今更mikutterのUpdate

mikutterのUpdate。

Debianでrbenvで2.3.1

$ ruby -v
ruby 2.3.1p112 (2016-04-26 revision 54768) [x86_64-linux]



gitでとってきてるならgit pull origin masterでUpdate。

$ cd mikutter
$ git pull origin master
remote: Counting objects: 25, done.
remote: Compressing objects: 100% (25/25), done.
remote: Total 25 (delta 18), reused 0 (delta 0)
Unpacking objects: 100% (25/25), done.
From git://toshia.dip.jp/mikutter
* branch master -> FETCH_HEAD
9244031..ee21680 master -> origin/master
Updating 9244031..ee21680
Fast-forward
core/config.rb | 2 +-
core/mui/gtk_inneruserlist.rb | 9 +++++++--
core/plugin/display_requirements/display_requirements.rb | 2 +-
core/plugin/gtk/Gemfile | 2 +-
4 files changed, 10 insertions(+), 5 deletions(-)



updateしたらbundle updateで依存関係のあれこれのUpdate。

$ bundle update
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/...........
Fetching version metadata from https://rubygems.org/.
Fetching dependency metadata from https://rubygems.org/.
Resolving dependencies...
Using rake 10.5.0
Using public_suffix 2.0.5
Using pkg-config 1.1.7
Using safe_yaml 1.0.4

~~中略~~
Installing gio2 3.1.1 with native extensions
Installing gdk_pixbuf2 3.1.1 (was 3.0.8)
Installing gtk2 3.1.1 (was 3.0.8) with native extensions
Bundle updated!



毎回緊張の初回起動。

$ ruby mikutter.rb



今回はすんなり
無題

↓公式リリース記事
mikutter 3.5.3
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ほぼホワイト企業に就職して一年ちょっと経った話

前提

・現職
某IT系(インフラ系)企業。割と小さくて若い会社です。

・前職
某飲食店の雇われ店長的なあれ、某人材派遣会社の名ばかり管理者的なあれ。
間に派遣で工場勤め。派遣はホワイトだったと思う。

ブラックのブラックたるゆえん

・残業代がつかない、もしくは残業という概念がない
残業代はついたことありませんでした。
一方は残業という概念がなく、一方はみなし残業というくそ制度をフル活用していたので、100時間越えの残業でもみなされました。
ちなみにMAXで月400時間くらい働いたけど、その証拠は残ってない模様。

・休日は取れる時にとれ、取れないのはお前が悪い
年間休日10数日とかありましたね。(半分以上半休x2で1日換算)
休出手当てとかなにそれ?

・雇用条件の提示がない、もしくは適当
基本給の説明とあとは雇用条件っていうより社内規則というか
要は「僕が」働くにあたって守ることみたいな書類にハンコ押しました。
ちなみに残業とかボーナスとか深夜手当とか昇給とかそーいうのは書いてなかったように思います。(項目的に存在しない
そーいうもんだと思ってました。

・基本自己責任
まぁ、トラブルとか、休みが取れないとか、残業してもしても仕事が片付かないとか、そーいうのは自己責任論でしたね。
「お前のやり方が下手だから」「お前の仕事が遅いから」「俺や会社にめーわくかけるなよ」っていうパターン。
助は来ない。いつまでも。

・パワハラてきなあれやこれや
基本出来ないことは怒られる対象でした。教えてもらってないのに。
あと、なんかミスるとそこから始まって「お前の人間性がダメ」っていう怒られ方が多かったですね。
で、「取り返すために~~」みたいなムチャぶりが来るんですけど、この流れで振られると断りにくいですね。
で、抱え込んでパンクして、またできないことを怒られるという悪魔のサイクルでした。
あぁ、書いててつらくなってきた。

・ボーナスが適当
ポイント制でボーナスってどうなのそれ?しかも上限決まってるのに下限が決まってない。
同僚では査定結果ボーナスがマイナスになった人がちらほら。
まぁ、さすがにボーナスを「引く」ってのはまずいらしく、数万円出たらしいですけどね。
社長の恩情で勘弁してやった、みたいな空気になってましたね。
恩着せるのってずるいよねー。。。

ほぼホワイトな企業にめぐりあえたはなし

まぁ、前職全前職とそんな感じだったので体とこころを壊しました。
傷病もらって療養→失業給付もらいつつ療養→就活 という流れ。

行きたかった技術系のあれこれは療養中に若干勉強と実践的な少し。

若干難航したけど、なぜか今の会社が経験ほぼ不問で採用してくれることに。

ほぼホワイトな会社に入って感動した話

・残業がついてる。満額。
フレックスなので、月単位ですけど、一か月分で規定超えた分は残業代ついてます。
ちゃんと基本給の時給換算x1.3くらいです。なにこれこわい。
お前の仕事が遅くて残業になった、だからつけない、みたいなルールってないんですね。
これには感動でした。

・深夜手当がついている
今行ってる現場は24時間稼働のシステム運用なので、交代シフトで夜勤とかあるんですけど、
22時以降の労働分は深夜手当がついてます。
ちゃんと基本給の時給換算x1.3倍くらい。なにこれすごくない?

・交通費がちゃんと実費分出てる
領収は出しますけど。実費分出てます。2万ちょいかかってるのに。
まぁ、今までの会社だと「引っ越せよ」とか、「好きでそんなとこに住んでるんだから既定の1万な、あとは自分でヨロ」みたいな感じだったと思うんですが。
何ここ天国ですかね?

・資格取得支援制度がある
いや、この年でほぼ業界未経験で入ったってことで資格は積極的にとっていきたいですね。
なんと受験費用会社が出してくれるんですよ。いや、落ちたら出ないけど。
あと、資格取ったら資格手当がつく。なにこれ大丈夫なの?
ちなみに参考書とか、勉強に必要なあれこれ、「最終的に会社に戻してくれるなら1万くらいまで経費で買っていいよ」って。
なにここ極楽浄土ですか?

・昇給がある
毎年昇給があるんですよ!!
ちなみに1年たっての昇給は5000円でした。
「5000しかあげられなくてすみません」とか言われました。
いや、4桁昇給って初めてなんですけど。
ちなみに1社目は勤続5年で基本給は300円くらい上がりました。コーヒー代ですかね?

・なんか社長が社員待遇向上を真摯に考えてくれてる
曰く「若いし小さい会社なのでいろいろな制度がちゃんとしてなくてすみません」
「今後は社員みんなが安心して長く働けるように手当とか制度とかいろいろ充実させたいです」
この人なんですか?菩薩ですかね?
当然会社の利益が上がらなきゃ実現できないってことですけど、
「お前が」利益とって来い、でなきゃ給料泥棒だぞー、っていう今までのあれやこれやは何だったんですかね?
もしかして俺死んでて、ここは天国じゃないんですかね?

・やらかしたときに報告上げても脅されない
まぁ、仕事してると大なり小なりミスとかやらかしはあると思うんですけど。
超緊張して報告すると、「あぁ、わざとやってるんじゃないのわかってるんでいいですよ、
苦情みたいの来たら僕が謝っとくんでいいっすよ。それが僕の仕事ですから」
と社長や営業の人が言ってくれる。なにそれなんか罠があるんじゃないの?

いや、今までそのミスから「だからお前はダメなんだ」的な方向にいきーの、
そんなお前を雇ってやってる会社に感謝しろ、そんなお前の面倒見てやってっる俺に感謝しろ、って流れで
取り返すためのムチャぶりがあって、断れなくてパンクする→また怒られてさらにやること増やされる
の無限ループ、悪魔のサイクルばっかだったんですね。

なのでgkbrして報告するとそんな答え。
あなたたち神様ですか?

・今後のキャリアについて話せる
今後のキャリアについて話せるってすごいですね。
それを盾に脅されることがないってすごいですね。
行きたい方向話して、相談して、自分に必要なもの洗い出して、会社も配属とかでかなえられるように動いてくれる、
すぐ動けなくとも考えてくれてる。なにこの世界。


・ホワイトの幸せ

偶然にもほぼホワイトな会社に巡り合えて、僕は本当に幸運だったと思います。
結局会社の内情って入ってみないとわからないところが多いんだけど、最初に行ってたことと重要なところで齟齬がある会社って大体後でもっと「話違うじゃん」ってところがたくさん出てくると思います。
ブラックな職場で耐えるのは、それはそれで経験になることは大きいけど、でも失うもののほうが大きいと思います。
友達とか、自分の心と体とか、時間とか、金とか。
実際僕も体壊して精神的にもかなりおかしな状態で、貯金も全くなく、友達みんな疎遠になって、今思うと「なんであんなところでいじになってがんばっちゃったかなー」って感じですね。

今いる会社の話しても、きっと一部上場ホワイト企業勤務の方々から見れば「まだまだそれ危ないよ?」みたいなところは多いと思うけど、あと今の現場が若干黒いけど、僕は今幸せです。

ブラックな環境に長く身を置くと、そーいう価値観に染まってしまって、冷静な判断能力も失うのですごく自分を責めちゃったり、やめたくても「やめたってこんな自分にもっとまともな職に就けるはずがない」みたいな思考に陥ってしまうと思うんですね。
そんなときは勇気ある撤退を。残業状況の証拠とかそれなりにあれば、失業給付もすぐ受けられることが多いし、鬱になってるなら傷病手当もある。
いったん離れて、少し休んで、自分を取り戻したらまた働くといいよ。
いったんブラックなとこ入っちゃうと、なかなか次の転職でもホワイトなところには行けないかもだけど、そこは妥協すべきじゃないと思います。だって、自分の人生が一番大事だから。

真っ黒な会社と白い会社って、根本的に人に対する考え方が違うと思います。
結局めぐりあわせな部分は大きいのがネックですけど。
今ブラック環境ですり減ってるあなた、ちょっと休んだほうがいいと思うよ!!
今ホワイト環境なあなた、幸せをかみしめて生きてください。
総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

LPIC201をとってきたよ

LPIC201に受かってきました。

102のときに舐めてて結構心臓に悪い感じだったので、今回はきっちり準備してったよ!!
結果は740点で合格。750超え狙ってたけど流石に厳しかった。。。

やったことをまとめます。
今後の勉強する誰かは参考にできるところは参考にしてください。


1.勉強期間とか


約2ヶ月。といっても毎日勉強漬けだったわけじゃないし、忙しかった週とかあったから正味1.5ヶ月位?
まぁ普通ですね。
ただ、今回は本気で高得点狙ってたのでじっくりきっちり色んなとこやりました。
単に合格すればいいならここまでやらなくて平気。

2.使ったもの

小豆本

あらすじ。教科書ではない。
これは試験範囲を把握するものだと思って読むのがよい。
あくまであらすじなので、読んで理解しなければ厳しい。けど暗記する必要はない。
暗記は後で言うping-tとかい任せておけばいいと思う。

ただ、これ読んでて何言ってるのかわからないところは間違いなく後に問題集とか回すときに障害になるので、
概念を調べた上で、基礎解説みたいなのを見つけて読んで理解→実機or仮想環境で実践して、感覚で「あぁ、そういうことか」みたいになっておいたほうがいいと思う。
これに1~2週間。

具体的にはISCSIとか何言ってるのかわからなかった。
カーネルコンパイルとか、ソースからのコンパイル→インストールは実戦経験があったから、割とすっと入ってきました。

ping-t

WEB問題集をぶん回す。
まずはWEB問題集(選択式)の方を、分野別にほぼ金になるまで回す。
ちなみに小豆本読んだだけの状態で模試モードでやってみたら40%ちょい。なんのこと言ってるのかわからない問題も結構あった。
最初に模試モードでやるのは、自分の現状把握としてはいいと思うんですが、それ以上の意味は無いので特に凹みやすい人はやめといたほうがいいかも。

分野別は最初は解説を読みながら、納得しつつ解く。
解説読んで意味分かんないものは、丸暗記するのはきついので、調べる&実機で試すしてある程度理解してから細かいとこは暗記。
で、解説読まないで解く→間違えたのは解説読んでしっかり理解してからまた解く→正解になるまで繰り返す
→間違えた問題クリアしたらもっかいその分野を全問解く→間違えたのは(ry

分野別でどこでも9割以上コンスタントに取れるようになったらWEB問題集は一旦卒業。
この辺で模試モードで受けてみてもいいと思う。

模試モードでコンスタントに9割超えるまでに3~4週間位?

コマ問

役に立った。101のときにあまり役に立たなかった気がして、102のときは殆どやらなかったけど、やっとくべきだと思った。
これも分野別でやっていく。WEB問題集を一通りある程度取れるようになっていれば、何を言っているのかわからないところは殆どないと思う。
ただ、結構細かいとこついてきたりするので、最初は4割行けば上等。
設定ファイルがcfgだったかconfだったか、sがついたかついてなかったか、オプションの書式はどうだったか、ってあたりでなかなか引っかかると思う。
あまりに解けなくてモチベーション下がりそうなら、最初の数回は小豆本や解説サイト調べたり、実機で設定ファイル探したり、実際にコマンド打ってみたりしてカンニングしながら解くのもいいと思う。

全範囲で8~9割取れるようになったら全分野選択して適当に問題数決めて解いてみる。

実際、これは100%取れるようになってなくても大丈夫なので、8割以上コンスタントに取れていれば相当理解が深まってると判断していいと思う。

この時点でもっかいWEB問題集の方の模試モードor全分野全問選択で解いてみる。
コマ問やりこんだおかげで前に迷ってた問題とかが少し簡単に感じるようになってるはず。

で、模試モードやりこんでみたら、金銀銅の優先順位で模試モード。
一旦点数下がるけど、これでも9割超えるように。
もしここでどうしても苦手分野があるならば、そこは基本からやりなおした方がいいかもしれない。

スピマス


最後の仕上げに使う。
まずは一周。上記ping-tにてある程度のとこまで行っていれば、所見で7割以上は行けるはず。
ping-tで出なかった問題があったりするので、間違えたところは要注意。
所見の問題と間違えたところ復習して、模試をまずは一回。
ここでの目標は8割位。
間違えたところはちゃんと分析して覚え直す。

最後の3日位使って、スピマスは3~4週。9割以上取れるようになっていればまず落ちることはない、というか結構高得点狙えると思う。

3.受けてみて

こんだけやってれば試験時間が足りなくなることはないですね。
一通り解くのに約30分。見直したりなんだりで一応60分弱使って、自信ない問題にチェック入れておく。
結局自信ない問題が8~9問と、全部外しても合格圏内であることを確認して試験終了。

最低目標だった700点超え達成できて一安心。

4.合格するための・・・

・小豆本はあらすじ。信用厳禁。とはいえこれがないと何が試験範囲なのかよくわからないから結局必要という。
・ping-t WEB問題集は最低9割取れるようになっておく。8割じゃ危ない。
 →ぶっちゃけこの時点で合格ラインの500点には届いてると思う。そう、理解して回答しているならね。
・ping-t コマ問 余裕合格のためにはやっとくのが無難。これで8割前後取れるようになっていれば、まず落ちることはないと思う。
 →この時点でたぶん600~650点ライン。
・スピマス +100点のための最終兵器。ping-tにない問題でスピマスにある問題は、高確率で本番試験にも出題される。しかもほぼ形式同じだったりする。
 →初見で7~8割取れるなら不合格はない。高得点狙うならこれも9割超えをコンスタントに取れるように。
 ping-tなしでスピマスだけ、っていうのはちと厳しいような気がする。とはいえ回答を解説できるくらいまでやりこめばping-tいらないか??
・黒本 使わなかったw
ping-t使わない人はスピマスと黒本、ってのもありかなぁ。まぁ使ってないのでなんとも言えないです。




500点合格なので、まぁある程度でいいといえばいい。
どれだけやりこんでも本番で5~6問、見たこともないし解説にも出てこなかったような問題が出てきたりするので、そのへんはすっぱり諦める。
消去法でいければラッキーくらいに思っておけばいい。

ping-t&スピマスでどの分野でも9割超えていれば、どうせ他の問題で稼げる。
見直しは必須。
あと小技としてEnglishってボタン押すと原文の問題が表示される。
たまにGoogle翻訳みたいにいまいち何言ってるのかわからない問題があったりするので、その際にはこれを使うとなんの問題なのかがわかることがあるかもしれない。

201は基本的にレベル1でやったところと大きく範囲がかぶってるので、レベル1取ったらあまり間を空けないで勉強始めたほうがいいと思う。
ただ、レベル1より範囲広いし、丸暗記で行けてたところがちゃんと理解してないと厳しいようなレベルになってたりはする。

さて、次は202。サーバ構築ですね。


  

総合案内当ブログについて
Windowsの目次Linuxの目次Linuxの目次2・ ・自作PC関連の目次Web技術関連の目次
全記事一覧情報サイト新着RSS一覧

Sponsored Link

ブログ内検索

カスタム検索

フリーエリア

クリックで救える命がある。

レンタルサーバー

さくらのマネージドサーバ
さくらインターネットのVPS
ConoHaのVPS
WebARENA VPSクラウド
99円レンタルサーバー
【CloudCore VPS】
GMOクラウドのレンタルサーバー
転送量無制限 ABLENET
@WAPPYレンタルサーバー
SPPDレンタルサーバー

カテゴリー+月別アーカイブ

 

アクセスカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Author:tmin
PCヲタ。ライト2ちゃんねら。
スロット好きのギャンブラー。(元
むしろ人生がギャンブルだが目下のところ負けっぱなし。
座右の銘は「結果オーライ」。故に基本適当。
トラブルもまた楽しみのひとつ

コメント、トラバ、相互リンク歓迎。お気軽にどうぞ。
当ブログについて
Twitterでこっちとあっちの更新情報流すことにしてみます。
http://twitter.com/t_min
Project Mikunchu♪Wikiできました。
Mikunchu200x40.png