUB Legacyのmenu.lstからGRUB 2をチェーンロードできることになるらしい。
この場合は、MBRに入っているのはGRUB Legacyのまま、Ubuntuのシステム上のパッケージとしてgrub-pcつまりGRUB2が入るわけですね。
なので、MBRにある旧GRUBが最初に起動されて、そのメニューのなかでGRUB2の設定ファイルを呼び出す、ってことになるようで。
GRUB Legacyが担当している部分もGRUB 2で置き換えるには
$ sudo upgrade-from-grub-legacy 
で、ブートローダのインストール先を指定とのことで。俺の環境ではすでにMBRにGRUB2が入ってるのでアレですが、実行してみると・・・
Screenshot-tmin@tmin-desktop: ~ここでどの設定を使うかを聞かれて・・・(通常は上2つのうちのどちらかでよいかと。新たにGRUB2入れるときは一番上がいいのかな?たぶん。ここ自信ありません。
この後英語の説明が現れ、「了解」を押すと、
Screenshot-tmin@tmin-desktop: ~-1なるほど。ここでGRUB2のインストール先のHDDを選択することになるようです。(俺の場合はsdbになるんだけど。
最後のインストール先の選択は絶対に間違ってはいけない項目なので、ディスクユーティリティでも使って確認しながらやるといいんじゃないでしょうかね?

逆に旧GRUBで復旧したい時は、9.04以前のLiveCDから起動して $ sudo grub から復旧できるはずです。
転ばぬ先に覚えときたいGrub再インストール

で、この後WeeklyRecipeの方では設定変更の色々が解説されていたんですが、せっかくなのでStartupmanagerがどこまで効くのか試してみました。
Startupmanagerについては以前何度か触れたのですが、Grubの設定をGUIで簡単にできるツール。
導入はSynapticか$ sudo apt-get install startupmanager でOKです。

まずは「起動オプション」タブ。
ここでの設定項目は、GRUB2の場合は/etc/default/grubに反映されるはずなので、これを見比べながら。
$ sudo gedit /etc/default/grub
待ち時間については問題なく反映されます。
GRUB_TIMEOUT=10 の10ってとこが待ち時間。これは設定した項目どおりに変更されています。

Screenshot-StartUp-Manager-1.pngデフォルトのOSについても問題無し。
GRUB_DEFAULT=0 ってとこがデフォルトのOSの指定をしているようですが、これは表示されるOSの上から順に番号をふっているっぽい。で、一番上が0。(1じゃないので注意!!
俺の場合

$ grep menuentry /boot/grub/grub.cfg
menuentry "Ubuntu, Linux 2.6.31-15-generic" {
menuentry "Ubuntu, Linux 2.6.31-15-generic (recovery mode)" {
menuentry "Ubuntu, Linux 2.6.31-14-generic" {
menuentry "Ubuntu, Linux 2.6.31-14-generic (recovery mode)" {
menuentry "Memory test (memtest86+)" {
menuentry "Memory test (memtest86+, serial console 115200)" {
menuentry "Windows 7 (loader) (on /dev/sda1)" {
menuentry "Ubuntu 8.10, kernel 2.6.29.4 (on /dev/sdb2)" {
menuentry "Ubuntu 8.10, kernel 2.6.29.4 (recovery mode) (on /dev/sdb2)" {
menuentry "Ubuntu 8.10, memtest86+ (on /dev/sdb2)" {


となってまして、試しにWindows7を選んでみると、GRUB_DEFAULT=6 に変わります。

で、ディスプレイの解像度。
これを変更すると、GRUB_CMDLINE_LINUX="splash vga=769"の数値のところが変わります。
これ、調べてみたら起動スプラッシュ時の解像度のようで。試しにVirtualBoxで変更して起動してみたら起動時、コマンドラインが流れる画面(に俺はしてるんだけど)の画面の大きさが変わりました。
まぁ、通常はいじってもたいして意味がない項目・・・なのかな?

で、以前のGrubでは「起動中にテキストを表示」にチェック入れれば、それで起動過程がテキスト表示されてた・・・はずなのですが、これはどうも効かないみたい?
なのでUbuntu 9.10(Grub2)でスプラッシュに起動過程を表示しようかで試行錯誤したあげくにコメントにて教えていただき、設定ファイル直接いじって表示するようにしています。


「外観」タブ。
Screenshot-StartUp-Manager-2.pngこれも問題なく反映されます。
これはUbuntu 9.10(Grub2)でスプラッシュに起動過程を表示しようかで設定変える前にいじってたんですね。
俺の場合は、KubuntuとUbuntuStudioのパッケージまとめて入れちゃったので、そのときにスプラッシュのテーマも一緒に入ってて、これは選択することができます。

「詳細」タブ。
Screenshot-StartUp-Manager-3.pngここではブートメニューの解像度を変更できるらしく、(無謀にも)実機で試してみましたが・・・

20091127060034.jpgぎゃーーーーー!!!!!
変更したら、なんか画面の左上に小さく表示されるようになっちゃいましたww
ま、機能的には問題ないんだけどさ・・・
ここは起動画面を美しく表示する方法《GRUB2》 独学Linuxブートローダを grub2 に入れ替える May the Source be with youで紹介されているように、設定ファイルいじってやった方がよさげな感じです。
あ、ここから設定ファイルいじって設定出せばいいのか?
いや、すんません。個人的に「ブートメニュー画面なんて数秒表示するだけだし、ちゃんとOS選択ができればそれでいいんじゃないの?」って考えなのでこの辺りはあまりやる気が・・・
なので興味ある方は上のサイトの紹介記事読んでいただくといいかと思います。両方、非常にわかりやすくまとめて下さってますので。

ということで、現状Startupmanagerは起動時のテキスト表示以外はきっちり機能するようです。
ま、以前menu.listでやってた設定変更は大抵/etc/default/grubでできるみたい。
よし、大分つかんできたぞ。Grub2。

関連記事
Grubの設定変更
転ばぬ先に覚えときたいGrub再インストール
GRUB2の設定がいみふ
Ubuntu9.10(GRUB2)ではstartup managerは鬼門なのかな?
Grub2の復旧とか
Ubuntu 9.10(Grub2)でスプラッシュに起動過程を表示しようか
Ubuntu9.10の設定色々。Grub2&日本語版セットアップヘルパ&ibusをSCIMに変更
【Project】GRUB2のOS選択画面背景変更【Mikunchu】
Ubuntuをインストールする前に・・・MBRの存在を知っておこう。
やはりよく使うLiveCDからのGRUB2再インストール
Ubuntu Alternate版のレスキューモードは結構使えるかも。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

Ubuntu 9.10(Grub2)でスプラッシュに起動過程を表示しようか

起動時のスプラッシュで起動過程が見たい。エラーが出てるときとかここで確認してたし。
でも今のところUbuntu9.10のGrub2ではこれの設定はStartupmanagerの設定が反映されない?
なんて退屈なスプラッシュ。。。Screenshot_20091111063714.pngあぁ、なんて素っ気ない画面だ。。。
かおりんさんもせめて回れ。とおっしゃっている。
まぁ、起動が速いからいいのだけれど。

というわけで起動過程を表示できるようにしてみよう。
参考にしたのはまたもやGrub 2 入門

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”quiet splash”

・通常起動のlinuxラインの最後にオプションを付け足す。menu.lstにおけるdefoptionsに相当する。起動過程をテキスト表示したい場合には”quiet splash”を消せばよい。スプラッシュイメージを表示しつつ簡易テキストも表示するなら”splash”を指定する。


これっすね。/etc/default/grubの編集で行けるみたい。

編集には管理者権限が必要。
$ sudo gedit /etc/default/grub

GRUB_DEFAULT=0
#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIET=true
GRUB_TIMEOUT="10"
GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"←ここ
GRUB_CMDLINE_LINUX="splash"



まずはsplashに変えてみる。
で、保存して再起動すると・・・変わらないじゃん。。。
と思いきや、$ sudo update-grub2 これが必要だったらしい。何か面倒くさいな。これで設定反映。
再起動するとScreenshot-3_20091111063713.pngなるほど。ロゴの下に起動過程が表示されるように。

削除したらどうだろう?とquiet splashをまるごと削除。
で、またも $ sudo update-grub2 して再起動。
Screenshot-3_20091111063713.png変わらない。。。
一応ロゴ画面の前後にScreenshot-4_20091111063713.pngこんな感じで一瞬入るのだけれど、これはどちらも変わらないです。

"が残ってるのがいけないのかな?と思い GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT= だけにしてみてもやはり同じ。
そしてこれするたびにいちいちupdate-grub2するのが若干面倒ではあります。ま、それほど頻繁に更新するわけじゃないからいいのだけれども。
ちなみに $ sudo update-grub でも $ sudo update-grub2 でも結果は同じ模様。これはどちらでもいいみたい。
今回のスクショはVirtualBoxのものですが、実機でもまったく同じことになってます。
実機では色々追加してるので起動プロセスが若干多く、ちょっと長いんだけど。
シャットダウン時はロゴ表示されずテキストのみ。こっちのほうが見やすいんだけどなぁ。
この起動スピードでこの文字の小ささで出力結果を追うのはかなりの動体視力が必要かもw
ま、とりあえずプロセス表示はできたのでよしとしましょうか。

追記
コメント欄で情報をいただき、早速試してみたら行けました。
Screenshot-5_20091111074300.pngこれぞ求めていた起動画面!
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet nosplash" にすればOKでした。
ご情報ありがとうございました。



関連記事
Ubuntu 9.10 Karmic Koara released!!
Ubuntu 9.10 日本語Rimixもリリース
Ubuntu9.10(GRUB2)ではstartup managerは鬼門なのかな?(もう直ってます)
Grub2の復旧とか
俺的Paper cuts on Ubuntu9.10を4つばかり。
Ubuntu9.10の設定色々。Grub2&日本語版セットアップヘルパ&ibusをSCIMに変更
Grub2とStartupmanager。あとアップグレードした時の旧Grubとの共存とか置き換えとか
【Project】GRUB2のOS選択画面背景変更【Mikunchu】
やはりよく使うLiveCDからのGRUB2再インストール
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。